ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

もはや制御不能。東芝が米国原子力事業で再び巨額損失。債務超過の可能性も

 

 経営再建中の東芝は2016年12月27日、米国原子力事業において数千億円規模の損失が発生する可能性があると発表した。9月末時点における自己資本は約3600億円しかなく、この多くが吹き飛ぶことになる。同社は再び存続の危機に立たされることになった。

toshiba03
 損失が発生するのは、東芝米子会社のウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した企業。買収後に資産価値を精査したところ想定よりも大幅に価値が下回ったという。損失の金額は確定していないが、数千億円規模になるとしており、確定すれば2期連続で巨額損失を計上することになる。
 ちなみに9月末時点における株主資本はわずか3600億円。総資産に対する株主資本比率は7.5%しかない。もし今回計上する損失額がこれを上回れば債務超過に転落する。仮に数字上、プラスになっても自己資本がゼロに近い状況であることに変わりはない。同社は金融機関に支援を仰ぐとしているが、何らかの抜本的な救済策がなければ、存続が危ぶまれる事態である。

 実は今回、巨額の損失が発生する可能性があることは、以前から指摘されていた。同社は累計で数千億円の金額を投じてWHを買収したが、WH社の経営が厳しい環境にあることは周知の事実であった。だが、買収金額はWH社の実際の資産価値を大きく上回っており、その分は、のれん代として同社の資産に計上されている。WH社以外の買収も含めると、のれん代は一時期6700億円にも達していた。
 買収後もWH社の経営は上向かず、本来であれば、すみやかに損失を計上すべきところだが東芝はなぜかこれを先送りし、2016年の3月期決算でようやく損失を計上している。

 WH社は状況を打開するため、米国の原子力サービス企業CB&Iストーン・アンド・ウェブスター社(S&W)と提携し、原発建設のプロジェクトを積極的に進めてきた。ところが、プロジェクトがうまく進まず、S&Wは巨額の損失を抱えることになり、費用分担をめぐってWHと対立する状況となった。

 結局、東芝はWHを通じて2015年12月にS&Wを買収する形になり、両社は実質的に和解したが、この案件は、東芝とS&W社における紛争解決の手段という意味合いが強かった。つまり、潜在的な損失を抱えた企業を引き取ったわけであり、買収後にその損失が顕在化することはあらかじめ予想されていたことになる。

 前期のWHに関する損失もそうだが、損失が出ることが分かっていながら、市場への開示は極めて遅い。どのタイミングで損失を計上するのかについては、基本的に会社側の判断に任されており、明示的なルールがあるわけではない。そうであればこそ、開示のタイミングには会社としての誠意が示されることになる。

 その意味では、東芝はもはや制御不能の状況であり、上場企業としての体をなしていない。資本構成や経営体制も含め、抜本的な改革を実施しなければ、同社の存続は難しいだろう。半導体部門の分離、あるいは原子力事業の切り出しなど、実質的な解体も視野に入ることになりそうだ。

 - 経済 ,

  関連記事

erupida
全国の倒産件数は過去20年で最低。政府の延命策と復興需要に完全に依存

 東京商工リサーチは2012年の全国企業倒産状況を発表した。それによると、倒産件 …

imf201304
日本に財政健全化を強く求めたといわれるG20声明はどう解釈すべきなのか?

 米ワシントンにおいて4月18日と19日、G20(20カ国・地域財務相・中央銀行 …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

economistataranai
民需主導による成長がようやく見えてきた1~3月期のGDP速報値

 内閣府は2015年5月20日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …

euhonbu00
欧州の1~3月期GDP成長率。6四半期連続のマイナスで景気失速が鮮明に

 欧州連合(EU)は5月15日、ユーロ圏の2013年第1四半期(1~3月期)の経 …

graph
市場の期待インフレ率が急上昇だが金利は急降下。これは何を意味しているか?

 市場の期待インフレ率が上昇している。昨年は0.7%程度で推移していたが、1月に …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

takedashacho
武田が外国人を次期社長に指名。外国人トップはうまくいかないというジンクスを覆す?

 武田薬品工業は11月30日、英グラクソスミスクラインでワクチン事業を統括してき …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …