ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

脱原発「未来の党」に「国民の生活」が合流。仕掛け人はもちろん小沢氏

 

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、脱原発を基本政策に掲げる新党「日本未来の党」を結成し、国民の生活が第一や減税日本と合流すると表明した。新党の代表には嘉田知事が就任するが、衆院選には出馬しない。

 今回の合流をウラで主導したのは、国民の生活が第一の小沢一郎代表。
 小沢氏は脱原発を掲げて民主党を脱藩したものの、維新の会に石原慎太郎前東京都知事が合流したことなどにより、維新を中心としたいわゆる第3極勢力を結集する動きが活発化。国民の生活が第一は少数政党として埋没し最近では話題に上ることも少なくなっていた。
 一方、脱原発を掲げる市民運動グループなどを支持基盤とする嘉田知事は、当初維新の会との連携を模索していた。だが、維新の会が事実上脱原発を断念したことで、維新との距離を置き始めていたところであった。このままでは脱原発運動が埋没するとの危機感から、小沢氏の提案を受け入れたものとみられる。

 見かけ上両者の政策は一致しているように見えるが、本来、嘉田氏と小沢氏は「水と油みたいなもの」(政治記者)。小沢氏はもともとは原発推進派であり、政治的駆け引きとして脱原発をかかげているにすぎないとの見る向きは多い。また今回は選挙で躍進できたとしても、しょせんは少数政党であり、同党が政権を取る確率は極めて低い。政権という「果実」が取れない限り、選挙後に瓦解するのは時間の問題という厳しい見方もある。

 ともかく、市民運動系の人たちと、元経世会の首領でコワモテの小沢氏がタッグを組むという珍妙な光景が見られることになる。
 乱立していたいわゆる第3極は、保守を標榜する維新の会、脱原発を掲げた日本未来の党、構造改革を主張するみんなの党の3つに収束する形となった。

 - 政治

  関連記事

kissinger
キッシンジャー氏が尖閣問題について発言。だが、その背景はちょっと微妙!

 米ニクソン政権の国務長官で米中国交回復のキーマンであったヘンリー・キッシンジャ …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

herikomoney
ヘリコプターマネーを巡る首相官邸の危険な火遊び

 首相官邸周辺でヘリコプターマネー政策をめぐる危険な火遊びが進行している。今のと …

putin
ロシアで米国人との養子縁組が禁止に。人権抑圧国家ロシアの恐ろしさ

  人権抑圧国家であるロシアの恐ろしさを象徴するような出来事が起こっている。ロシ …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …

chukounen
結局は減額?政府が年金給付額の抑制について具体的な検討を開始

 政府は、年金の給付額抑制に乗り出す方針を固めた。現在のマクロ経済スライド制を見 …

bakkingamu
英連邦やイベロアメリカ連合は国際政治の補助線として今も機能している

 英国と旧英国領約50カ国が加盟する英連邦首脳会議が11月15日、スリランカのコ …

nichigin04
正念場を迎える日銀の量的緩和策。黒田総裁は外部の発言を積極化

 日銀の量的緩和策が正念場を迎えている。消費者物価指数は伸び率の鈍化が目立ち、4 …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …