ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交渉は、期限としていた31日になっても結論が出なかった。
 鴻海の郭台銘会長がじきじきに来日、トップ会談で提携交渉に決着をつける予定であった。だがシャープ側が決断できず、郭会長はブチ切れ、記者会見をドタキャンして台湾に帰ってしまった。取得価格などで折り合えなかったためと見られる。

 シャープの未来はすべて鴻海との提携にかかっている。だがシャープ経営陣はこの期に及んでもオロオロするばかりで決断ができないようだ。
 マスコミでは、シャープがすぐにでも倒産するかのような報道だが、客観的にはそこまでの状況には至っていない。だが、経営陣の無為無策がここまで続くと、本当に倒産しなねない。

 シャープの無策ぶりは、何も決められないまま、外堀が埋まり、戦争に突入して破滅した日本の姿とダブる。決められないトップしか輩出できない日本の悲しい現実である。

 - 経済

  関連記事

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

imfasia
IMFがアジアの成長率見通しを公表。結局は中国頼みという構図が明らかに

 IMF(国際通貨基金)は4月29日、アジア太平洋地域の経済見通しを公表した。そ …

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …

doragi201710
ECBが量的緩和策の大幅縮小で出口戦略へ。日銀も撤退を余儀なくされる?

 ECB(欧州中央銀行)は2017年10月26日に開催された理事会で量的緩和策の …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …

nihonkeizai02
円安は製造業の収益力に寄与せず、内需企業は公共事業依存体質が鮮明に

 財務省は2013年12月2日、7~9月期の法人企業統計を発表した。金融業と保険 …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

softbanksprint
ソフトバンクが買収した米スプリントの業績に改善傾向。黒字化も見えてきた?

 ソフトバンクが216億ドル(約2兆2000億円)をかけて買収した米スプリントの …

no image
貸し出し増加はやはり無理?積み上がった当座預金残高に銀行は手を付けず

 日銀による異次元の量的緩和から3カ月が経過した。日銀が長期国債を一気に買い占め …

netflix
ネットワークの負荷を増大させる動画配信サービス。コストは誰が払うのか?

 米オンライン動画配信大手ネットフリックスは、米ケーブルテレビ大手のコムキャスト …