ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

福島原発2号機の内部映像を東電が公開。最悪の状態ではなさそうだが・・・

 

 東京電力は2017年1月30日、福島第1原子力発電所2号機の原子炉格納容器内部の映像を公開した。全体像の把握にはまだ時間がかかるが、廃炉作業に向けた最初のステップが動き始めた。

fukusima2goki

 福島第1原発の廃炉作業を実施するためには、原子炉内部の状況を把握する必要がある。1号機と3号機は水素爆発を起こしたため内部の損傷が激しく、今のところ調査は進んでいない。2号機については爆発を起こしていなかったことから、ある程度の調査ができるのではないかと期待されていた。

 今回の調査は、圧力容器の下部に燃料デブリ(核燃料などが溶融して固まったもの)が落下していないかを確認することが目的。カメラを搭載したパイプを格納容器の横から挿入して内部の撮影を行った。

 もし圧力容器下部の大半が損傷し、多くの燃料が溶け落ちていた場合、原子炉下部の空間に広範囲にわたって燃料デブリが存在する可能性が高い。燃料デブリは極めて強い放射線を出すため、このような状態で廃炉作業を行うのは困難である。

  圧力容器下部を撮影したところ、制御棒の駆動装置が映っており、少なくとも撮影範囲については、装置が大破あるいは消失した状態ではないことが確認された(写真)。少なくとも原子炉の底が完全に抜けた状態ではないことが分かる。
 また動画の撮影中は画面にはほとんどノイズが映っておらず、著しく高い放射線量ではないことをうかがわせたほか、圧力容器からは水がしたたり落ちている様子も確認された。これは原子炉内部に注入している冷却水が、ある程度、炉内に貯まっていることを意味しており、原子炉の損傷がそれほど大きくない可能性を示唆している。

 一方、圧力容器下部の構造物に一部、消滅している部分があったり、堆積物が確認できるところも確認された。これが溶け出した燃料によるものなのかは今後の分析を待つ必要がある。溶けた燃料による破損であれば、さらに下部に燃料が落下している可能性が高く、廃炉作業の難易度は上がる。

 いずれにせよ、格納容器内部の撮影が出来たことは、廃炉作業にとっては大きな前進となる。東電では今後、内部にロボットを入れてより詳しい調査を行うとしている。

 - 社会, IT・科学 , , ,

  関連記事

abeicshiba201409
地方創世の具体策検討開始。だが基本戦略でコンセンサスは得られているのか?

 政府は2014年9月19日、地方創世について有識者の意見を集める「まち・ひと・ …

honkongdemotocho
中国当局がニセのアプリでデモ参加者を盗聴?民主化をめぐる諜報活動が活発化

 香港の民主化を求めるデモの参加者に、偽のアプリをダウンロードするよう促すメッセ …

inakagurashi
田舎暮らしに憧れる都市部の若者が増加傾向。経済的要因が影響?

 内閣府は2014年8月11日、「農山漁村に関する世論調査」の結果を発表した。都 …

no image
ソフトバンクによるTモバイル買収が白紙に。時間をかけて再度買収を画策か?

 ソフトバンクの子会社で米携帯電話3位のスプリントは、TモバイルUSの買収を断念 …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

hatarakumama
日本の「働くママ」の環境は最悪とのOECD報告。男女平等論で欠落している視点とは?

 OECD(経済協力開発機構)は17日、子供を持つ女性の給与格差に関する国際的な …

wavii
マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …