ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エリーが小沢ガールズに逆戻り?ダンナさんは維新から出馬の噂も

 

 日本未来の党への国民の生活が第一の合流が決まったことで、元小沢ガールズの一員であるエリーこと福田衣里子前衆院議員の周辺が大混乱している。

 福田氏は、言わずと知れた薬害肝炎訴訟原告団の一人。2009年の衆院選に立候補し、自民党の久間章生氏を破って初当選した。当初は小沢ガールズの一員として小沢グループに所属、消費税にも反対していたが、小沢氏が民主党を離れた際には袂を分かち民主党に残る選択をしていた。
 だが民主党執行部は消費税に反対した造反議員である福田氏に報復人事を慣行。得意分野の厚生労働委員をはずされ、沖縄北方特別委員があてがわれることになった。民主党に将来を感じることができなくなった福田氏は、衆院解散と同時に民主党を離党、みどりの風に合流した。
 ところが、今月27日「日本未来の党」が結成され、みどりの風は日本未来の党に合流することになってしまった。日本未来の党には小沢氏率いる国民の生活が第一も合流することになっているので、結局、小沢氏とまた一緒になってしまったというわけである。

 だが福田氏の周辺をややこしてしているのはそれだけではない。福田氏は今年5月、ひとつ年下の男性と結婚、自身のホームページでは、ボランティアで知り合った男性と結婚しましたと報告しているだけだったが、実はお相手は法務省の現役官僚。しかも現在、自ら志望して大阪市に出向し、橋下大阪市長の下で特別顧問スタッフをしている。
 なぜか福田氏の性を名乗っていることや、福田氏が夫の素性をひた隠しにしていることから、一部では夫婦揃って維新の会から出馬するのではないかとも噂されてきた。

 今回、とりあえず小沢ガールズに逆戻りしたことで、夫婦揃っての維新出馬はなくなったが、ダンナさんの動向には要注目だ。

 150センチという小柄な体で薬害肝炎被害を懸命に訴え、多くの国民の共感を得た福田氏だが、今や権謀術数を駆使する立派な権力者になった。かつてはパン屋を開業することが夢だったそうだが、その夢はまだ持っているのだろうか?

 - 政治

  関連記事

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …

chukounen
中高年は若者のことを考えているのか?いないのか?

 日本の政策のほとんどは中高年向けのものに偏っている。その際たるものは年金受給額 …

monhiru
公的年金を運用するGPIFが、とうとう赤字運用に転落。今後の年金は株価次第?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年8月2 …

ierensamazu
次期FRB議長最有力候補サマーズ氏が無念の辞退。理由はズバリ、傲慢不遜な性格

 米FRB(連邦準備制度理事会)次期議長の最有力候補であったサマーズ元財務長官が …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

maduro
ベネズエラ総選挙で野党が勝利。ボリバル革命は原油安の直撃を受け瓦解

 反米主義を掲げ、社会主義的な政策を強引に推進してきた南米ベネズエラで総選挙が実 …

koga
橋下氏の「変節」をブレーンの古賀氏が批判。元官僚をやたら持ち上げる日本社会の病理

 維新の会の橋下代表代行が、脱原発政策について事実上撤回する発言を行ったことに対 …