ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

人民日報が世紀の大誤報。米誌のパロディを真に受け金正恩をヨイショ!

 

 人民日報電子版は2012年11月27日、「世界でもっともセクシーな男性」に北朝鮮の金正恩氏が選ばれたと大々的に報じた。

 だがネタ元になった米国サイト「onion」は有名な風刺サイト。過去にはセクシーな男性として、シリアの独裁者アサド大統領や米NASDAQ元会長で全米市場最大の詐欺事件の首謀者マドフ氏などが選ばれている。人民日報の編集者はそれを知らずに大真面目に記事を掲載したため、世紀の大誤報となった。

 人民日報の記事では、「オニオン」から引用した、「ハンサムな丸顔」「少年のような魅力」「逞しい肉体(Onion誌ではデブを茶化した表現)」といった皮肉をそのまま大真面目に掲載している。
 米各誌が人民日報の「誤報」について相次いで報道したことで、人民日報はあわててその記事を削除し、現在は見られなくなっている。

 特に笑えるのが「シックなショートヘア」という表現。金正恩氏の刈り上げは強烈なイメージをもたらしているが、これは金正恩氏の祖父で北朝鮮建国の父である金日成氏のイメージとダブらせるための戦略。金日成氏は若い時には、正恩氏のようなふっくらとした体系で、同じような刈り上げカットだった。カリスマ性を持っていた金日成氏に似せることで、権力世襲を正当化しようという当局の意図がある。

 だが肝心の正恩氏は、この髪型に最後まで抵抗したという。正恩氏は独裁者の息子とはいえ、少年時代をスイスで過ごした国際派。全身ブランド物で身を固めた美女の奥さんをもらったのに、あの髪型はツラい。だが側近の度重なる説得に、最後は折れたという。
 人民日報の編集者は今頃大目玉を食らっているだろう。一昔前の中国なら密かに「消された」されたかもしれないが、現在の中国であれば多少の人権意識が定着していることを願いたい。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

munjein
韓国大統領選は文在寅氏勝利で9年ぶりの革新政権。盧武鉉時代の再来となるか?

 2017年5月9日に投開票が行われた韓国大統領選は、大方の予想通り「共に民主党 …

kyuryo
今年も賃上げは確実だが、企業があまり積極的になっていない理由

 安倍政権が賃上げに向けて本格的に動き出している。昨年度に引き続き、財界に対して …

no image
外務次官が尖閣問題妥結を目指して中国を訪問。官僚主導の交渉では確実に負ける

 尖閣問題の解決に向けて、事務レベルでの折衝が始まっている。  人民日報系の環球 …

stap20140409
小保方氏が初の記者会見。なぜデータの差し替えを行ったのか?

 STAP細胞の論文について不正があると指摘されている問題で、研究の中心人物であ …

virgin
英ヴァージン社が宇宙船のテスト飛行に成功。真の狙いは宇宙開発事業の請負?

 英ヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」は4月 …

okane201407
最低賃金は16円引き上げで780円に。生活保護との逆転現象は解消

 最低賃金の引き上げについて議論していた厚生労働省の審議会は2014年7月29日 …

f15se
韓国が次期戦闘機としてF15を不採用。理由はステルス性能不足ということなのだが・・・・

 次期戦闘機の選定を行ってきた韓国政府は9月24日、最終選考に残っていた米ボーイ …

shukinpei06
国連人権理事会が中国の人権弾圧を指摘。だが中国への実質的影響はほとんどゼロ

 国連人権理事会は10月22日、作業部会を開催し、中国に対してチベット自治区など …

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …