ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヘッジファンドから軍人まで。米国が官民挙げて中国詣で。米中合同軍事演習も実現か?

 

 次期最高指導部が決まった中国に対して、米国側が官民ともに、猛烈なアプローチをかけている。

 国務院総理(首相)に内定している李克強副総理は27日、北京の中南海において、米国の投資銀行やヘッジファンド幹部らと会談した。李氏を訪問したのは、投資銀行モルガンスタンレー、大手ヘッジファンド、ロビー活動会社、大手メーカーの幹部など。


 この席で李氏は「世界経済の回復が難しくなっているが、中米貿易は逆に伸び、双方向の投資も持続的に進んでいる」とし「米中がの相互信頼を高めることは世界経済に対して大きなプラスとなる」と述べた。これに対して米側も「米国の企業家は中国との交流を引き続き強化し、米中の経済協力深化に力を尽くす」と表明した。

 会談の詳細な内容は明らかなっていないが、米国企業の中国進出、中国の事業会社に対する資金調達や中国の株式市場の開放などについて議論されたものと推定される。特にロビー会社幹部や大手ヘッジファンド幹部が出席していることから、中国市場の大規模な対外開放などが視野に入っているのではないかとの声も聞こえる。

 一方、米海軍のレイ・マバス海軍長官は28日中国を訪問し、中国の梁光烈国防部長(国防相)と会談した。両者は、東シナ海における軍事的安全や、米国による新たなアジア太平洋軍事配備などの問題について話し合ったとみられる。
 会談に先立ち、米側は自らが主催するアジア太平洋地区の合同軍事演習リムパックに、中国を招待する意向を明らかにしている。中国側からの正式な回答はまだないが、場合によっては中国と米国の大規模な合同軍事演習が実現する可能性も出てきた。そうなるともはや中国と米国は仮想敵国ではなくなってしまう。

 一連の会談は、米国と中国の間において、次期政権への移行を見据え、水面下で相当のやり取りが進んでいることをうかがわせる。

 - 政治

  関連記事

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

no image
自民、民主、みんなから数名が維新へ合流。だが面々は微妙

 自民、民主、みんなから維新に合流する国会議員が明らかになってきている。報道され …

kenkouhoken
自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務につい …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

baeikyu
台湾の馬英九総統が兼務していた党主席を辞任。中国との接近政策は見直し?

 台湾の馬英九総統は、11月29日に行われた統一地方選挙で、国民党が大敗した責任 …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

abetokku
安倍首相が竹中氏の「特区」プランを採用。外資誘致、カジノなど刺激的な文言が並ぶ

 安倍首相は4月17日、産業競争力会議に出席し、公共インフラの民間開放、規制緩和 …

orandotero
パリ同時テロ容疑者、5000発の銃弾を撃ち込んで急襲も、主犯格は拘束できず

 フランスの検察当局は2015年11月18日、同時テロ事件に関与したとみられる武 …