ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝の債務超過が確定。だが、この期に及んでも正式な決算は発表できず

 

 東芝が債務超過に陥っていることがほぼ確定的な状況となった。唯一の大型収益事業である半導体事業の多くを手放さない限り、自力での存続は不可能となりつつある。しかも、この期に及んでもまだ正式な決算を確定できておらず、会社としての基本機能を維持することもままならない状況だ。

toshibakojo

 東芝が債務超過に転落している可能性が高いというのは以前から指摘されていたが、損失の元凶である原子力事業の実態について同社がなかなか公表しないため、市場では正確な数字を確定できずにいた。

 2月14日に発表した2016年4~12月期決算は4999億円の最終赤字となり、注目されていた米原子力事業の減損は7125億円だった。この損失によって2016年12月末時点の自己資本は1912億円のマイナスとなり、債務超過であることが確定した。

 現在、同社は経営再建を行うため、虎の子であるメモリー事業の分社化を進めている。メモリー事業は現在の東芝では唯一といってよいほどの大型収益事業で、すべてを外部に切り出せば1兆円以上の時価総額になるとの見方もある。

 当初、分社化による株式の外部放出は2割程度に抑えたい意向を示していたが、仮に1兆円の時価総額としても2000億円では債務超過分の穴埋めにしかならない。少なくとも3600億円程度の自己資本を保有していた2016年9月末時点の水準まで財務体質を戻す必要がある。そのためには、メモリー事業の過半数を放出するか、東芝テックなど上場子会社の売却をさらに進める必要があるだろう。

 もっとも、今回の債務超過がこの水準で収束するかどうかは分からない。今回、発表された数字はあくまで見通しであり、監査法人による監査を受けた正式な決算ではないからだ。場合によっては、損失額がさらに拡大する可能性も否定できない状況だ。

 この期に及んで決算を確定できないというのは、常軌を逸しており、本来であれば大きな騒ぎになっていてもおかしくない。だが同社は、もはや「まとも」な会社とは見なされておらず、今回の正式決算見送りについても憤りの声は少ない。

 ただ、このような会社を存続させているという事実は、長期的に見て、日本の資本市場に深刻なダメージを与える可能性が高い。今回の東芝の一件で、先進国の投資ファンドの中には、日本市場を投資対象から外すことを検討するところも出てくるだろう。
 すぐにマイナスの影響が出てくるわけではないが、こうした状況は、将来、ボディーブローのように効いてくる。このツケを払うのは日本人自身であるということを忘れてはならない。

 - 経済 , ,

  関連記事

suntec
太陽光パネルの大手、サンテックが破産。もともと儲からないことは皆分かっていたハズ

 中国の太陽電池メーカー尚徳電力(サンテックパワー)が破産し、江蘇省の地元裁判所 …

komonsodanyaku
東証が顧問・相談役制度の情報開示を要請も、この習慣はなくならない?

 上場企業のトップ経験者などが、顧問や相談約などの形で会社に残ることについて批判 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

nyse03
ダウがとうとう1万7000ドルの大台を突破。今後は利上げをにらんだ駆け引きに

 ダウ平均株価が2014年7月3日、とうとう1万7000ドルの大台を突破した。同 …

nichigin02
マネーストックの伸びは順調。だが絶対値では量的緩和以降、横ばいの傾向

 日銀は10月11日、9月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。代表 …

facebookmobile
フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決 …

dell
デルがMBOで非公開化。背景には投資家の米株に対する強気姿勢がある

 米コンピューター大手のデルは5日、創業者のマイケル・デル氏などが「MBO」(経 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …