ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

人民日報が世紀の大誤報。米誌のパロディを真に受け金正恩をヨイショ!

 

 人民日報電子版は2012年11月27日、「世界でもっともセクシーな男性」に北朝鮮の金正恩氏が選ばれたと大々的に報じた。

 だがネタ元になった米国サイト「onion」は有名な風刺サイト。過去にはセクシーな男性として、シリアの独裁者アサド大統領や米NASDAQ元会長で全米市場最大の詐欺事件の首謀者マドフ氏などが選ばれている。人民日報の編集者はそれを知らずに大真面目に記事を掲載したため、世紀の大誤報となった。

 人民日報の記事では、「オニオン」から引用した、「ハンサムな丸顔」「少年のような魅力」「逞しい肉体(Onion誌ではデブを茶化した表現)」といった皮肉をそのまま大真面目に掲載している。
 米各誌が人民日報の「誤報」について相次いで報道したことで、人民日報はあわててその記事を削除し、現在は見られなくなっている。

 特に笑えるのが「シックなショートヘア」という表現。金正恩氏の刈り上げは強烈なイメージをもたらしているが、これは金正恩氏の祖父で北朝鮮建国の父である金日成氏のイメージとダブらせるための戦略。金日成氏は若い時には、正恩氏のようなふっくらとした体系で、同じような刈り上げカットだった。カリスマ性を持っていた金日成氏に似せることで、権力世襲を正当化しようという当局の意図がある。

 だが肝心の正恩氏は、この髪型に最後まで抵抗したという。正恩氏は独裁者の息子とはいえ、少年時代をスイスで過ごした国際派。全身ブランド物で身を固めた美女の奥さんをもらったのに、あの髪型はツラい。だが側近の度重なる説得に、最後は折れたという。
 人民日報の編集者は今頃大目玉を食らっているだろう。一昔前の中国なら密かに「消された」されたかもしれないが、現在の中国であれば多少の人権意識が定着していることを願いたい。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

isuramutero
イスラム国による邦人殺害予告。真価が問われる日本版NSCと日本人

 イスラム過激派組織「イスラム国」のグループは2015年1月20日、日本人男性2 …

nenkintecho
増やすも地獄、減らすも地獄。年金財政は袋小路に入りつつある

 年金制度改革が袋小路に入り込んでいる。年金の国庫負担増額のメドが立たないことか …

no image
仏の経済危機突入で、欧州最後の公務員天国にもいよいよメスが

 欧州債務危機の本丸として、フランスに市場がターゲットを定めつつある。先日は英国 …

kimujonun04
北朝鮮が米国に対して突如、二国間交渉を提案。米側はとりあえず拒否

 北朝鮮の国防委員会報道官は6月16日、重大談話を発表し、米朝の高官による二国間 …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …

orando02
フランスがアフリカで2つの軍事作戦を同時決行。ソマリアでの作戦は完全に失敗

 フランス政府は12日、ソマリアのイスラム武装勢力に拘束されている諜報部員を救出 …

popefrancis201411
フランシスコ法王が欧州議会で演説。EUの官僚主義的な体制を痛烈に批判

 カトリック教会のフランシスコ法王は2014年11月25日、欧州議会で演説をおこ …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

cop20a
京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開 …