ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

事実上のジャパンディスプレイ救済策。今度は有機EL事業を統合

 

 国策ディスプレイ・メーカーであるジャパンディスプレイ(JDI)は2016年12月21日、筆頭株主である産業革新機構から資金の提供を受け、有機EL事業を手がけるJOLEDを子会社化する。液晶と一体化させることで競争力を付ける戦略だが先行きは不透明だ。
 JOLEDもまた産業革新機構が出資して出来た企業であり、JDIは一時期、資金繰りにすら窮していた。産業革新機構による事実上の救済であり、同機構を中心に株式を移動しているだけとも解釈できる。

japandisprei

 JDIは日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶パネル事業を統合して出来上がった国策液晶パネルメーカーである。同じく国策ファンドの産業革新機構が資金を提供した。当初は、iPhoneの売上拡大に合わせて業績も拡大し、上場までこぎ着けたものの、iPhoneの失速に伴い業績が悪化。2期連続で赤字を垂れ流す事態となった。アップル1社に売上げの多くを依存するというリスキーな経営体制のツケが回った格好だ。

 一方、JOLED(ジェイオーレッド)も、パナソニックとソニーの有機ELパネル事業を統合した企業で、やはり産業革新機構が資金を提供している。先端的な有機EL事業をJDIに集約することで、韓国メーカーや中国メーカーに対抗しようという目論見である。

 ただ、有機ELについては韓国勢が猛烈な勢いで投資をしているほか、台湾・鴻海精密工業の傘下に入ったシャープも約2000億円を投じて開発を進めており、日本側の出遅れ感は否めない。JDIとJOLEDを統合したところで競争力が増すわけではなく、先行きは不透明なままだ。

 さらによくないのが今回の統合が事実上のJDIの救済策になっている点である。JDIは9月の中間決算でも経常赤字となっており、経営危機が続いている。本来であれば、事業を拡大している場合ではない。子会社化の資金は結局のところ産業革新機構が提供したことを考えれば、今回の統合はJDIに対する資金提供と見るのが自然だろう。

 JDIの設立資金やJOLEDの設立資金、そして今回の統合の資金はすべて産業革新機構、つまり国民の税金で賄われている。3社の間を株式と資金が移動しているだけであり、これは一種のマネーゲームであるともいえる。明確な戦略なき国策企業ほど、コントロールの効かないものはない。

 - 経済 , ,

  関連記事

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …

asukuru
アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原 …

zaiseishuusi
骨太の方針に歳出上限を盛り込まない公算。市場はこれをどう受け止めるか?

 政府は今月末に経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の閣議決定を予定しているが、 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

nihonyuseiibmjinkochino
日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサ …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

restaurant
米国の一部で広がるチップ廃止の動き。その背景にあるのはグローバル化?

 レストランにおけるチップの習慣を廃止する動きが米国の一部で広がっているとニュー …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

tokyotower
経常収支が3ヶ月連続赤字。最後の頼みは直接投資増加だが、円安という大敵が・・・

 財務省は3月8日、1月の国際収支を発表した。経常収支は3648億円の赤字で、経 …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …