ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしているが、ヒットに至るまでの一連のプロセスを見ると、日本における音楽産業インフラの古さが際立っている。

ppap

 ピコ太郎は、お笑い芸人の古坂大魔王が扮するキャラクターで、千葉県出身のシンガーソングライターという設定になっている。PPAPは、ヒョウ柄のマフラーを巻いたパンチパーマのオッサンが、コンピュータ・ゲーム風の音楽をバックに、踊りながら「ペンパイナッポーアッポーペン」という意味不明のフレーズを繰り返す作品で、曲の時間はわずか1分。

 志村けんなどに代表される従来型の国内コメディアンの芸風に、ユーチューブで世界的にブレイクした韓国のアーティストPSY(サイ)による「江南スタイル」を合わせたような雰囲気である。

 PPAPは、今年8月にわずか10万円の制作費で作られ、ユーチューブにアップされた。その後、ツイッターやインスタグラムなどで拡散され、あっと言う間に多くの人に知られることになった。やがては海外まで拡散する状況となり、著名歌手のジャスティン・ビーバーがツイッターで紹介したことから全世界でブレイク。その後、米ビルボードのシングルチャート(10月18日)で77位にランクインした。

 PPAPがブレイクする最大のきっかけになったのはインスタグラムだといわれる。もともとの動画はユーチューブにアップされているが、ユーチューブはメディアとしての位置付けが強い。アクセスするIPアドレスで国を識別し、地域ごとにコンテンツを恣意的に割り振っている。ツイッターも言語という障壁があるので、拡散は国内に限定されることがほとんどだ。

 PPAPがユーチューブとツイッターだけにとどまっていたら、ヒットも国内限定だったかもしれない。ところがインスタグラムは基本的にビジュアルが中心なので、今のところ明確な国別の管理は行われていない。
 タグと呼ばれる一種のキーワードを英語に設定すれば、全世界に拡散ができる。もし、インスタグラムで話題にならなければ、海外にこれほどブレイクすることはなかった可能性が高い。逆にこうしたツールを積極的に活用しないと、グローバルな市場でブレイクさせることは難しく、こうした取り組みは日本ではほとんど行われてこなった。

 またビルボードのランキングの仕組みに対しても注目が集まっている。ピコ太郎はCDを1枚も出しておらず、ダウンロードの販売もない。それにもかかわらずPPAPはビルボードでランキング入りを果たした。

 その理由はランキングの集計方法にある。ビルボードは2013年にランキングの集計方法を変更しており、CD売上げやラジオのオンエア回数といった従来の指標に加え、現在ではユーチューブや有料聴き放題サービスでの再生回数も評価指標に加えている。つまりビルボードはすでにネット社会に対応したサービスに変貌しているのだ。米国ではCDを1枚も出さないアーティストがビルボードでランク入りするのは当たり前の光景となっている。

 日本は、世界でも珍しく音楽コンテンツの販売においてCDが圧倒的に高い割合を占めるガラパゴス市場といわれる。ピコ太郎のようにCDを出していない歌手のブレイクをサポートする産業インフラがないと、日本の音楽市場はさらに縮小が進むかもしれない。

 - 経済, 芸能, IT・科学 , ,

  関連記事

apple2016q1
アップルの四半期決算。過去最高の売上高だが中国市場は急減速

 米アップルの業績が大きな曲がり角に差し掛かっている。数字上は四半期ベースで過去 …

nichigin04
日銀が追加の量的緩和策を見送り、金融政策を現状維持とした理由

 日銀は2014年4月8日、金融政策決定会合を開催し、金融政策の現状維持を決定し …

birukensetsu
4~6月期GDPは予想通りマイナス成長。いよいよアベノミクスの成果が問われる局面へ

 内閣府は2015年8月17日、2015年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

keidanrenbiru
影響力低下が著しい経団連。天下国家論ではなく、特定業種の利益を代弁

 このところ経団連の影響力低下が著しい。かつては政界に絶大な影響力を行使し、経団 …

nihonkeizai02
4~6月期のGDPは予想外に個人消費が健闘。持続的な拡大局面に入れるのか?

 内閣府は2017年8月14日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

sharp
シャープが再増資を検討中。成長戦略への自信のなさか、資本政策に奇妙な点も

 経営再建中のシャープが、再び増資を行うとの報道が出ている。今回の増資は、今後の …

beikokuoil
原油価格の大幅下落で試される、アベノミクスと量的緩和策

 原油価格の下落がさらに進んでいる。ニューヨークの原油先物価格は2014年11月 …

airasia
大国になりたい中国。旅行客のマナーの悪さに対して政府が対策に乗り出す?

 中国人旅行者のマナーの悪さは今に始まったことではないが、大国として相応の地位を …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …