ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヤマトが宅配取扱量抑制を検討。ネット通販会社による独自サービス拡大のきっかけに?

 

 宅配便最大手のヤマトホールディングスが、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。このところアマゾンを中心にネット通販の荷物が急増しているが、ライバルの佐川は利幅の少ない荷物を引き受けない方針を打ち出したことでヤマトへの集中化が進んでいた。
 一方、ネット通販事業者の中には独自の配送網構築に乗り出すところも出てきている。今回のヤマトの動き次第では、ネット通販の配送をめぐる状況が一変する可能性もある。

takuhai

 取扱量抑制のきっかけになったのは社内の労使交渉である。組合側が今のままでは業務に無理があるとして取扱量の抑制を要求し、会社側も協議に応じる姿勢を示した。

 2016年3月期におけるヤマトの宅配便取扱量は17億3126万個で、前年比で6.7%の増加となった。2017年3月期はさらに増えて18億個を超える見込み。全国的に宅配便の取扱量が増えていることに加え、佐川がアマゾンからの依頼を受け付けなくなったことから、ヤマトへの集中化が進んでいた。

 ヤマトが取扱量の抑制について検討を始めたことをきっかけに、ネット通販の配送サービスが大きな転機を迎える可能性が出てきた。ネット通販事業者にとっては、大きく分けて三つの選択肢がある。
 ひとつはヤマトの取扱量抑制を受けてサービスレベル低下を受け入れるというもの、もうひとつはヤマトが値上げを行って増員することで、取扱量は減らさずに対処するというもの。最後はネット通販事業者が独自の配送サービスを拡大させるというものである。

 アマゾンは自社の配送要員を使った短時間配送サービスであるプライムナウを拡充させている。ヨドバシカメラも、同様の短時間配送サービスであるヨドバシエクストリームを昨年から開始した。
 同じコストをかけるのであれば、自社のサービスを強化した方が顧客の囲い込みにつながる。ヤマトの取扱量削減をきっかけに、通販各社が自社要員を使ったサービス拡充に乗り出す可能性は十分にある。

 自社サービスの拡充に加え、AI(人工知能)の活用が促進されるかもしれない。不在時のパターンなど、ビックデータをうまく活用すれば配送の効率をさらに上げることができる。自動運転システムなどとの融合も具体性を帯びてくるはずだ。

 確かに短期的に見た場合、ネット通販の拡大は、物流システムや労働者に対する負荷増大要因となる。だが、ニーズがある限り、何らかの解決策を見つけ出せるのが市場メカニズムの興味深いところだ。イノベーションの進展を促す形で解決されるのであれば、経済全体にとって望ましい姿といってよいだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

twitter
ツイッターの決算。閲覧数の伸び鈍化がより鮮明になり、フツーの会社へ

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年4月29日、2014年1~3月期の決算 …

kuroda02
日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加 …

gnpgni
安倍首相がGNI(国民総所得)増加を表明。なぜ今GNIと騒いでいるのか?

 安倍首相が自らの経済政策であるアベノミクスによって、10年後に国民総所得(GN …

imf201501
IMFが2015年の世界経済見通しを発表。米国だけが大幅上方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年1月20日、世界経済見通しを発表した。201 …

seisansei
あまりにも低い日本の生産性。労働経済白書が示す衝撃的な現実

 厚生労働省は2016年9月30日、2016年版の労働経済白書を公表した。日本の …

imfjapan
IMFの年次報告書で消費税は15%が望ましいと主張している理由

 IMF(国際通貨基金)は8月5日、日本経済に関する2013年度の年次報告書を発 …

tokyotower
経常収支が3ヶ月連続赤字。最後の頼みは直接投資増加だが、円安という大敵が・・・

 財務省は3月8日、1月の国際収支を発表した。経常収支は3648億円の赤字で、経 …

asakusa02
訪日外国人観光客は海外旅行に出かける日本人の1.3倍も消費している

 政府は2015年6月5日、観光立国推進閣僚会議を開催し、訪日外国人を2000万 …