ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が10月末時点で310万3300人となり、14年半ぶりの高水準になったと発表した。10%を超える失業率は当分続き、失業者数が減少に転じるには早くても2013年末以降になるという。

 だが深刻な状況が続くフランスやスペインなどを尻目に、ほぼ完全雇用に近い状態を維持している国もある。ゲルマン圏の工業国オーストリアである。

 オーストリアでは、失業率が4.5%とほぼ完全雇用の状態が継続している。その秘密は高付加価値型製造業の高い競争力と、柔軟性のある雇用システムである。
 オーストリアは、雇用主は理由の如何に関わらず自由に従業員を解雇できる。このため、従業員の雇用にリスクが少なく、思い切った採用が実施できる。一方労働者には手厚い職業訓練プログラムが適用されるため、たとえ解雇されたとしても、新しい技能を身に付け、次の職場をすぐに探すことができる。

 一方フランスは、日本と同様、従業員の解雇が原則として禁止されているため、企業はなかなか従業員を雇いたがらない。結果としてすでに雇用している高齢者の雇用だけが温存され、若年層に仕事が回らないという事態が生じている。
 フランスの25歳以下の失業率はなんと22%、これに対して50歳以上の失業質は7%未満である。オーストリアは移民の割合が高く、労働人口の12%を占めている。フランスは移民に否定的であり、労働人口の5%に満たないが、移民の失業率は20%と極めて高い。

 オーストリアと同様、北欧諸国も手厚い職業訓練プログラムを導入する代わりに、企業の解雇を容易にする措置を導入し成果を上げている。オーストリアや北欧は小国であるという事情は考慮する必要はあるが、これらの事例は、雇用を過剰に保護する政策は若年層にしわ寄せがいくだけの結果しかもたらさないことを如実に表している。

 日本はまさにフランスと同じような状態になっているわけだが、この状態を解消しようという動きはほとんど見られない。時期衆院選が迫っているが、若年層の雇用が大きな政治問題にならないのは由々しき事態である。

 - 政治, 経済

  関連記事

seattle
シアトル市議会が時給15ドルの最低賃金を可決。現行から6割引き上げ

 米国ワシントン州のシアトル市議会は2014年6月4日、市の最低賃金を1時間15 …

canonooita
キヤノンがデジタルカメラの生産を完全自動化する本質的意味とは?

 キヤノンは2015年7月4日、国内のデジタルカメラ生産を自動化するための設備を …

kokuritsukyogijo
新国立競技場の建設費用は何と2500億円。昔の東京オリンピックと比較すると?

 東京オリンピックの会場となる新国立競技場の建設費が2500億円を突破する見通し …

caterpillar002
世界の景気指標であるキャタピラー決算から見る、2015年の動向

 米建設機械大手のキャタピラーは2015年1月27日、2014年10~12月期の …

bento
弁当の路上販売規制問題。利害関係者が自説を堂々と主張しない日本の社会風土

 東京都は最近増加している弁当の路上販売について規制強化の検討を始めている。すで …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

pakucongress
産経ソウル前支局長無罪判決が、極めて妥当かつ民主的である理由

 韓国のソウル中央地方裁判所は2015年12月17日、朴槿恵大統領の名誉を傷つけ …

no image
美人記者を取材対象にはべらせる大手マスコミの呆れた実態

 近年、政治家や企業トップなどを囲む記者に「美人な女性」を配置するケースが増えて …

kinyuucho
金融庁が空売り規制をようやく緩和。株式市場はようやく平時の状態へ

 金融庁は3月7日、株式の「空売り規制」を緩和すると発表した。金融庁はリーマンシ …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …