ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生したことで、日本の医薬行政に対する信頼が揺らいでいる。

nisegusuri

 厚生労働省は2017年1月17日、奈良県内の薬局でギリアド・サイエンシズ社が販売しているC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽物が発見されたことを明らかにした。同省が調査に乗り出したところ、いくつかのパターンの偽造薬が出回っていることが分かった。

 本物のハーボニー配合錠は、菱形でだいだい色だが、奈良県内で発見された偽造薬は薄い黄色で形状も異なっていた。成分を分析したところビタミン剤だったという。ほかにも、同じボトルの中に類似の医薬品であるソバルディと、紫色をした小さな錠剤が混在しているタイプも発見されている。この錠剤の成分は漢方薬だった。

 日本において医薬品の偽物が出回ることは、あってはならないことである。日本の医薬品に対する規制は厳しく、一般的な医薬品ですらネット販売が制限されている。こうした厳しい規制はややもすると、薬剤師や調剤薬局などの政治利権になりがちであり、実際、そのような面があることは否定できない。
 2012年にはネット事業者が市販薬のインターネット販売を規制したのは違法だとして司法の場で争い、最高裁は事実上、国側を敗訴とする決定まで下している。過剰な規制に対して司法までもが警鐘を鳴らす中、それでも一定の規制が許容されてきたのは、薬の安全性を担保するという大義名分があったからである。

 今回、偽造薬が発見されたのは、処方箋がなければ買うことができない調剤薬局である。高いコストをかけて担保していたはずの処方薬の流通ルートにいとも簡単に偽造薬が混入するようでは、日本の医薬行政は機能していないに等しい。

 今回の事件を受けて、厚労省は流通ルートの調査も進めているが、全体像はまだ把握できていない。現時点では、薬の流通ルートが極めて複雑になっており、卸業者が何回も転売を繰り返している実態が明らかとなっている。規制とは誰のためにあるのか、日本の行政のあり方そのものが問われている。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

stap20140409
小保方氏が初の記者会見。なぜデータの差し替えを行ったのか?

 STAP細胞の論文について不正があると指摘されている問題で、研究の中心人物であ …

obamaparitero
世界の警察官であることをやめるという米国の外交戦略はテロでどう変わのか?

 過激派組織「イスラム国(IS)」による大規模なテロが発生したことが、オバマ政権 …

timoshenko
独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

honkongdemotocho
中国当局がニセのアプリでデモ参加者を盗聴?民主化をめぐる諜報活動が活発化

 香港の民主化を求めるデモの参加者に、偽のアプリをダウンロードするよう促すメッセ …

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …

mosado
イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始 …

boueishou
防衛相も知らない自衛隊の極秘海外活動があったという報道をどう考えるか?

 陸上自衛隊の秘密情報部隊が、首相や防衛相にも知らせず海外で極秘活動を行っていた …

kimujonun04
北朝鮮が核実験を強行した本当の理由とは?水面下で米朝交渉が進展?

 北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ったことで、周辺諸国や国連は北朝鮮に対する制裁に …