ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて、いわゆる第3極の政党が乱立し、合従連衡となったことから各党の政策も混乱した。だが太陽の党が維新の会に合流し、さらに国民の生活が第一を中核に日本未来の党が設立されたことで、第3極政党の集約化が進みつつある。選挙の争点となる項目で各党の政策を比較してみた。

 民主党は消費税の増税や脱原発をめぐって所属の国会議員に「踏み絵」を強要、離党者が出るのを覚悟の上で純化路線を進めている。目玉は脱原発だが、TPPの判断を見送るなど、党内の意見集約が進んでいないことをうかがわせる。
 自民党は安倍総裁が就任したことで、国防軍の創設など保守的傾向を強めている。また経済・金融政策においても、明確なインフレターゲットを持ち出し、日銀法の改正に言及するなど、政治主導で金融政策を実施するスタンスを強調している。一方原発についてはあいまな表現にとどまった。

 維新の会は、政策的に新自由主義者に近い橋下氏と保守派の石原氏の間でかなりの隔たりがあり、政策の一致が困難と見られてきた。政策的には石原氏が譲歩した形となり、橋下氏がこれまで提唱してきた内容が多く盛り込まれている。
 未来の党は、小沢氏が在籍して当時の民主党の公約をかなり踏襲しているが、もっとも大きな目玉となているのはすべての原発を廃炉にするという自称「卒」原発である。
 みんなの党は、他の政党の中に埋没しつつあるが、小泉政権下での構造改革路線をストレートに表現した相互矛盾のない内容となっている。

 原発政策については、自民を除くと基本的には各党とも脱原発を明確にしている。だがその他の分野については、細かい違いではあるがかなりの隔たりがある。ある意味、日本では初めて、実務的な政策の違いが際立つ選挙となったわけであり、有権者のどのような判断を下すのか要注目だ。

 - 政治

  関連記事

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

settai
外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

aso03
麻生財務省のナチス発言に見る、自民党中枢部の感覚の「古さ」

 憲法改正をめぐって麻生財務相が「ナチスの手口を学ぶべき」という趣旨の発言をした …

ouki
中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

obama201406
オバマ大統領がイラクに派遣する軍事顧問は、ビンラディンを殺害した精鋭特殊部隊

 オバマ米大統領は2014年6月19日、イラクに軍事顧問団を300人派遣する方針 …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

matsuzawa
松沢・前神奈川県知事が都知事選に出馬を表明。だが前回の都知事選での失態はイタい

 前神奈川県知事の松沢成文氏が8日午後、都庁で記者会見を行い、12月に行われる東 …

asahishazai
一連の朝日新聞批判。日本人はやっぱり大手マスコミが大好き

 朝日新聞社の木村伊量社長は2014年9月11日、記者会見を行い、東京電力福島第 …