ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が10月末時点で310万3300人となり、14年半ぶりの高水準になったと発表した。10%を超える失業率は当分続き、失業者数が減少に転じるには早くても2013年末以降になるという。

 だが深刻な状況が続くフランスやスペインなどを尻目に、ほぼ完全雇用に近い状態を維持している国もある。ゲルマン圏の工業国オーストリアである。

 オーストリアでは、失業率が4.5%とほぼ完全雇用の状態が継続している。その秘密は高付加価値型製造業の高い競争力と、柔軟性のある雇用システムである。
 オーストリアは、雇用主は理由の如何に関わらず自由に従業員を解雇できる。このため、従業員の雇用にリスクが少なく、思い切った採用が実施できる。一方労働者には手厚い職業訓練プログラムが適用されるため、たとえ解雇されたとしても、新しい技能を身に付け、次の職場をすぐに探すことができる。

 一方フランスは、日本と同様、従業員の解雇が原則として禁止されているため、企業はなかなか従業員を雇いたがらない。結果としてすでに雇用している高齢者の雇用だけが温存され、若年層に仕事が回らないという事態が生じている。
 フランスの25歳以下の失業率はなんと22%、これに対して50歳以上の失業質は7%未満である。オーストリアは移民の割合が高く、労働人口の12%を占めている。フランスは移民に否定的であり、労働人口の5%に満たないが、移民の失業率は20%と極めて高い。

 オーストリアと同様、北欧諸国も手厚い職業訓練プログラムを導入する代わりに、企業の解雇を容易にする措置を導入し成果を上げている。オーストリアや北欧は小国であるという事情は考慮する必要はあるが、これらの事例は、雇用を過剰に保護する政策は若年層にしわ寄せがいくだけの結果しかもたらさないことを如実に表している。

 日本はまさにフランスと同じような状態になっているわけだが、この状態を解消しようという動きはほとんど見られない。時期衆院選が迫っているが、若年層の雇用が大きな政治問題にならないのは由々しき事態である。

 - 政治, 経済

  関連記事

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

shakaihoshouseidokaikaku
社会保障制度改革の具体策を議論する会議がスタート。サービス水準低下は不可避

 政府は2014年7月17日、社会保障制度改革推進会議の第1回会合を開催した。こ …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …

tusruga
敦賀原発の活断層の解釈をめぐって不服申請。活断層の解釈はもはや「言葉遊び」

 日本原子力発電(日本原電)は7月16日、原子力規制委員会に対して行政不服審査法 …

nichigin04
マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金 …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …

puting20
G20ではロシアへの批判が殺到。プーチン大統領は怒って途中帰国?

 オーストラリア・ブリスベンで開催されたG20(20カ国・地域首脳会合)において …

rodman
NBAの著名選手が北朝鮮を訪問。かつてのピンポン外交の復活か?

 全米プロバスケットボール協会(NBA)の強豪チーム、シカゴ・ブルズで活躍したデ …

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

jihanki
病院にAED付きの自販機?追い込まれた自販機大国ニッポンの裏事情

 最近AED(自動対外式徐細動器)付きの自販機が急速に増えてきている。AEDとは …