ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏央道沿いにはこのところ、相次いで大型の物流センターが建設されている。ネット通販事業者などを中心に配送サービスの高度化が期待される。

kenoudou

 圏央道は、都心から半径40キロから60キロメートルの地域に建設が進められている高規格幹線道路。総延長は約300キロメートルで、神奈川県の藤沢市近辺から東京都の八王子市、埼玉県の久喜市などを通り、茨城県のつくば市などを経て、最終的には千葉県木更津市に至る。2月26日に茨城県内の境古河IC(インターチェンジ)-つくば中央IC間の28.5キロメートルが開通し、これで全体の約9割が完成した。

 このエリアは、現在、物流センターの建設ラッシュとなっている。物流施設大手であるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は昨年12月、2022年をめどに神奈川県相模原市に日本最大の物流倉庫を開設すると発表している。
 約29万5000平方メートル(東京ドーム約6個分)という広大な敷地に、約1300億円を投じて6棟の巨大な物流施設を建設する。このほかにも各社が相次いで大型の物流センター建設に乗り出しているが、背景にあるのはネット通販事業者の業容拡大である。

 この道路が、ネット通販の基本インフラとして注目されているのは、各方面からのアクセスが良好だからである。
 東名、中央、関越、東北、常磐、東関東の6つの高速道路と接続しており、全国のあらゆる地域から商品を運び込むことができる。また、都心の渋滞に遭遇することなく、関東広域(神奈川、東京、埼玉、茨城、千葉)に配送が可能だ。
 つまり圏央道沿いに大型の物流センターを配置しておけば、全国からモノを集め、関東全域にスムーズに出荷することができる。

 アマゾンが開始した短時間配送サービスをきっかけに、このところ、ネット通販各社が高度な配送サービスを次々と打ち出している。圏央道沿いに大型の施設が整備されていけば、即日配達ができるエリアは確実に広がっていくだろう。

 圏央道が計画された当時は、ネット通販がこのように普及するとは誰も考えていなかった。日本の道路はコストが極めて高く、政治利権との絡みから、ムダに建設されたものも多い。だが圏央道については、当初の想定とは異なる、新しいニーズが生まれている。あくまで結果論だが、投資対効果という点では意味のあるインフラとなる可能性が高い。

 - 経済 ,

  関連記事

ierensamazu
FRB議長の後任人事。市場はサマーズ氏ではなくイエレン副議長を望んでいるが・・・

 米国における量的緩和策の出口戦略が明確になりつつある中、来年早々にも退任すると …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

Mario Draghi
欧州中央銀行がとうとう時間軸政策を採用。FRBや日銀と同じスタンスに

 小康状態が続いていた欧州経済に再び動揺が走っている。これまで5%台で推移してい …

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

businessman
GDP改定値は下方修正。景気の落ち込みが激しいことが明らかに

 内閣府は2014年9月8日、4~6月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。 …

apple
注目のアップル四半期決算。減益となった最大の理由は利益率低下と研究開発費の増加

 米アップルは4月23日、注目の第2四半期決算(2013年1月~3月期)を発表し …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …