ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10%を切り、大規模なデモが開かれるなど状況は緊迫している。大統領の友人による国政介入疑惑がきっかけだが、事態がここまで悪化する背景には、韓国社会特有の息苦しさがあるとも言われる。

pakugiwaku
 今回の疑惑の中心人物となっているのは、朴大統領の40年来の友人といわれる崔順実(チェ・スンシル)容疑者である。崔容疑者については、多くの疑惑が取り沙汰されているが、どれも今ひとつはっきりしないものばかりだ。
 大統領から演説の草稿を見せてもらい、内容についてアドバイスしていたことに対して激しい批判が寄せられているが、普通に考えれば身柄を拘束されるほどの話ではない。崔容疑者の娘がコネで名門女子大学に入学したといった話や、財団の設立について大統領から便宜を図ったもらっていたなどの疑惑も同様である。

 確かに崔容疑者は少々怪しげな人物ではあるが、一般的な民主国家であれば、在宅で事情徴収される程度の話だろう。朴氏本人についても、大規模な辞任要求が出るほどの話とは思えない。ここまで崔容疑者や朴氏が批判される背景には、特権階級に対する庶民の強い反発があるといわれている。

 韓国は近年、驚異的な経済成長を実現しており、数字上の豊かさはすでに日本と同レベルである。2015年における韓国の1人あたりのGDP(国内総生産)は約2万7000ドルとなっており、日本の3万2000ドルに近づいている。
 また韓国の貧困率は日本よりも低く、社会の格差を示す指標であるジニ係数を見ても、韓国と日本はほぼ同レベルである。高額所得者による富の独占についても同様で、所得の上位10%が全体に占める割合は、韓国は21.9%、日本は24.4%と韓国の方が低い。

 日本や韓国は欧州の先進国と比較するとかなり不平等が社会だが、少なくとも韓国が経済的に日本よりも著しく厳しい環境に置かれているわけではない。だが韓国には数字では評価できない息苦しさがあると指摘する声は大きい。

 韓国の学歴社会は苛烈で、学歴が人生のすべてを決めてしまうともいわれる。またコネがないと会社でも出世しにくく、階層間の移動が実は難しい。
 今回のスキャンダルでもっとも国民から批判を受けているのは、娘のコネ入学だといわれる。学歴はコネのない庶民にとって最後の砦であり、この部分までコネが横行してしまうと、すべてを奪われたような感覚に陥る人も多いのだという。

 こうした韓国の事情は示唆に富む。日本も韓国ほどではないが、自由闊達な競争がなく、学歴で人生の多くが決まってしまうという点では同じである。数字の上でいくら平等であっても階層間の移動が制限されていては、国民の幸福度は上がらない。今回の韓国のスキャンダルは、他山の石とすべき事例といってよいだろう。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

abekeizai201311
政府税調が法人税改革の原案を提示。減税先行で財政再建が遅れる可能性も

 政府税制調査会は2014年5月16日、法人税課税の専門委員会において法人税改革 …

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

futenma02
米軍基地返還で日米合意。辺野古移設が普天間返還の条件となってしまう理由とは?

 日米両政府は4月5日、沖縄県の米軍嘉手納基地町など)以南の施設に関する返還計画 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

fontcostsakugen
これが米国の底力。中学生がネットを駆使して4億ドルの政府支出削案を提唱

 政府公文書のフォント(書体)を変更すれば、年間4億ドル(約400億円)の経費削 …