ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和することを決定した。情報を匿名化したうえで他の企業に売買できる新ルールをつくり、新商品の開発や新規ビジネスの創出を後押しする。

 住所の一部や氏名、電話番号など個人を特定できる情報を削除したデータを作成。その情報を他社が買い取ってマーケティング活動に生かせるようにする。情報の出し手としては、患者データを保有する病院や、POSデータを持つスーパーなど流通業が想定されている。

 日本では個人情報保護の概念が間違って流布され、大変な混乱をきたしている。個人情報保護法の本来の目的は、企業などが個人情報を収集することを禁止するためのものではない。むしろ、どの範囲までなら自由に情報を収集して売買できるのかを定めるためのものである。
 ところが一般には、個人情報の取得そのものが法律違反であるかのような風潮が蔓延し、適正な個人情報の取得ができないケースが相次いでいる。

 なぜそうなったのかというと、この法律が出来た背景に、愛人スキャンダル問題などでマスコミ対応に苦慮した一部の政治家の存在があるからだ。個人情報の取得に制限をかければ、自分達に都合の悪い取材を弾圧できると考えたのである。

 この結果、個人情報の取り扱いそのものがタブー視され、新潟県中越地震の際には、支援が必要な人の名簿作成が進まないというバカげた事態まで発生した。法律の上位概念に照らせば、非常事態において個人情報の保護より人命の方が優先されるなど考えるまでもないことだが、一部の人には上位概念という考え方は理解できないらしい。

 一方、違法な形で入手した個人情報データベースをもとにした詐欺商法は後を絶たず、スマホなどの分野では勝手な個人情報の抜き取りが横行しておりまさに無法地帯である。良識を持った事業者のビジネスだけを阻害しているというのが現在の個人情報保護法の実態といえるだろう。

 米国ではムダなDMがたくさん届くなどの弊害は皆が認識しているものの、一方で正規の手続きを経て入手された個人情報(職歴や犯罪歴も含む)は必要に応じて入手することが可能となっており、社会の透明化、公正化に大きな役割を果たしている。今回の規制緩和は正常化に向けての第一歩といえるだろう。

 - マスコミ, 政治, 社会

  関連記事

dentaku
家計の金融資産は1年で3割近くも減少。厳しい現実に庶民が身を守る方法はあるのか?

 日本人はますます貧乏になっている。多くの人が何となく感じていたものは、やはり現 …

matsuura
エイベックス松浦氏の富裕層イジメ発言を評価する際に注意すべき点とは?

 エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏による、日本は富裕層に …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

okawasho
三陸沖地震のニュース速報。絶叫するNHKのアナウンサーに、疑問の声が噴出

 7日17時18分ごろ、東北地方でマグニチュード7.3の比較的強い地震が発生した …

chinahodokan00
尖閣は「核心的利益」との中国側発言は確信犯か勇み足か?

 中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は4月26日、定例記者会見において、尖閣諸島 …

maning
Wiki情報漏洩で禁固35年を言い渡されたマニング被告が、何と女性になりたいと告白!

 米軍事法廷は8月21日、機密文書を内部告発サイト「ウィキリークス」に漏えいした …

putingunjiryoku
プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出 …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

nichigin02
円安をめぐって日銀と政府・財界に温度差。追加緩和か物価目標修正か?

 急激に進む円安をめぐって、日銀と政府・財界に温度差が出てきている。今後の金融政 …

congressionalreport
米議会が日米関係の報告書を提出。尖閣問題よりも従軍慰安婦問題が重要テーマ

 安倍首相の訪米を前に米議会調査局は15日、日米関係に関する報告書を発表した。日 …