ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

受動喫煙防止法案の経済的な影響は約8400億円と調査会社が試算

 

 政府が今国会に提出する予定の受動喫煙を防止する法案に関して、民間の調査会社が外食産業に対する影響について試算を行った。今回の受動喫煙対策については、小規模な飲食店などから反対の声が上がっているが、具体的な数字が出てきたことで、法案の行方にも何らかの影響を与えそうだ。

judokituen

 現在、政府は東京オリンピックの開催をきっかけに、公共の場を原則禁煙とし、必要に応じて喫煙室の設置を許可する法案を国会に提出しようとしている。
 国際オリンピック委員会や世界保健機関は開催国に対して「たばこのない五輪」を求めているが、日本の受動喫煙対策は、先進国の中では最低水準となっており、早急な改善が求められていた。

 これに対して小規模な飲食店などからは「原則禁煙にすると売上げが減少する」「分煙室を設置する費用を捻出できない」など、反対の声が上がっている。
 実際に法案が施行された場合、どの程度の経済的影響があるのかについては具体的な数字が出ておらず、イメージ先行となっていた。

  調査を行ったのは富士経済で、無作為に抽出した東京、愛知、大阪の「居酒屋」「バー」「スナック」「カフェ・喫茶店」「レストラン」など約7000店に対して調査票を送付し、このうち1020店から回答を得たという。

 調査票の結果を分析したところ、法案が外食市場全体に及ぼす影響は約8400億円となった。このうち「居酒屋」「バー・スナック」への影響は約6500億円と全体の8割近くを占める。
 居酒屋の顧客のうち53.8%が喫煙者となっており、店舗面積が50平方メートル以下の小規模店舗は全体の64%に達する。しかも月商200万円未満という店舗が54%もあり、資金力も乏しい。原則禁煙になった場合、居酒屋の約73%が客数が減少するとしている。

 このほか、カフェ・喫茶店への影響は約1170億円、レストランへの影響は約670億円だった。数字上からは圧倒的にバー・居酒屋への影響が大きいことが分かる。また店舗面積が小さいことから分煙が難しく、費用の捻出も困難である可能性が高い。

 影響を受ける店舗に対して何らかの補償をするという考え方もあるが、社会全体の問題であるにもかかわらず、特定の事業者だけを補償の対象にすることについては、異論も出てくるだろう。
 今国会で法案を成立できなければ、オリンピックには間に合わないとも言われており、時間的猶予はほとんどない。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

tosho
国債を売って株式へ。日本に対する国際的なマネーの動きに変化が

 日本に対する国際的なお金の流れが変化し始めている。国債を売却して資金を海外に引 …

orandotero
パリ同時テロ容疑者、5000発の銃弾を撃ち込んで急襲も、主犯格は拘束できず

 フランスの検察当局は2015年11月18日、同時テロ事件に関与したとみられる武 …

airasia
大国になりたい中国。旅行客のマナーの悪さに対して政府が対策に乗り出す?

 中国人旅行者のマナーの悪さは今に始まったことではないが、大国として相応の地位を …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

iannfugoui
慰安婦問題で日本は全面的に譲歩。振り上げた拳を降ろしただけで交渉は終了

 日韓両政府は2015年12月28日、従軍慰安婦問題について合意に達した。旧日本 …

nyse
世界景気の後退を受けて下落が続く米国株。焦点は原油安のもたらす影響

 米国株式市場の下落が続いている。10月9日のダウ平均株価は、前日比334ドル9 …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

tsutusmiseiji
日本社会の成熟化を夢見たセゾングループの創設者、堤清二氏が死去。

 実業家でセゾングループ創業者の堤清二(つつみ・せいじ)氏が11月25日、東京都 …

kichikyoku
携帯基地局の裁判で住民が敗訴。日本人は目に見えないものが苦手なようで・・

 携帯電話の基地局が発する電波の有害性について、日本でも次第に取り上げられるよう …

tanigaki
自民党政権で初の死刑執行。だがなぜこの3人なのか?基準はまったく不明

 法務省は21日、死刑囚3人の死刑を執行したと発表した。政権交代で自民党の谷垣法 …