ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ氏がとうとう攻撃の矛先をトヨタにも。GMは今のところ従来路線の堅持を主張

 

 米国内の雇用を重視するトランプ氏による攻撃がとうとうトヨタにも向けられた。GMを除く各社は国内雇用を重視する方針は示したものの、政権発足後の具体的な政策がはっきりしていないため対応に苦慮している。トランプ政権の保護主義がどの程度なのかを見極めるまでにはしばらく時間がかかりそうだ。

toyotatranpu

 トランプ氏はフォードモーターのメキシコの工場建設計画に対して選挙期間中から批判を展開。同社はトランプ氏の当選を受けて2016年1月3日、メキシコへの工場移転を撤回すると発表し、トランプ氏はツイッターで「ありがとう」と発言している。
 トランプ氏は続いてGM(ゼネラル・モーターズ)に対しても「高い関税を払うか、米国内で生産すべきだ」とツイッターで批判。フォードと異なり、GMはこれに対して反論しており、引き続きグローバルな経営を持続するとしている。

 その後、トランプ氏による攻撃の矛先は日本メーカーであるトヨタにも向けられた。5日、トランプ氏はツイッターでトヨタに対し、同社がメキシコで進めている新工場の建設について批判した。これを受けてトヨタの豊田章男社長は9日、デトロイトで開かれている北米自動車ショーの会場で講演し「米国に今後5年間で100億ドル(約1兆1700億円)を投資する」計画を明らかにした。
 また豊田氏は、トヨタは米国で13万6000人を雇用していることや、これまでに累計で220億ドルの投資を行ってきた実績も強調している。

 トランプ氏の保護主義的な政策が、こうした「口撃」レベルで終わるのか、それとも政権発足後にさらに具体的なレベルに踏み込んでくるのかは今のところ何ともいえない。だが通商政策を担当する経済閣僚には、貿易不均衡是正を強く主張する強硬派を揃えており、単純な口先介入だけで終わるとは思えない。

 実際に、保護主義的な政策が始まった場合には、自動車メーカー各社にとっては影響が大きいものの、それを前提に経営計画を策定することになり、方向性だけは明確になる。

 当面はトランプ政権の具体的な動きを探ることになるが、市場がもっとも嫌うのは不確実性である。具体的な方向性がはっきりしない期間が長く続いた場合、株価などにも影響が出てくるだろう。また、各社の中で従来の経営方針堅持を主張しているGMが今後、どのような対応を取るのかについても市場の注目が集まっている。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

oilpump
原油価格が50ドル割れ。マクロ的な状況を考えると急上昇リスクへの警戒も必要

 原油価格の下落が止まらない。ギリシャの政情不安が重なったことで投資家の心理は冷 …

netttoflikusu
動画配信サービスの最大手ネットフリックが日本上陸。他とはちょっと違うワケ

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」がとうとう日本 …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

kosakukiki
製造業の設備投資がようやく回復基調に。だが実態は米国景気に依存した綱渡り

 内閣府は11月13日、9月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電 …

titan
もはや紅白歌合戦?戦争の遺物となった研究所同士が争うスパコン計算速度

 世界のスーパーコンピューター性能ランキングが発表され、前回2位だった理化学研究 …

chintaiapart
民法改正で不動産賃貸業は本格的なサービス産業に脱皮できるか?

 法務大臣の諮問機関である法制審議会は2014年8月26日、民法における債権関係 …

uscapitol
米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利と …

akiya
全国の空き家率が過去最高。そろそろ今後の住み方を本気で考える時期に

 総務省は2014年7月29日、2013年の住宅・土地統計調査結果を発表した。全 …

suitai
各種世界ランキングへの関心が急低下?日本経済は死の受容プロセスの3段階目か

 このところ日本が各種の世界ランキングで著しく順位を落としている。以前は、ランキ …

google schmidt
Googleのシュミット会長が北朝鮮訪問。その先に中国を見据えた米朝交渉が動き始めた

 インターネット検索最大手Googleのエリック・シュミット会長が北朝鮮を訪問す …