ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝が決算発表を再延期。原子力子会社非連結化を打ち出すもスキームは不明

 

 米国の原子力事業で巨額の損失を抱える東芝は2017年3月14日、2016年4~12月期の決算発表を再延期した。米原発子会社のウェスチングハウス(WH)に関して追加の調査が必要となったことが延期の理由。
 東芝が決算を延期するのは、もはや日常的光景となっており、市場の関心は薄い。同社は同じタイミングでWHを連結対象から切り離し、財務基盤の回復を図る方針を明らかにしたが、問題山積となっており、スムーズに切り離しができるのかは不透明な状況だ。

toshibaenki

 東芝は、WH関連で7000億円を超える巨額損失を抱えている。この状況でWHの買い手が見つかる可能性は低く、事業から撤退するためには、米連邦破産法11条(いわゆるチャプターイレブン)の申請も視野に入る。
 チャプターイレブンとは、日本の民事再生法に相当するもので、経営に行き詰まった会社に対して、新しいスポンサー主導で経営を再建するための手法である。

 確かにチャプターイレブンが申請されれば、WHの負債が確定するので、東芝が抱える最大損失額の上限が決まる。一部報道では、実際に申請された場合、3000億円程度の追加損失で済むという報道もある。新しいスポンサーについては韓国電力公社の名前があがっているが、具体的な話はまだ出ていない。

 東芝問題を穏便に済ませたい政府も申請を後押ししているようだ。麻生財務大臣は10日の記者会見で申請について前向きな姿勢を示す発言を行っている。
 ただ、東芝や政府の思惑通りスムーズに処理が進むとは限らない。東芝は米国の原発建設に関連して約8000億円の債務保証を行っており、もしWHから撤退することになった場合、発注元に対して違約金を支払う必要がある。

 しかも、WHの事業に対しては米国政府も83億ドル(約9500億円)の債務保証を行っており、11条が申請された場合には、今度は米国政府に負担が発生する可能性も指摘されている。一部メディアの報道によると、米国政府はこのスキームに難色を示しているという。

 いずれにせよ、WHの損失処理の手法を確定させ、4~12月期の決算を発表しないことには何も始まらない。とりあえず市場は決算確定を待つ状況が続く。

 - 経済 , ,

  関連記事

no image
経済誌のスクープ記事で、アップルの奴隷に成り下がった日本メーカーの実態が明らかに

 週刊ダイヤモンドのアップル特集が話題となっている。iPhoneに部品を供給する …

kokusaishushi201410
国際収支は円安による投資収益の拡大で改善傾向。日本は成熟国への道を歩む

 日本の国際収支が円安によって改善してきた。期待されていた輸出の回復によるもので …

tokyotower02
円安で訪日外国人客が急増。ただし、国際的に見ると日本への観光客は異常に少ない

 日本政府観光局(JNTO)は5月22日、4月における訪日外国人客数を発表した。 …

usakoyoutoukei201605
衝撃の米雇用統計。だが、もっとも影響が大きいのは米国ではなく日本経済

 米労働省は2016年6月3日、5月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

androidTV
グーグルが着々と進める家電のネットワーク化と人工知能化

 ネット検索最大手の米グーグルが、家電の人工知能化を急ピッチで進めている。同社が …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

hitachi
日立が保守的な中期経営計画を発表。堅実だがやはりガラパゴスの印象は否めず

 日立製作所は5月16日、2016年3月期に売上高10兆円、当期純利益3500億 …

setsubitousi
4~6月期における企業の利益は大幅増。今後は円高とエネルギー価格の綱引きに

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・ …

genkintorihiki
銀行取引にさらに煩雑な確認作業が必要に。だが肝心の犯罪防止効果には疑問の声も

 犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)が一部改正されるのに …

sangyoukyousouryoku
手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の …