ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東京人はマジメ?東国原氏が関西に撤退したのは猪瀬氏有利との調査結果がきっかけ

 

 日本維新の会は、次期衆院選挙において前宮崎県知事の東国原英夫氏を比例単独で近畿ブロックから擁立する方針を固めた。東国原氏も承諾しており、12月にも同氏は関西入りと見られる。

 東国原氏は当初、衆院選と同時に行われる東京都知事選にも出馬の意欲を示していた。だが都知事選には、石原前都知事が後継に指名し、自民党の支持を得た猪瀬直樹副知事が立候補を表明している。元お笑い芸人の東国原氏は圧倒的な知名度があり、猪瀬氏が不利との見方もあったが、意外にも各種支持率調査では猪瀬氏有利とのデータが上がっているという。
 これらの結果から東国原氏は勝算がないと判断し、衆院選への出馬を決めたと見られる。また選挙までの時間がなく、資金集めが困難であったことも理由のひとつと考えられている。

 衆院選への出馬についても、当初、東国原氏は維新サイドに対して首都圏からの出馬を要望していたと見られる。だが首都圏からは、前回の都知事選で260万票も獲得した石原氏が出馬する。東国原氏は関西圏に回ってもらう方が得策との判断があり、東国原氏もこれを受け入れた。

 関西圏は、横山ノック氏が大阪知事に就任するなど、タレント政治家に対する人気が高い。だが東京の有権者は保守的で、タレント政治家をあまり好まないという土壌がある。青島幸男元東京都知事もタレント出身だが、横山氏や東国原氏と比べるとかなり地味だ。石原慎太郎氏は作家で弟は誰もが知る俳優だが、政治家としてのキャリアの方が圧倒的に長い。
 猪瀬氏はぶっきらぼうなしゃべり方でお世辞にも政治家向きのキャラクターとはいえない(失礼!)が、高速道路問題に取り組んだ評論家としての実績や副知事としての実績を都民が評価したものと思われる。
  また東国原氏には、かつてタレント時代に暴行罪で逮捕されたり(不起訴処分)、未成年の少女から性的サービスを受けたとして警察の事情聴取を受けた(未成年であることは知らなかったとして逮捕には至っていない)過去がある。主婦層を中心にこうした経歴もマイナスに作用した可能性が高い。

 今回、東国原氏が撤退するきかっけとなった各種支持率調査の結果は、保守的でマジメな東京の土壌をあらためて示す形となった。

 - 政治

  関連記事

hadiemen
悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実 …

takeshima
日本は竹島問題を提訴せず。安倍首相が韓国との関係改善を優先する3つの理由

 日本政府は、竹島の領有権問題をめぐって国際司法裁判所への単独提訴を当面、行わな …

kanntei
社会保障改革の手順を閣議決定。肝心の年金問題についてはほぼ手つかずのまま

 政府は8月21日、閣議において社会保障制度改革の手順を定めるための法案骨子を決 …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …