ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中国との貿易不均衡問題が政治的テーマとなることはほぼ確実だ。場合によってはかつて日本が経験した貿易摩擦が中国版として再来することになるかもしれない。

trumpusa

 財務長官には元ゴールドマン・サックスのスティーブン・ムニューチン氏、商務長官には著名投資家のウィルバー・ロス氏、経済政策の司令塔である国家経済会議(NEC)委員長にはゴールドマン・サックス社長兼最高執行責任者(COO)のゲーリー・コーン氏、新設の国家通商会議トップにはピーター・ナバロ氏をそれぞれ起用する。また通商交渉の実働部隊であるUSTR(米通商代表部)代表にはUSTR出身のロバート・ライトハイザー氏が就任する。

 特徴的なのは商務長官のロス氏と、国家通商会議トップのナバロ氏、そしてUSTRのライトハイザー氏である。ロス氏とナバロ氏はトランプ氏の経済政策を取りまとめた中心人物で、輸出を増やし貿易不均衡を是正することで経済成長を実現するという趣旨の論文を連名で寄稿している。特に中国に対しては強硬派として知られ、不公正な貿易を行っていると厳しく批判している。

 国家通商会議は通商交渉に関する戦略を大統領に提言する新しい組織で、国内の失業者対策を念頭に設置された。国家通商会議で貿易交渉の戦略を練り、商務省やUSTR(米通商代表部)が具体的な政策を実行することになるが、おそらく主要テーマは中国との貿易不均衡是正ということになるだろう。

 USTR代表のライトハイザー氏は、レーガン政権時代のUSTR次席代表として対日貿易交渉にあたった実務家である。その後は、米国の鉄鋼業界のロビー活動を行い、中国製品に対する関税適用を強く主張してきた。トランプ政権にはうってつけの実務家である。

 貿易赤字、貿易不均衡、USTRなどというキーワードは、1980年代の日本が嫌というほど聞かされたきたキーワードである。この経済チームが実際に稼働することになれば、かつての対日貿易交渉の再来となる可能性が高い。

 当時と同じことが繰り返されるのだとすると、為替はドル高となり、中国は内需経済の活性化が求められ、輸出産業は米国の現地生産化を進めるだろう。
 iPhoneの製造を丸ごと請け負っている鴻海精密工業が米国に巨大工場を建設したり、中国版の前川レポート(米国との貿易不均衡是正を目的に、日本の内需拡大策をとりまとめた報告書)が出てくることも十分に考えられる。一連の交渉を経験した日本にとっては比較的、状況が読みやすい展開となるかもしれない。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

bananki
バーナンキ氏がヘッジファンドに転職。ブログでの発言にさらに注目が

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ前議長が、米大手ヘッジファンドのシニア …

iiss01戚建国
中国が米中首脳会談を控え、領有権問題に対する態度を軟化?

 英国際戦略研究所(IISS)は5月31日から3日間の日程で、アジア安全保障会議 …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

yota
ロシア企業が両面にディスプレイのある奇妙なスマホを開発。ロシア躍進の兆候か?

 ロシアの企業であるヨタ・デバイスが両面にディスプレイを備えた奇妙なスマートホン …

zangyou
働き方改革で政府が残業時間規制を検討。結局はサービス残業増えるだけ?

 政府は長時間残業を是正するため、労働基準法を見直し、一定以上の残業を規制する検 …

trumpkakuhoyu
トランプ候補が党大会を期に現実路線に一気に転換。本選挙では有利な展開に?

 米共和党大会でドナルド・トランプ氏が正式が大統領候補に指名されたことを受け、同 …

nichigin03
国債市場の大混乱は日銀官僚による黒田総裁への嫌がらせというのは本当か?

 日銀による「異次元」の金融緩和策は国債市場の大混乱をもたらした。緩和策発表翌日 …