ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見が相次いでいる。特に小規模店舗からの反対の声が大きい。喫煙大国の日本では、オリンピックというタイミングを逃すと二度と導入は不可能ともいわれているが、雲行きはかなり怪しくなってきた。

bunen02

 政府は東京オリンピックを控え、公共の場所を原則禁煙とした本格的な受動喫煙対策の導入を検討している。厚労省が8月にまとめた「たばこ白書」では、日本の対策は先進国では最低レベルであると指摘。公共の場所をすべて禁煙とし、喫煙室の設置についても清掃や管理を担当する労働者の健康問題という観点から、設置を認めるべきではないとする踏み込んだ提言を行っていた。

 その後に公表された「たたき台」では、一部の施設で喫煙室の設置を認めるなど現実を考慮した内容に改定されたが、原則禁煙というスタンスは堅持した。だが自民党の部会では、この「たたき台」についても異論が続出した。特に小規模な飲食店から反発が大きく、対策が導入されるのかは微妙な情勢となってきた。

 飲食店側の理屈としては、分煙のためのコストを捻出できないというものが多いという。こうした店は、全面禁煙にした場合、喫煙できることを理由に来店していた客が来なくなり、経営が成り立たなくなる可能性は否定できない。だが、すべての事業者を満足させることは不可能であり、どこかで線引きをする必要がある。

 日本では喫煙について、主に「吸う人の権利」という観点で議論が行われていた。だが最近では、権利の有無以前の問題として、喫煙は受動喫煙を通じて他人に危害を加える行為であるという認識に変わりつつある。同様の認識は司法判断でも示されており、もはや議論の余地はなくなったといってよい。

 国際的に見ても完全禁煙は大きな流れであり、国際オリンピック委員会や世界保健機関は開催国に対して「たばこのない五輪」を求めている。小規模事業者の経営問題があるとはいえ、日本だけが一連の流れに逆行する判断をするのは望ましいことではない。原則禁煙という流れを前提に、どのような対応が可能なのか、早急に議論を進めていく必要があるだろう。

 - 政治, 社会 , , ,

  関連記事

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

abe201409
臨時国会冒頭解散・11月9日選挙という説が台頭。確実性はどの程度?

 安倍政権が9月29日に招集される秋の臨時国会冒頭で解散に踏み切るという話が永田 …

vatican
国連がカトリック教会に対して、子供の性的虐待問題を指摘。その背景にあるもの

 国連の子どもの権利委員会は2014年2月5日、カトリック教会の聖職者による子供 …

obama20130303
米国で歳出の自動カットがスタート。オバマ大統領がこれを強行する真の狙い

 オバマ大統領は3月1日、米政府の財政支出を自動的にカットする大統領令に署名し、 …

beijing
中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率 …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

obama1112
アジア人はしたたか。オバマ大統領アジア歴訪のウラでイランとの積極外交が展開中

 再選が決まったオバマ大統領が早速動き始めた。アジア重視の姿勢を強調するオバマ大 …

todai
茂木健一郎氏のツイッター発言で偏差値論争が再燃。日本人が偏差値大好きな理由とは?

 脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験 …

abesaninsen
自民圧勝が逆に制約?TPPなど規制緩和を前に「族議員」の動きはどうなるか?

 参院選で自民党が圧勝したことで、規制緩和などに対する利益団体の動きに注目が集ま …

hellowork
日本もこうなる?英国の失業者が受講する心理テスト。内容は自己啓発セミナー真っ青

 生活保護や失業保険の削減など、一連の社会保障制度改革を行っている英国で、失業者 …