ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が真珠湾を公式訪問。だが日米同盟の意味はすっかり変わってしまった

 

 安倍首相は2016年12月26~27日、太平洋戦争のきっかけとなったハワイの真珠湾を訪問する。慰霊を目的に真珠湾を公式に訪問するのは、安倍首相が初めてであり、歴史的意義は大きい(吉田茂元首相の訪問については後述)。だが、これは戦後という枠組みがすでに歴史になってしまったのことの裏返しでもある。

sinjuwan

 今から75年前の1941年12月8日、旧日本海軍の空母機動部隊が、真珠湾に面する米太平洋艦隊の基地に奇襲攻撃を行い、これが太平洋戦争の始まりとなった。
 これまで日本の首相は、公式に真珠湾で慰霊を行うことはなかった。その理由は、真珠湾を慰霊の目的で訪問してしまうと、謝罪と受け止められる可能性があったからである。
 ちなみに、吉田茂元首相は1951年にハワイを訪問しているが、これはサンフランシスコ条約調印の際にハワイに立ち寄ったものであり、当時の日本はまだ正式に国際社会に復帰できていなかった。また軍幹部とのとの面会のため、真珠湾に面した海軍基地を訪問したということであり、首相による公式の慰霊訪問は安倍氏が初めてと考えて差し支えない。

 真珠湾攻撃は、米国人にとっては数少ない本土直接攻撃であり、非常に不名誉な歴史とされている。また太平洋戦争は日本側の手違いで宣戦布告が遅れたこともあり、一部の米国人は、真珠和攻撃は「だまし討ち」であると認識している。
 米国が事前に攻撃を知っていたのかということも含めて、真珠湾攻撃には様々な解釈があが、基本的に米国にとって真珠湾攻撃は非常に悪いイメージであり、一部の米国人は日本に対して強く謝罪を求めてきた。首相の訪問が控えられてきたのは、こうした理由からだ。

 今回、安倍首相の訪問が実現したのは、オバマ大統領が広島を訪れたことが大きく影響している。オバマ大統領の広島訪問については、米国内では賛否両論があった。それでも広島訪問が実現したのは、米国の中でも太平洋戦争がすでに過去の出来事と認識されつつあることが大きく影響している。安倍首相の訪問もこうした流れの延長線上にある。

 だが、これは戦後という国際社会の基本的な枠組みが、新しいフェーズにシフトしたと解釈することもできる。実際、トランプ新大統領は米国第一主義を掲げており、日本も含めた同盟国との協調関係をあまり重視していない。トランプ氏は真珠湾攻撃があった12月8日の前日、声明を発表しているが、そこで日米同盟に関する言及はなかった。

 一般的には、今回の真珠湾訪問は日米同盟をさらに強固なものにするとの位置付けだが、クールに捉え直せば、日米同盟のあり方が再定義されるきっかけと考えた方がよいだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

obama201301
安倍首相の早期訪米を米側が拒否。この流れは今に始まったことではない

 早期の訪米で日米安保体制の強化を図り、中国に対する牽制球にするという安倍首相の …

abe201407
安倍政権が内閣改造へ。背景にあるのは来年の解散総選挙?

 安倍首相が内閣改造を実施する方針を固めた。集団的自衛権行使容認に関連する法整備 …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

abe20141118
志が低すぎ?与党が衆院選の勝敗ラインをめぐって混乱

 衆院選の勝敗ラインをめぐる与党内での意見の食い違いが表面化している。過半数を勝 …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

lagard
IMFのラガルド専務理事が仏当局から家宅捜索と事情聴取。またもや権力闘争か?

 IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事がフランスの司法当局から、フランス経済 …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …