ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

福島原発2号機の内部映像を東電が公開。最悪の状態ではなさそうだが・・・

 

 東京電力は2017年1月30日、福島第1原子力発電所2号機の原子炉格納容器内部の映像を公開した。全体像の把握にはまだ時間がかかるが、廃炉作業に向けた最初のステップが動き始めた。

fukusima2goki

 福島第1原発の廃炉作業を実施するためには、原子炉内部の状況を把握する必要がある。1号機と3号機は水素爆発を起こしたため内部の損傷が激しく、今のところ調査は進んでいない。2号機については爆発を起こしていなかったことから、ある程度の調査ができるのではないかと期待されていた。

 今回の調査は、圧力容器の下部に燃料デブリ(核燃料などが溶融して固まったもの)が落下していないかを確認することが目的。カメラを搭載したパイプを格納容器の横から挿入して内部の撮影を行った。

 もし圧力容器下部の大半が損傷し、多くの燃料が溶け落ちていた場合、原子炉下部の空間に広範囲にわたって燃料デブリが存在する可能性が高い。燃料デブリは極めて強い放射線を出すため、このような状態で廃炉作業を行うのは困難である。

  圧力容器下部を撮影したところ、制御棒の駆動装置が映っており、少なくとも撮影範囲については、装置が大破あるいは消失した状態ではないことが確認された(写真)。少なくとも原子炉の底が完全に抜けた状態ではないことが分かる。
 また動画の撮影中は画面にはほとんどノイズが映っておらず、著しく高い放射線量ではないことをうかがわせたほか、圧力容器からは水がしたたり落ちている様子も確認された。これは原子炉内部に注入している冷却水が、ある程度、炉内に貯まっていることを意味しており、原子炉の損傷がそれほど大きくない可能性を示唆している。

 一方、圧力容器下部の構造物に一部、消滅している部分があったり、堆積物が確認できるところも確認された。これが溶け出した燃料によるものなのかは今後の分析を待つ必要がある。溶けた燃料による破損であれば、さらに下部に燃料が落下している可能性が高く、廃炉作業の難易度は上がる。

 いずれにせよ、格納容器内部の撮影が出来たことは、廃炉作業にとっては大きな前進となる。東電では今後、内部にロボットを入れてより詳しい調査を行うとしている。

 - 社会, IT・科学 , , ,

  関連記事

chromecast
グーグルがテレビで動画を楽しめる安価な端末を発売開始。そのインパクトは?

 グーグルは2014年5月27日、テレビに接続するだけで、スマホやタブレットの動 …

alibaba
アリババがとうとう上場。楽天との比較で分かる、国内EC市場の限界

 中国の電子商取引最大手アリババ集団は2014年9月19日、米ニューヨーク証券取 …

jisingumo
地震予知は可能なのか?期待される大気イオンなどを使った新しい予知方法

 東日本大震災における津波の被害が甚大であったことから、国や自治体では、津波を前 …

dell
デルがMBOで非公開化。背景には投資家の米株に対する強気姿勢がある

 米コンピューター大手のデルは5日、創業者のマイケル・デル氏などが「MBO」(経 …

kokuzei
政府・与党が保険金への相続税軽減を決定。庶民には関係なく、富裕層のみが恩恵

 政府・与党は、死亡保険金にかかる相続税を軽減する方針を固めた。これまでは「相続 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

caw
東北大が放射性セシウムの臓器蓄積の状況を牛を使って調査。母より子に多く蓄積

 東北大学加齢医学研究所は21日、原発事故の警戒区域内の牛に蓄積された放射性セシ …

jinkochinoibm
メガバンクで人工知能の活用が本格化。新産業革命の時代はすぐそこ?

 メガバンクで人工知能を活用する動きが本格化している。制約条件の多い銀行業務での …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

fukusima03
事故後2年半で、すでにチェルノブイリ以上の発ガン率という調査結果をどう見るべきか?

 福島県は2013年11月12日、「県民健康管理調査」検討委員会において、福島原 …