ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

カストロ議長が死去。キューバに厳しいトランプ大統領の誕生で両国関係はどうなる?

 

 キューバ革命を起こし、反米的な社会主義政権を50年以上にわたって率いてきたフィデル・カストロ前国家評議会議長が2016年11月25日に死去した。90歳だった。
 昨年7月、米国とキューバは歴史的な国交回復を実現しており、カストロ氏は両国の国交回復を見届けての死去となった。ただ米国の新大統領であるトランプ氏は、キューバに対して厳しい発言をしており、今後の展開は不透明だ。

kasutoro

 カストロ氏は1959年にキューバ革命を起こして親米政権を打倒。以後、独裁者として50年以上にわたって社会主義政権を率いてきた。当時は米ソ冷戦の最中であり、カストロ氏は旧ソ連に接近。1962年にはソ連製ミサイルのキューバ配備を行い、米ソ核戦争の危機が一気に高まった(キューバ危機)。
 冷戦終結後もキューバの社会主義政権は維持され、高齢になったカストロ氏は2008年に実弟のラウル・カストロ氏に政権を移譲している。

 キューバは米国から厳しい経済制裁を受け、国民は苦しい生活を強いられてきたが、ここ10年で両国の関係は大きく変化した。米国はキューバからの移民がいなければ経済が回らない状態となっており、キューバ側も米国との関係強化を望むようになってきた。米国に住むキューバ人からの送金や米国人観光客がいないと貴重な外貨を獲得できないからである。こうした状況が最終的には国交回復につながったと見てよいだろう。

 米国内には人権弾圧を行っているキューバ政府とは安易に交渉すべきではないという声もあるが、オバマ政権は現実優先でキューバとの国交回復を前向きに進めてきたという経緯がある。
 ところが新しく大統領に選出されたトランプ氏は、選挙戦を通じてオバマ政権のこうしたスタンスを批判してきた。カストロ氏の死去を受けてトランプ氏は「自国民を迫害した残虐な独裁者が死去した。トランプ政権はキューバの人たちが自由を得られるよう全力を挙げる」と述べている。

 ただトランプ政権になったからといってキューバとの関係が逆戻りするとは限らない。トランプ氏は選挙戦序盤はキューバとの国交回復を評価する発言を行っており、キューバに対してどのようなスタンスなのか本当のところは定かではない。

 キューバは中南米諸国の中では文化水準が高く、米国の企業はキューバ進出を大きなビジネスチャンスと捉えている。ビジネスマン出身のトランプ氏もキューバのポテンシャルについてはよく理解しているはずだ。
 トランプ政権において経済界の意向が強く反映されることになればキューバの市場開放は予定通り行われていく可能性が高い。このあたりは実際に政権がスタートしなければ何とも言えないだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

chinaoillig
中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた …

obamacuba
米国とキューバが50年にわたる対立に終止符。仲介役はローマ法王庁

 オバマ米大統領は2014年12月17日、50年以上にわたって国交を断絶していた …

jieiken
集団的自衛権行使容認に向けた実務作業がスタート。憲法改正論議に与える影響は?

 安倍政権が集団的自衛権行使を容認するための本格的な作業に着手した。半年以上開催 …

ozawaitoro
小沢一郎氏の無罪が最終確定。一連の裁判は日本の民主主義の薄っぺらさを露呈した

 「国民の生活が第一」の小沢一郎代表に対する裁判で小沢氏の無罪が最終確定した。小 …

algeriagas
アルジェリアで武装勢力が日本人を含む民間人を拘束。首謀者の真の狙いは身代金?

 北アフリカのアルジェリアにある英BP社が運営する天然ガス関連施設で16日、イス …

yamaguchiabe
軽減税率は加工食品まで含める形で最終調整。公明が譲れない理由

 消費税10%への引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、自民・公 …

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …

kerikokumuchokan
米国の日本に対する認識が変化?米国務省受賞者の顔ぶれに異変

 米国務省が毎年行っている「世界の勇気ある女性賞」の受賞者をめぐって波紋が広がっ …

jogmec
メタンハイドレートから天然ガスの採取に成功。だがあえて厳しいことを言えば・・・

 政府は3月12日、愛知・三重県沖の海底にある「メタンハイドレート」から天然ガス …

abejosei
4~6月期のGDPは大幅マイナスの見込み。秋以降、政局流動化の可能性も

 来週に発表される4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率は、大幅なマイナスに …