ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝が決算発表を再延期。原子力子会社非連結化を打ち出すもスキームは不明

 

 米国の原子力事業で巨額の損失を抱える東芝は2017年3月14日、2016年4~12月期の決算発表を再延期した。米原発子会社のウェスチングハウス(WH)に関して追加の調査が必要となったことが延期の理由。
 東芝が決算を延期するのは、もはや日常的光景となっており、市場の関心は薄い。同社は同じタイミングでWHを連結対象から切り離し、財務基盤の回復を図る方針を明らかにしたが、問題山積となっており、スムーズに切り離しができるのかは不透明な状況だ。

toshibaenki

 東芝は、WH関連で7000億円を超える巨額損失を抱えている。この状況でWHの買い手が見つかる可能性は低く、事業から撤退するためには、米連邦破産法11条(いわゆるチャプターイレブン)の申請も視野に入る。
 チャプターイレブンとは、日本の民事再生法に相当するもので、経営に行き詰まった会社に対して、新しいスポンサー主導で経営を再建するための手法である。

 確かにチャプターイレブンが申請されれば、WHの負債が確定するので、東芝が抱える最大損失額の上限が決まる。一部報道では、実際に申請された場合、3000億円程度の追加損失で済むという報道もある。新しいスポンサーについては韓国電力公社の名前があがっているが、具体的な話はまだ出ていない。

 東芝問題を穏便に済ませたい政府も申請を後押ししているようだ。麻生財務大臣は10日の記者会見で申請について前向きな姿勢を示す発言を行っている。
 ただ、東芝や政府の思惑通りスムーズに処理が進むとは限らない。東芝は米国の原発建設に関連して約8000億円の債務保証を行っており、もしWHから撤退することになった場合、発注元に対して違約金を支払う必要がある。

 しかも、WHの事業に対しては米国政府も83億ドル(約9500億円)の債務保証を行っており、11条が申請された場合には、今度は米国政府に負担が発生する可能性も指摘されている。一部メディアの報道によると、米国政府はこのスキームに難色を示しているという。

 いずれにせよ、WHの損失処理の手法を確定させ、4~12月期の決算を発表しないことには何も始まらない。とりあえず市場は決算確定を待つ状況が続く。

 - 経済 , ,

  関連記事

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

shanhai
購買力平価を基準にしたGDPでは、2014年に中国が世界1位に

 世界銀行が発表した2011年における購買力平価をベースにすると、中国のGDP( …

googleoffice
働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング1 …

contena03
日中韓FTA交渉がスタート。だが日本に続き韓国もTPP参加に傾いており状況は微妙

 日本、中国、韓国の3カ国は3月26日、韓国のソウルで自由貿易協定(FTA)締結 …

no image
楽天が出版取り次ぎに参入。その本当の目的は?

 楽天が出版取り次ぎ業に参入すると朝日新聞が報じている。取り次ぎとは書籍の卸売業 …

berurusukoni
イタリアの暴れん坊ベルルスコーニ元首相が「欧州危機はドイツの陰謀」と絶叫!

 「イタリアの暴れん坊」「イタリアの種馬」といった異名を持つベルルスコーニ元首相 …

susiro
回転寿司のスシローが東証に再上場。円安で市場の競争環境は激化

 回転寿司最大手の「あきんどスシロー」が3月30日、東京証券取引所に再上場する。 …

graph
金融機関が金利上昇に備えを開始。だが水面下ではもっと深刻な事態が進行中

 アベノミクスによる円安が進展したことで、金利上昇の可能性が現実化してきた。実際 …

sumahokodomo
スマホが幼児に悪影響という小児科医会の主張。もっと具体的な情報が欲しい

 全国の小児科医などで作る日本小児科医会は、乳幼児にスマホやタブレットで長時間遊 …