ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしているが、ヒットに至るまでの一連のプロセスを見ると、日本における音楽産業インフラの古さが際立っている。

ppap

 ピコ太郎は、お笑い芸人の古坂大魔王が扮するキャラクターで、千葉県出身のシンガーソングライターという設定になっている。PPAPは、ヒョウ柄のマフラーを巻いたパンチパーマのオッサンが、コンピュータ・ゲーム風の音楽をバックに、踊りながら「ペンパイナッポーアッポーペン」という意味不明のフレーズを繰り返す作品で、曲の時間はわずか1分。

 志村けんなどに代表される従来型の国内コメディアンの芸風に、ユーチューブで世界的にブレイクした韓国のアーティストPSY(サイ)による「江南スタイル」を合わせたような雰囲気である。

 PPAPは、今年8月にわずか10万円の制作費で作られ、ユーチューブにアップされた。その後、ツイッターやインスタグラムなどで拡散され、あっと言う間に多くの人に知られることになった。やがては海外まで拡散する状況となり、著名歌手のジャスティン・ビーバーがツイッターで紹介したことから全世界でブレイク。その後、米ビルボードのシングルチャート(10月18日)で77位にランクインした。

 PPAPがブレイクする最大のきっかけになったのはインスタグラムだといわれる。もともとの動画はユーチューブにアップされているが、ユーチューブはメディアとしての位置付けが強い。アクセスするIPアドレスで国を識別し、地域ごとにコンテンツを恣意的に割り振っている。ツイッターも言語という障壁があるので、拡散は国内に限定されることがほとんどだ。

 PPAPがユーチューブとツイッターだけにとどまっていたら、ヒットも国内限定だったかもしれない。ところがインスタグラムは基本的にビジュアルが中心なので、今のところ明確な国別の管理は行われていない。
 タグと呼ばれる一種のキーワードを英語に設定すれば、全世界に拡散ができる。もし、インスタグラムで話題にならなければ、海外にこれほどブレイクすることはなかった可能性が高い。逆にこうしたツールを積極的に活用しないと、グローバルな市場でブレイクさせることは難しく、こうした取り組みは日本ではほとんど行われてこなった。

 またビルボードのランキングの仕組みに対しても注目が集まっている。ピコ太郎はCDを1枚も出しておらず、ダウンロードの販売もない。それにもかかわらずPPAPはビルボードでランキング入りを果たした。

 その理由はランキングの集計方法にある。ビルボードは2013年にランキングの集計方法を変更しており、CD売上げやラジオのオンエア回数といった従来の指標に加え、現在ではユーチューブや有料聴き放題サービスでの再生回数も評価指標に加えている。つまりビルボードはすでにネット社会に対応したサービスに変貌しているのだ。米国ではCDを1枚も出さないアーティストがビルボードでランク入りするのは当たり前の光景となっている。

 日本は、世界でも珍しく音楽コンテンツの販売においてCDが圧倒的に高い割合を占めるガラパゴス市場といわれる。ピコ太郎のようにCDを出していない歌手のブレイクをサポートする産業インフラがないと、日本の音楽市場はさらに縮小が進むかもしれない。

 - 経済, 芸能, IT・科学 , ,

  関連記事

tosho002
大発会は値下がりスタート。だが、今年の日経平均は2万円も十分可能?

 2015年の株式市場がスタートした。東京株式市場における大発会後の寄り付きは1 …

abe
安倍総裁が金融政策に関する発言を全面撤回。無邪気な政治家が空けたパンドラの箱

 自民党は21日、次期衆院選の政権公約を正式発表した。この席で安倍総裁は、自身の …

abe20130113
安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意 …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

toshiba03
東芝が決算発表を再度延期。第三者委員会も機能していないことが露呈

 不正会計が問題となっている東芝は2015年8月31日、同日に行う予定だった20 …

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

mof05
国債なんてもう要らない。プライマリーディーラー返上で三菱UFJが財務省に宣戦布告?

 三菱東京UFJ銀行が、有利な条件で国債の入札に参加できる「国債市場特別参加者」 …

imf201610
IMFの最新見通し。米国の鈍化で世界経済に低成長の懸念、カギは投資の増大

 世界経済における低成長の懸念が高まっている。IMF(国際通貨基金)は2016年 …

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …

zangyou
長時間労働の人ほど上司がそれを評価してくれていると考えている?

 長時間労働をする人ほど、残業について上司が評価してくれていると考える割合いが高 …