ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TPPの議論は不毛。農業のグローバル化は想像以上に進んでいる

 

 世界の食料品マーケットがすごいことになっている。

 福島原発以降、国産米の価格が高止まりしていることから、じわじわと輸入米が増え、店頭で購入する消費者が増えている。この輸入米だが、想像以上に「旨い」と一部の消費者の間で大きな話題となっている。

 背景にあるのは、グローバル化を背景にした農業技術の普遍化と日本食に対する世界的ニーズの増大である。
 日本食はもはやグローバルスタンダード。米国や中国で作られるコメは、日本のコメ自由化だけを狙って作られているわけではない。すでに世界にはおいしいコメに対する莫大な需要があり、技術も日進月歩。日本という国とは無関係に、日本食のマーケットは増大し、コメはさらに美味しく、安くなってくるだろう。

 このような出来事はあらゆる分野で起こっている。これまで他の地域では絶対に作れないといわれていたフランスのブルゴーニュ・ワイン。チリなどの第三国が、驚異的な味とコスト・パフォーマンスの製品を相次いで市場に投入し、マーケットが激変している。

 日本では農業保護をめぐってTPPへの参加の是非に関する議論が続いている。だが世界レベルで見ると、日本がTPPに参加して農業を自由化することなど、大した話ではないのだ。

 目先の農業保護といった、視野の狭い議論を続けていると、農業どころか、すべてを失いかねない状況になっていることに日本人は気付いていない。
  このままでは、近い将来、おいしいコメの作り方を外国に指導してもらう日が来るだろう。

 

 - 政治, 社会

  関連記事

american
アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

caw
東北大が放射性セシウムの臓器蓄積の状況を牛を使って調査。母より子に多く蓄積

 東北大学加齢医学研究所は21日、原発事故の警戒区域内の牛に蓄積された放射性セシ …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

kokkaigijido
安全保障関連法案の成立がほぼ確実に。空虚さばかりが目立った国会審議

 今国会最大の焦点であった安全保障関連法案が2015年7月16日、衆議院を通過し …

no image
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出。政局のカギは維新の橋下代表に

 自民党総裁選は決選投票の末、安倍晋三元首相が自民党総裁に決定した。安倍氏は10 …

no image
チェルノブイリの80倍!福島の甲状腺異常が急増するも、検討委員会は危険はないと主張

 原発被害を受けた福島県内の子供に甲状腺異常が拡大していることが指摘されてきたが …

swiss
失業率が高止まりする欧州で、スイスの職業訓練システムへの関心が高まる

 高い失業率が続く欧州で、スイスの職業訓練システムに注目が集まっている。スイスは …