ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が相次いで24時間営業の見直しを図っているほか、電通や三菱電機が労働基準法違反の容疑で書類送検されるなど行政の対応も厳しくなっている。
 一部からは、小売店の休日営業・深夜営業が規制されてきたドイツやフランスを参考に、多少、不便でもゆとりのある生活を目指すべきだという声も出ている。こうした短時間労働は日本では実現できるのだろうか。

oushukyujitu

 ファミレス大手のすかいらーくは2016年12月15日、深夜営業を見直し、営業時間の短縮を行うと発表した。現在、同社グループでは24時間営業もしくは深夜営業を行っている店舗が1000店ほどあるが、このうち750店舗について、深夜2時閉店、朝7時開店とする。タイミングを同じくしてロイヤルホストを展開するロイヤルホールディングスも24時間営業の廃止を決定している。

 電通の過労自殺事件では、厚生労働省が同社を書類送検したほか、年が明けると三菱電機についても立件に動くなど行政側は異例の対応を見せている。監督官庁は、世間が大騒ぎする事件があると、それを利用して存在意義を過剰にアピールする傾向がある。このため政府がこの問題についてどこまで本腰なのかは現時点では不明だが、行政側の認識が変化していることだけは間違いない。

 一部からはフランスやドイツのように本格的に営業時間の規制が必要との声も出ている。だが欧州の状況を見ると日本とはだいぶ様子が異なる。
 ドイツやフランスでは長年、小売店の営業時間が規制されてきたが、近年、規制緩和が進んだことで、実際にはこうした規制は有名無実化している。だが興味深いことに、規制が緩和された後も、両国ではそれほど本格的に24時間営業が普及しているわけではない。つまり顧客も強く営業時間の延長を望んでおらず、事業者側も営業時間の延長はそれほど重要ではないと考えているようなのだ。

 こうした結果になるのは、営業時間規制の由来による影響が大きい。ドイツ営業時間規制は1900年に成立した閉店法が根拠となっているが、この法律の趣旨はキリスト教の安息日の概念である。規制が緩和されても、急激に24時間営業が広がらないのは宗教的な理由が強く影響している。
 一方、フランスの規制は革命国家らしく労働者の保護である。つまり労働者の権利を守るための法律であり、労働者に該当しない自営業者は規制の対象から外れている。このため、安息日が異なるイスラム教徒の自営業者は日曜や深夜でも店を開けていることが多く、実質的な弊害は少なかったという背景がある。

 また両国経済とも日本と比較して生産性が極めて高く企業経営に余裕がある。背景が異なり、かつ企業の収益が少ない日本の場合、長時間労働を積極的に是正できる企業はあまり多くないかもしれない。
 労働時間や労働者の賃金、経済の生産性に大きく依存してくる。最終的には日本経済が儲かる構造にならなければ、短時間労働の実現は難しいだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , , , ,

  関連記事

yukashi02
金融庁が海外ファンド投資で有名な「ゆかし」に対して行政処分の構え

 証券取引等監視委員会は「いつかはゆかし」のキャッチフレーズで知られている投資助 …

maehara
前原戦略相が日銀政策決定会合への出席を示唆。困った日銀はどうする?

 前原誠司国家戦略相は2日の記者会見で、日銀の金融緩和の努力が足りない場合には、 …

orbital
日本の宇宙開発は、中韓との消耗戦を強いられている電機業界と同じ運命を辿る?

 日本では新型固形燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功が話題となったばかりだ …

oyako
アップルがFBに続いて卵子凍結費用を補助。女性社員引き止めに手段を選ばず

 米アップルは、優秀な女性人材を確保するため、希望する女性社員に対して卵子凍結費 …

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

setsubitousi
5月の機械受注は大幅減。民間は資金を遊ばせており、官需依存がさらに高まる

 内閣府は2014年7月10日、5月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

tenanmon
中国が2012年GDP値を発表。中国の爆発的成長は終了し、今後は普通の経済成長へ

 中国国家統計局は18日、2012年のGDP(国内総生産)を発表した。実質GDP …

volcker
FRBの量的緩和縮小はいつか?インフレ退治の鬼ボルカー元議長は早期縮小を主張

 FRB(連邦準備制度理事会)の出口戦略をめぐって米国市場が困惑している。遠くな …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …