ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社への規制案を作成しているEU事務局と欧州議会の議員は27日、規制案の内容について合意した。近く正式に決定される運び。

 EU(欧州連合)では、格付け会社によるソブリン債の格下げが域内の財政危機を深刻化させたと主張するフランスやドイツの訴えを受け、格付け規制の強化が検討されていた。合意された内容は以下の通り。

 ・誤った格付けを行った場合、投資が格付け会社を訴えることができる権利を明確化する
 ・当事国が対策を準備できるよう、決まった期限内での格付けを義務化
 ・取引時間外の発表に限定

 だが市場関係者はこの規制案に懐疑的だ。そもそも格付けサービスが登場したのは、債券の発行体が信用できないことから、投資家が第三者の意見を求めたことがきかっけである。
 債券を発行する側(この場合は欧州各国)がきちんとした財政運営を行い、投資家に詳細な情報を開示していれば、本来、格付けなど必要ないのである。

 こういった規制がかけられれば、格付け会社側は訴訟リスクを恐れ、思い切った判断ができなくなる。どの会社も安全パイを狙い、絶対に安全と分かっている商品にしか格付けをしなくなる可能性が高い。投資家にとって本当に格付けして欲しい商品にはまったく情報がなく、発行した政府をただ信じるしかないという状況に陥ってしまう。

 世界の3大格付け会社のうち2社は米国の会社で、しかも市場で圧倒的なシェアを握っている。今回の規制は米国に対する欧州のヒステリーという意味合いが強い。だが政界的に見ても格付け会社に対する責任追及の声は大きく、この動きがさらに広がる可能性もある。
 だが格付け会社に対する規制が強化されたところで、リスクがなくなるわけはなく、市場の萎縮という弊害の方が顕著になることはほぼ間違いなさそうである。

 - 政治, 経済

  関連記事

abe20150814
安倍首相が70年談話を発表。政権弱体化を印象付ける無難な内容

 安倍首相は2015年8月14日、戦後70年談話を発表した。注目されていた歴史認 …

bouekitoukei 201409
貿易赤字は一定水準でほぼ安定。やはり円安は輸出増加に寄与せず

 財務省は2014年10月22日、9月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差 …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …

factory06
9月の中間決算がほぼ出揃う。円安は本当に日本の製造業を復活させているのか?

 9月の中間決算は円安を背景として、製造業を中心に好業績となる企業が目立っている …

ierensamazu
FRB議長の後任人事。市場はサマーズ氏ではなくイエレン副議長を望んでいるが・・・

 米国における量的緩和策の出口戦略が明確になりつつある中、来年早々にも退任すると …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

teninjikyu
カリフォルニア州の最低賃金は1700円へ。日本は人手不足なのに賃金下落の不思議

 米カリフォルニア州議会は2016年3月28日、最低賃金(時給)を15ドル(17 …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

kikaiinsatu
機械受注は過去最大の伸びだったが、あくまで特殊要因。実態はマイナス

 設備投資の先行指標となる機械受注が11年ぶりの良好な数字となった。だが特殊要因 …

businessman04
駆け込み需要で絶好調な1~3月期GDP。10%増税と追加緩和への影響は?

 内閣府は2014年5月15日、2014年1~3月期の国内総生産(GDP)の速報 …