ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヘッジファンドから軍人まで。米国が官民挙げて中国詣で。米中合同軍事演習も実現か?

 

 次期最高指導部が決まった中国に対して、米国側が官民ともに、猛烈なアプローチをかけている。

 国務院総理(首相)に内定している李克強副総理は27日、北京の中南海において、米国の投資銀行やヘッジファンド幹部らと会談した。李氏を訪問したのは、投資銀行モルガンスタンレー、大手ヘッジファンド、ロビー活動会社、大手メーカーの幹部など。


 この席で李氏は「世界経済の回復が難しくなっているが、中米貿易は逆に伸び、双方向の投資も持続的に進んでいる」とし「米中がの相互信頼を高めることは世界経済に対して大きなプラスとなる」と述べた。これに対して米側も「米国の企業家は中国との交流を引き続き強化し、米中の経済協力深化に力を尽くす」と表明した。

 会談の詳細な内容は明らかなっていないが、米国企業の中国進出、中国の事業会社に対する資金調達や中国の株式市場の開放などについて議論されたものと推定される。特にロビー会社幹部や大手ヘッジファンド幹部が出席していることから、中国市場の大規模な対外開放などが視野に入っているのではないかとの声も聞こえる。

 一方、米海軍のレイ・マバス海軍長官は28日中国を訪問し、中国の梁光烈国防部長(国防相)と会談した。両者は、東シナ海における軍事的安全や、米国による新たなアジア太平洋軍事配備などの問題について話し合ったとみられる。
 会談に先立ち、米側は自らが主催するアジア太平洋地区の合同軍事演習リムパックに、中国を招待する意向を明らかにしている。中国側からの正式な回答はまだないが、場合によっては中国と米国の大規模な合同軍事演習が実現する可能性も出てきた。そうなるともはや中国と米国は仮想敵国ではなくなってしまう。

 一連の会談は、米国と中国の間において、次期政権への移行を見据え、水面下で相当のやり取りが進んでいることをうかがわせる。

 - 政治

  関連記事

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

hayashi
待機児童ゼロを実現した横浜方式は「方法論」ではなく「決断」。

 横浜市が「保育所に入れない待機児童をゼロにする」目標を達成したことで、「横浜方 …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …

josei
女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まって …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …