ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

孫正義氏がトランプ氏と電撃会談で米国投資を確約。パートナーが鴻海である理由

 

 ソフトバンクグループの孫正義社長は2016年12月6日、トランプ次期米大統領と会談した。500億ドル(約5兆7000億円)を米国に投資し5万人の雇用を生みだすことをトランプ氏に確約した。投資のパートナーとしては台湾の鴻海精密工業の名前も並ぶ。

sontrump

 会談はトランプ氏の自宅がある、ニューヨークのトランプタワーで行われた。約45分の会談後、両氏はロビーに現われ記者からの質問に応じた。トランプ氏は「孫氏は米国への投資を決断してくれた」「彼は偉大な人物だ」と孫氏を賞賛。孫氏も「積極的に米国に投資していきたい」と語った。

 孫氏は投資の具体的な内容には触れていないが、スタートアップ企業への投資ということには言及しているので、ベンチャー企業への投資が中心になると考えられる。ただ、金額が5兆円と極めて大きいことを考えると、大企業への投資も含まれている可能性がある。
 そうなってくると、イメージされるのは買収を実現しようと試みて断念した通信会社TモバイルUSである。ソフトバンクは、スプリントの買収に続いてTモバイルも買収することで、AT&Tとベライゾンという米国の通信大手2社に一気に近づく算段だった。だが司法省の理解が得られず断念したという経緯がある。

 このほか、孫氏がトランプ氏に示した資料の中には鴻海精密工業の名前も見える。鴻海はソフトバンクのロボットであるPepperを生産するなどソフトバンクとの関係が深い。また孫氏は鴻海によるシャープ買収にも深く関与したともいわれる。
 鴻海はiPhoneの製造を一手に引き受けており、もしトランプ氏がこれまで主張してきたように、アップルに米国内での製造を求めるということになると、鴻海も工場を米国に移す必要が出てくる。アップルや鴻海にとっては経営の根幹を左右する事態である。

 今回のトランプ氏と孫氏との会談に鴻海の名前が出ているということは、こうした事態を織り込み、IT企業側が先手を打ったという解釈もできる。そうだとすると、孫氏の動きはもはや世界レベルの政治家ということになる。
 もし孫氏がアップル・鴻海とトランプを間を取り持ったという結果になれば、米国社会における孫氏の存在感は極めて大きなものになるだろう。

 - 政治, 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

sinise
来年100周年を迎える企業が1425社。このニュースの意味分かります?

 来年に創業100周年を迎える企業が全国で1425社に上ることが帝国データバンク …

yamatochina
ヤマトの新しいサービスは、日本のネット通販の中国販路拡大に寄与するか?

 宅配大手のヤマトホールディングスは2014年3月24日、日本のネット通販事業者 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

wallst02
8月の雇用統計は市場予想を下回るもまずまず。9月緩和縮小の可能性は引き続き高い

 米FRB(連邦準備制度理事会)における緩和縮小の判断材料となる最新経済指標がほ …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

tokkyoshou
特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが …

jieitai
自国のため戦うという日本人の割合は世界最低。だが、見方を変えてみると・・・・

 WIN―ギャラップ・インターナショナルは2015年3月18日、「自国のために戦 …

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …