ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が真珠湾を公式訪問。だが日米同盟の意味はすっかり変わってしまった

 

 安倍首相は2016年12月26~27日、太平洋戦争のきっかけとなったハワイの真珠湾を訪問する。慰霊を目的に真珠湾を公式に訪問するのは、安倍首相が初めてであり、歴史的意義は大きい(吉田茂元首相の訪問については後述)。だが、これは戦後という枠組みがすでに歴史になってしまったのことの裏返しでもある。

sinjuwan

 今から75年前の1941年12月8日、旧日本海軍の空母機動部隊が、真珠湾に面する米太平洋艦隊の基地に奇襲攻撃を行い、これが太平洋戦争の始まりとなった。
 これまで日本の首相は、公式に真珠湾で慰霊を行うことはなかった。その理由は、真珠湾を慰霊の目的で訪問してしまうと、謝罪と受け止められる可能性があったからである。
 ちなみに、吉田茂元首相は1951年にハワイを訪問しているが、これはサンフランシスコ条約調印の際にハワイに立ち寄ったものであり、当時の日本はまだ正式に国際社会に復帰できていなかった。また軍幹部とのとの面会のため、真珠湾に面した海軍基地を訪問したということであり、首相による公式の慰霊訪問は安倍氏が初めてと考えて差し支えない。

 真珠湾攻撃は、米国人にとっては数少ない本土直接攻撃であり、非常に不名誉な歴史とされている。また太平洋戦争は日本側の手違いで宣戦布告が遅れたこともあり、一部の米国人は、真珠和攻撃は「だまし討ち」であると認識している。
 米国が事前に攻撃を知っていたのかということも含めて、真珠湾攻撃には様々な解釈があが、基本的に米国にとって真珠湾攻撃は非常に悪いイメージであり、一部の米国人は日本に対して強く謝罪を求めてきた。首相の訪問が控えられてきたのは、こうした理由からだ。

 今回、安倍首相の訪問が実現したのは、オバマ大統領が広島を訪れたことが大きく影響している。オバマ大統領の広島訪問については、米国内では賛否両論があった。それでも広島訪問が実現したのは、米国の中でも太平洋戦争がすでに過去の出来事と認識されつつあることが大きく影響している。安倍首相の訪問もこうした流れの延長線上にある。

 だが、これは戦後という国際社会の基本的な枠組みが、新しいフェーズにシフトしたと解釈することもできる。実際、トランプ新大統領は米国第一主義を掲げており、日本も含めた同盟国との協調関係をあまり重視していない。トランプ氏は真珠湾攻撃があった12月8日の前日、声明を発表しているが、そこで日米同盟に関する言及はなかった。

 一般的には、今回の真珠湾訪問は日米同盟をさらに強固なものにするとの位置付けだが、クールに捉え直せば、日米同盟のあり方が再定義されるきっかけと考えた方がよいだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

putin201603
ロシアが北方領土で韓国企業と共同事業。ロシア側に領土問題解決の意思はあるのか?

 北方領土の色丹島で、ロシア企業が外国企業と共同で建設事業をスタートさせたことが …

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

yudachi
中国艦艇が日本の護衛艦に事実上の発射予告。中国側の真の目的は何か?

 防衛省は5日、東シナ海の公海上で中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に対し、射撃 …

aso03
公的年金による株の買い支えを示唆した麻生財務相の発言。真意はどこに?

 麻生財務相が公的年金による株の買い支えとも取れる発言を行ったことが株式市場で話 …

chipurasueu
ギリシャが一転、EUが提示した緊縮策を丸飲み。ドイツがそれでも支援に否定的な理由

 債務危機となっているギリシャ支援を話し合うユーロ圏財務相会合が2015年7月1 …

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …