ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する方針を固めた。もんじゅには1兆円を越える国費が投入されたが、ほとんど運転を行わないまま、次の原子炉の開発に進む。

monju
 政府は2016年11月30日、新しい高速炉のあり方を議論する3回目の会合を開催し、今後の開発方針に関する骨子案を提示した。この中で政府は、核燃料サイクルを引き続き推進するとともに、新しい高速炉については2018年をメドに工程表を作成する方針を示した。

 これまで政府は、高速増殖炉の開発について、実験炉、原型炉、実証炉、実用炉の順番で段階的に進めていく方針を掲げていた。実験炉「常陽」は茨城県に建設され順調に稼働したが、原型炉として建設した「もんじゅ」は当初からトラブルが続いた。

 もんじゅは、臨界に達した翌年の1995年にナトリウム漏れ事故を起こして運転を停止。その後、別のトラブルも発生したことから、20年以上も運転を再開できない状態が続いている。政府はもんじゅについて廃炉にする方針を固めており、近く正式決定される見通しだ。

 もんじゅはほとんど運転を行っていないため、技術的な検証の多くが実施できていない。段階的に開発するという本来の趣旨に添って考えた場合、もんじゅを再稼働せずに実証炉の開発に進むことは困難である。
 ところが政府は、フランスが先行して開発を進めている高速炉ASTRIDからデータ提供を受けるとともに、実験炉として運転を行ってきた常陽の知見や、もんじゅの開発過程で得られた知見などを総合すれば、もんじゅを再稼働しなくても実証炉の開発は可能と判断した。

 政府はオールジャパンの体制で、世界最高レベルの高速炉を開発するとしているが、基本的なデータはフランスなど諸外国から提供を受けるよりほかなく、自主開発とは程遠い状況となる。

 政府は、仮にフランスなどからデータの提供を受けることができなくても実証炉の開発は可能としている。だがこの場合には設計に余裕を持たせる必要が出てくるため、経済性の検証を目的がである実証炉としては意味がなくなってしまう。
 もんじゅに続く実証炉の開発ありきでプロジェクトが進んでいることは明らかであり、これは本来の高速炉開発の趣旨からは逸脱している。もんじゅにはすでに1兆円の国費が投入された。トラブルに関する技術的な検証がないまま、次の開発に進むことはあってはならないだろう。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

kyositu01
「いじめ」に関して事件化するケースが増加。だが「いじめ」がなくならない本当の理由

 いわゆる「いじめ」問題への対策として、加害者が何らかの罪状で逮捕されるケースが …

hongkong
香港を飲み込むはずがむしろ逆効果に。中国による香港統治政策は失敗?

 香港大学は27日、香港人の意識調査の結果を発表した。それによると、自 らを「香 …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

abe20141017
日中首脳会談に向けて調整始まる。一方ロシアは天然ガスで日本に秋波

 11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)において、日中首脳 …

skytree00
現代版バベルの塔「スカイツリー」で電波障害が多発。東京はもはやソドムと化した?

 東京スカイツリーで大量の電波障害が発生している。毎日新聞が報じたところによると …

chinaminshu
習近平氏が、民主党派代表と相次いで会談。中国には建前上、共産党以外の政党もある。

 習近平中国共産党総書記は25日、中国民主同盟、中国民主建国会など、中国の各民主 …

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …