ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原因や被害総額など詳細は不明だが、経営に対する影響は限定的と思われる。ただ、配送網の再構築などに手間取り、ライバルとの競争に後れを取る可能性は否定できない。

asukuru

 火災が発生したのは、埼玉県三芳町にある「アスクルロジパーク首都圏」。同社は全国に7カ所の物流センターを構えているが、このセンターは横浜と並んで首都圏を中心とした東日本地域向けの配送を担う中核施設だった。法人向け通販サイト「アスクル」や消費者向けの「ロハコ」で扱う商品約7万点を取り扱っている。

 16日朝に火災が発生し、6日間にわたって燃え続け、施設の延べ床面積7万2000平方メートルのうち、4万5000平方メートルを焼失した。首都圏の物流センターの半分が機能しない状態となっているため、横浜のセンターに在庫を集中させたり、関西のセンターから商品を配送するなど、対応に追われている。

 同センターは、アクスルの自社物件で投資金額は約100億円(土地代は別)。被害の全容は不明だが、仮にすべてが使用不能ということになると最大で100億円規模の追加支出となる可能性がある。
 またセンター内には商品在庫が多数存在している。同社は被害金額についてまだ公表していないが、通常の在庫水準などから考えると推定で20億円程度の在庫が被害を受けている可能性がある。

 同社は今回の火災をうけて決算発表を延期しているが、火災発生前の段階では、2017年5月期の決算について95億円の経常利益となる見通しだった。仮に被害総額が100億円規模となり、保険が適用されない場合には利益がすべて吹き飛ぶことになる。

 実際には保険が適用される可能性が高く、実際の負担額はもっと小さくなる。仮に今期の利益がなくなった場合でも、同社は約500億円の自己資本と約370億円のキャッシュを保有しており、十分な余裕がある。今回の火災によって経営の屋台骨が揺らぐことはまずないだろう。

 ただ、物流の混乱は同社の経営にボディーブローのように効いてくる可能性がある。現在、通販各社は物流センター建設競争の最中であり、短時間配送サービスの拡充に力を入れている。このようなタイミングで主力の物流センターを失うことは大きなマイナスであり、競合とのシェア争いという点では注意が必要だ。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

josei
日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力 …

toyota02
トヨタの中間決算は絶好調。単なる円安効果なのか、本質的なカイゼンなのか?

 トヨタ自動車は11月6日、2013年4月~9月期の決算(中間決算)を発表した。 …

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

usakoyoutoukei201702
良好な米雇用統計で、3月利上げの確率がさらに高まる。資産縮小論の可能性も

 米労働省は2017年3月10日、2月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非 …

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

no image
FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。1 …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

tokyotower02
円安で訪日外国人客が急増。ただし、国際的に見ると日本への観光客は異常に少ない

 日本政府観光局(JNTO)は5月22日、4月における訪日外国人客数を発表した。 …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …