ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ氏がとうとう攻撃の矛先をトヨタにも。GMは今のところ従来路線の堅持を主張

 

 米国内の雇用を重視するトランプ氏による攻撃がとうとうトヨタにも向けられた。GMを除く各社は国内雇用を重視する方針は示したものの、政権発足後の具体的な政策がはっきりしていないため対応に苦慮している。トランプ政権の保護主義がどの程度なのかを見極めるまでにはしばらく時間がかかりそうだ。

toyotatranpu

 トランプ氏はフォードモーターのメキシコの工場建設計画に対して選挙期間中から批判を展開。同社はトランプ氏の当選を受けて2016年1月3日、メキシコへの工場移転を撤回すると発表し、トランプ氏はツイッターで「ありがとう」と発言している。
 トランプ氏は続いてGM(ゼネラル・モーターズ)に対しても「高い関税を払うか、米国内で生産すべきだ」とツイッターで批判。フォードと異なり、GMはこれに対して反論しており、引き続きグローバルな経営を持続するとしている。

 その後、トランプ氏による攻撃の矛先は日本メーカーであるトヨタにも向けられた。5日、トランプ氏はツイッターでトヨタに対し、同社がメキシコで進めている新工場の建設について批判した。これを受けてトヨタの豊田章男社長は9日、デトロイトで開かれている北米自動車ショーの会場で講演し「米国に今後5年間で100億ドル(約1兆1700億円)を投資する」計画を明らかにした。
 また豊田氏は、トヨタは米国で13万6000人を雇用していることや、これまでに累計で220億ドルの投資を行ってきた実績も強調している。

 トランプ氏の保護主義的な政策が、こうした「口撃」レベルで終わるのか、それとも政権発足後にさらに具体的なレベルに踏み込んでくるのかは今のところ何ともいえない。だが通商政策を担当する経済閣僚には、貿易不均衡是正を強く主張する強硬派を揃えており、単純な口先介入だけで終わるとは思えない。

 実際に、保護主義的な政策が始まった場合には、自動車メーカー各社にとっては影響が大きいものの、それを前提に経営計画を策定することになり、方向性だけは明確になる。

 当面はトランプ政権の具体的な動きを探ることになるが、市場がもっとも嫌うのは不確実性である。具体的な方向性がはっきりしない期間が長く続いた場合、株価などにも影響が出てくるだろう。また、各社の中で従来の経営方針堅持を主張しているGMが今後、どのような対応を取るのかについても市場の注目が集まっている。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

menkyo
韓国で自動車免許を取得する中国人が急増中。日本人の利用も

 最近、韓国の自動車教習所で免許を取得する中国人が急増しているという。自動車免許 …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

sinnkansen
新幹線が大規模改修を前倒しで実施。ボロボロといわれる首都高は大丈夫なのか?

 東海旅客鉄道(JR東海)は29日、東海道新幹線の大規模改修を5年前倒しして開始 …

kouki9
トルコによる中国製装備の調達問題で浮上した、軍事技術汎用化という課題

 NATO(北大西洋条約機構)のラスムセン事務総長は10月7日、NATO加盟国の …

winepod
ロボット化もここまで来た。高級ワインを家庭で醸造できるマシンが米国で話題

 米国で自家製ワイン製造装置がちょっとした話題になっている。自家製ワインの醸造が …

obama20130303
米国で歳出の自動カットがスタート。オバマ大統領がこれを強行する真の狙い

 オバマ大統領は3月1日、米政府の財政支出を自動的にカットする大統領令に署名し、 …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

amazonhaisin
海外で音楽聞き放題サービスが急展開。CDが生き残る日本市場は変わるのか?

 一定金額を支払えば音楽が聴き放題になる定額ストリーミング・サービスの動きが活発 …