ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロケット「SS-520」の4号機を打ち上げたが、データ通信に異常が発生し、打ち上げは失敗に終わった。今回の打ち上げは民生品を活用し低コスト化を目指すプロジェクトだったが、スタート地点から躓いてしまった。

jaxass520

 今回打ち上げたロケットは、1998年に1号機が打ち上げられた観測ロケットSS-520をベースに改良を施したもの。従来は2段ロケットだったが、今回は3段目を追加し、超小型衛星を軌道に投入する予定となっていた。
 3段目の開発には民生品の電子部品が多用された。コストが安い民政部品を使用することでコストを低下させることが主な目的である。宇宙開発は国威発揚を目指してコストを考えずに実施するものから、採算を重視したビジネス用途へのシフトが進んでいる。今回のプロジェクトは日本の宇宙開発においてもコスト競争力を確保することが目的だった。

 SS-520の4号機は、午前8時33分に鹿児島県内之浦の宇宙観測所から打ち上げられたが、20秒後にロケットからのデータ通信(テレメトリー)が途絶えてしまった。本来であれば、2段目に点火する予定だったが、飛行計画ではロケットの状態が分からない状態で2段目以降に点火することはできないルールとなっており、これに従って点火を見送った。結果としてロケットは2段目以降に点火できず海上に落下した。

 点火を見送った判断は正しいが、もっとも重要なデータ通信の機能を失ってしまったのは大きな失態である。3段目については今回が初めての投入になるが、1段目と2段目については打ち上げ実績がある。なぜデータが途絶えてしまったのか、徹底的な原因究明が求められる。

 今回のプロジェクトはJAXAの長期的な計画にはなかったもので、経済産業省の2015年度宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業の採択を受けて急遽、発表になったという経緯がある。予算が付いたことがプロジェクトを開始するきっかけになった可能性があるが、これが今回の失敗に影響したのかは不明である。技術面での検証に加えて、スケジュールなどに無理がなかったのか、手続き面での検証も必要かもしれない。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

hagel
次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する …

seichounoie
自民党の支持母体とも言われた「生長の家」が参院選で与党不支持を打ち出した理由

 宗教法人「生長の家」が、2016年夏の参議院選挙において与党を支持しないと発表 …

kenkouhoken
自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務につい …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

onoderahagel
小野寺防衛大臣とヘーゲル国防長官が会談。諜報分野での日米連携強化で合意

 小野寺防衛相は4月29日、米国防総省でヘーゲル国防長官と初の会談を行った。尖閣 …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

no image
財務省人事、真砂氏の次の次官は誰だ?

【本記事は2012年8月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

algeriagas
アルジェリアで武装勢力が日本人を含む民間人を拘束。首謀者の真の狙いは身代金?

 北アフリカのアルジェリアにある英BP社が運営する天然ガス関連施設で16日、イス …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …