ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

脱原発「未来の党」に「国民の生活」が合流。仕掛け人はもちろん小沢氏

 

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、脱原発を基本政策に掲げる新党「日本未来の党」を結成し、国民の生活が第一や減税日本と合流すると表明した。新党の代表には嘉田知事が就任するが、衆院選には出馬しない。

 今回の合流をウラで主導したのは、国民の生活が第一の小沢一郎代表。
 小沢氏は脱原発を掲げて民主党を脱藩したものの、維新の会に石原慎太郎前東京都知事が合流したことなどにより、維新を中心としたいわゆる第3極勢力を結集する動きが活発化。国民の生活が第一は少数政党として埋没し最近では話題に上ることも少なくなっていた。
 一方、脱原発を掲げる市民運動グループなどを支持基盤とする嘉田知事は、当初維新の会との連携を模索していた。だが、維新の会が事実上脱原発を断念したことで、維新との距離を置き始めていたところであった。このままでは脱原発運動が埋没するとの危機感から、小沢氏の提案を受け入れたものとみられる。

 見かけ上両者の政策は一致しているように見えるが、本来、嘉田氏と小沢氏は「水と油みたいなもの」(政治記者)。小沢氏はもともとは原発推進派であり、政治的駆け引きとして脱原発をかかげているにすぎないとの見る向きは多い。また今回は選挙で躍進できたとしても、しょせんは少数政党であり、同党が政権を取る確率は極めて低い。政権という「果実」が取れない限り、選挙後に瓦解するのは時間の問題という厳しい見方もある。

 ともかく、市民運動系の人たちと、元経世会の首領でコワモテの小沢氏がタッグを組むという珍妙な光景が見られることになる。
 乱立していたいわゆる第3極は、保守を標榜する維新の会、脱原発を掲げた日本未来の党、構造改革を主張するみんなの党の3つに収束する形となった。

 - 政治

  関連記事

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …

kakunenryouyuso
プルトニウムがとうとう米国へ返還。日本をとりまく国際情勢は変化している

 日米間の合意によって、日本が米国に返還することが決定していた研究用プルトニウム …

hagel
オバマ大統領が次期国防長官にヘーゲル氏を指名。その真の狙いとは何か?

 オバマ米大統領が、次期国防長官に共和党のチャック・ヘーゲル元上院議員を指名する …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

businessman05
生活保護との逆転現象で最低賃金見直しは必須。だが最低賃金はすでに有名無実か?

 最低賃金の改定について議論している厚生労働省の審議会において、最低賃金が生活保 …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

waitsuzekka
ワイツゼッカー元大統領の死去から考える、国益と愛国心

 戦後の国際社会に極めて大きな影響を与えたドイツのワイツゼッカー元大統領の国葬が …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …