ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏央道沿いにはこのところ、相次いで大型の物流センターが建設されている。ネット通販事業者などを中心に配送サービスの高度化が期待される。

kenoudou

 圏央道は、都心から半径40キロから60キロメートルの地域に建設が進められている高規格幹線道路。総延長は約300キロメートルで、神奈川県の藤沢市近辺から東京都の八王子市、埼玉県の久喜市などを通り、茨城県のつくば市などを経て、最終的には千葉県木更津市に至る。2月26日に茨城県内の境古河IC(インターチェンジ)-つくば中央IC間の28.5キロメートルが開通し、これで全体の約9割が完成した。

 このエリアは、現在、物流センターの建設ラッシュとなっている。物流施設大手であるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は昨年12月、2022年をめどに神奈川県相模原市に日本最大の物流倉庫を開設すると発表している。
 約29万5000平方メートル(東京ドーム約6個分)という広大な敷地に、約1300億円を投じて6棟の巨大な物流施設を建設する。このほかにも各社が相次いで大型の物流センター建設に乗り出しているが、背景にあるのはネット通販事業者の業容拡大である。

 この道路が、ネット通販の基本インフラとして注目されているのは、各方面からのアクセスが良好だからである。
 東名、中央、関越、東北、常磐、東関東の6つの高速道路と接続しており、全国のあらゆる地域から商品を運び込むことができる。また、都心の渋滞に遭遇することなく、関東広域(神奈川、東京、埼玉、茨城、千葉)に配送が可能だ。
 つまり圏央道沿いに大型の物流センターを配置しておけば、全国からモノを集め、関東全域にスムーズに出荷することができる。

 アマゾンが開始した短時間配送サービスをきっかけに、このところ、ネット通販各社が高度な配送サービスを次々と打ち出している。圏央道沿いに大型の施設が整備されていけば、即日配達ができるエリアは確実に広がっていくだろう。

 圏央道が計画された当時は、ネット通販がこのように普及するとは誰も考えていなかった。日本の道路はコストが極めて高く、政治利権との絡みから、ムダに建設されたものも多い。だが圏央道については、当初の想定とは異なる、新しいニーズが生まれている。あくまで結果論だが、投資対効果という点では意味のあるインフラとなる可能性が高い。

 - 経済 ,

  関連記事

apuruwochi
4~6月期決算が絶好調なのに、アップルの株価が大幅下落となった理由

 米アップルは2015年7月21日、2015年4~6月期の決算を発表した。売上高 …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

home02
米国ではなぜ自宅の不動産が超優良な資産になるのか?

 米政府の管理下で経営再建中だった米国の住宅公社2社(ファニーメイとフレディマッ …

microsofthead
ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数 …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

robotfunuc
グーグルと鴻海がロボットで提携。困るのはファナックではなく日本の町工場?

 インターネット検索大手のグーグルと台湾の鴻海精密工業がロボット分野で提携を進め …

jinkou
日本の人口減少は新次元に突入。少子化対策はむしろ逆効果なのでは?

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は3月27日、2040年までの地域別推 …

putingkukyo
経済制裁による通貨安と原油価格の下落でロシア経済はすでにボロボロ?

 ウクライナ問題をめぐる対ロ制裁に加えて原油価格の急激な下落がロシア経済を窮地に …

bananki
バーナンキ氏がヘッジファンドに転職。ブログでの発言にさらに注目が

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ前議長が、米大手ヘッジファンドのシニア …

trumptrade
トランプ大統領が貿易不均衡是正の大統領令にサイン。ターゲットは日独中

 トランプ大統領は3月31日、貿易赤字の削減を目指す大統領令に署名した。高い関税 …