ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。しかし、これだけで同社の財務が健全化する可能性は低く、同社は今後も事業の切り売りを迫られるとの見方は根強い。市場ではPOS事業などを手がける東芝テックなどに注目が集まっている。

toshibassd

 同社の米原子力事業は大型プロジェクトの失敗などで多額の損失を抱えている。金額は現在、精査中だが7000億円に達するとの見方もある。2016年9月末時点における同社の自己資本は3600億円なので、損失額によっては債務超過に陥る可能性も否定できない。

 事態を打開するため東芝は2017年1月27日、数少ない収益事業であるメモリー事業を分社化する方針を明らかにした。分社化の対象となるのは、NAND型フラッシュメモリーと、同メモリーを使用したSSD(ソリッドステートドライブ)事業の2つ。
 NAND型フラッシュメモリーはデータの書き込みと消去が可能は半導体で東芝が開発した。電源を切ってもデータが消失しないことから、スマホの記憶媒体やUSBメモリーなどで多用されている。また、フラッシュメモリーを搭載したSSDは、ハードディスクドライブ(HDD)よりも高速に読み出しが出来ることから、パソコンやサーバーの記憶装置としての需要が増加中だ。

 メモリー事業の2015年度における売上高は約8500億円で、約1100億円の部門利益を上げている。東芝では数少ない収益事業であり、買い手には事欠かない。分社化と外部資本の導入はスムーズに進むだろう。だが問題はその後である。

 原子力部門の損失をすべて穴埋めするには、メモリー事業の大半を手放す必要があるが、今のところ同社では外部資本比率を2割程度にしたい意向を示している。そうなると財務的な手当ては十分ではなく、同社は追加の事業売却を迫られる可能性もある。

 ただ、原子力とメモリーという中核事業を失った今、同社にめぼしい事業は残されていない。メモリー分社化後は、エレベーターなどの社会インフラ部門、POSシステム事業、メモリー以外の半導体事業といった構成になる。
 この中でPOSシステム事業は、東芝テックという子会社が担当しており、同社は株式市場に上場している。本体事業との関連も少なく、独立事業としての色彩が濃い。メモリー事業の外部への資本放出を拡大するか、こうした連結子会社の事業売却がさらに進む可能性は高いだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

kuroda02
日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加 …

setsubitousi
7~9月期GDPは事前の予想通り2期連続のマイナス。だが補正の議論は盛り上がらず

 内閣府は2015年11月16日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速報 …

sukiya201408
「すき家」の赤字転落は、これから深刻化する人手不足経済の縮図?

 大手牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは、人手不足によ …

presskiki
企業はまだまだ設備投資に慎重。アベノミクスも最後は米国頼み?

 昨年末から円安と株高が進み、国内の景気見通しも徐々に改善してきているが、企業は …

sharp
シャープが最大1500億円の公募増資を実施。財務的な危機は脱することができるが・・・・

 経営再建中のシャープは9月18日、約1500億円の公募増資と175億円の第三者 …

choukikinri
デフレは構造的要因と譲らなかった白川前総裁はやはり正しかったのか?

 日本の長期金利低下が加速している。10月2日の債権市場では10年物国債の利回り …

toyotaeco
トヨタが戦略を大転換。2020年までに電気自動車量産開始でガラパゴス化を回避

 トヨタが2020年までに電気自動車(EV)を量産する方向で検討を開始したことが …