ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原因や被害総額など詳細は不明だが、経営に対する影響は限定的と思われる。ただ、配送網の再構築などに手間取り、ライバルとの競争に後れを取る可能性は否定できない。

asukuru

 火災が発生したのは、埼玉県三芳町にある「アスクルロジパーク首都圏」。同社は全国に7カ所の物流センターを構えているが、このセンターは横浜と並んで首都圏を中心とした東日本地域向けの配送を担う中核施設だった。法人向け通販サイト「アスクル」や消費者向けの「ロハコ」で扱う商品約7万点を取り扱っている。

 16日朝に火災が発生し、6日間にわたって燃え続け、施設の延べ床面積7万2000平方メートルのうち、4万5000平方メートルを焼失した。首都圏の物流センターの半分が機能しない状態となっているため、横浜のセンターに在庫を集中させたり、関西のセンターから商品を配送するなど、対応に追われている。

 同センターは、アクスルの自社物件で投資金額は約100億円(土地代は別)。被害の全容は不明だが、仮にすべてが使用不能ということになると最大で100億円規模の追加支出となる可能性がある。
 またセンター内には商品在庫が多数存在している。同社は被害金額についてまだ公表していないが、通常の在庫水準などから考えると推定で20億円程度の在庫が被害を受けている可能性がある。

 同社は今回の火災をうけて決算発表を延期しているが、火災発生前の段階では、2017年5月期の決算について95億円の経常利益となる見通しだった。仮に被害総額が100億円規模となり、保険が適用されない場合には利益がすべて吹き飛ぶことになる。

 実際には保険が適用される可能性が高く、実際の負担額はもっと小さくなる。仮に今期の利益がなくなった場合でも、同社は約500億円の自己資本と約370億円のキャッシュを保有しており、十分な余裕がある。今回の火災によって経営の屋台骨が揺らぐことはまずないだろう。

 ただ、物流の混乱は同社の経営にボディーブローのように効いてくる可能性がある。現在、通販各社は物流センター建設競争の最中であり、短時間配送サービスの拡充に力を入れている。このようなタイミングで主力の物流センターを失うことは大きなマイナスであり、競合とのシェア争いという点では注意が必要だ。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

bouekitoukei201311
日本の貿易赤字がさらに拡大。だがその主な原因は原発停止ではない

 財務省は12月18日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた …

gehongyo
GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有 …

shoushika2014
50年後も人口1億人の政府目標。課題は出生率の上昇だけではない

 政府の有識者委員会「選択する未来」は2014年5月13日、人口減少問題の解決を …

sonyhonsha
ソニーが相次いでリストラ策。だが今後の戦略についてはいまだ不透明

 業績低迷が続くソニーが、相次いでリストラ策を打ち出している。個々の施策はそれな …

teninjikyu
カリフォルニア州の最低賃金は1700円へ。日本は人手不足なのに賃金下落の不思議

 米カリフォルニア州議会は2016年3月28日、最低賃金(時給)を15ドル(17 …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …