ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主要閣僚を相次いで会談を行った。4月からスタートする予定の日米経済対話に向けた地ならしが目的だが、日米交渉の具体的な道筋は見えていない。

sekorosu

 世耕氏が会談したのは、ロス商務長官、コーン国家経済会議委員長、ペリー・エネルギー長官の3名。ロス長官との会談では、双方の立場を確認し、今後の経済協議の下準備を行ったとされている。
 2月に行われた日米首脳会談では、日本の通商政策に対してトランプ大統領から直接的な言及はなかった。その代わり、経済や通商に関して包括的な議論を行う日米経済対話の創設について合意している。

 日本側としては、対中国政策について議論する場にしたいところだが、場合によっては米国側が具体的な要求を繰り出してくる可能性もある。その意味で、今回の世耕氏の訪米は米国の出方を探るよい機会だったといえる。

 結局のところ、今回は双方の立場を確認する形で会談が終了したが、米国が通商問題に関して矛を収めたわけではない。それは通商問題を担当する幹部の発言を見れば分かる。

  貿易交渉の実務を担当する米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は14日、議会の公聴会において「農業分野の市場拡大については日本を標的にする」との見解を示している。TPPではコメなどの主要品目について現行の関税をある程度維持することができたが、米国はすでにTPPを離脱しており、今後の日米交渉は白紙からのスタートになる。米国がコメなどの市場開放を強く求めてくる可能性は否定できない。

  また今回の会談では東芝問題にばかり焦点が当たっていることも少々気掛かりだ。世耕氏は会談終了後、巨額損失を抱える東芝の米原子力子会社米ウェスチングハウス(WH)について、ロス長官とペリー長官から「東芝の財政的安定性は、米国にとって非常に重要である」との発言があったと述べている。
 WH社を破たん処理することについて米国側が懸念しているということだが、本当にこのテーマが大きな議題だったのかは定かではない。

 いずれにせよ、今回の会談で通商問題に関する具体的な話題が出てこなかった以上、詳細は4月以降の経済対話の場に持ち越されたことになる。米国側は経済対話というパッケージ・ディールの中で、案件を細かく持ち出して日本側を翻弄する可能性もある。通商問題は、今後しばらくの間、日米間の頭痛の種になりそうだ。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

iphone6s
グーグルに対する挑戦状?新型iPhone広告ブロック機能の影響度

 米アップルは2015年9月9日、iPhoneの新製品を発表する。詳細は明らかに …

obuchiyuko
小渕経産大臣が辞任。脳裏をよぎる第1次安倍内閣の閣僚辞任ドミノ

 小渕経済産業大臣は2014年10月20日、自身の政治団体の収支が食い違っている …

kankan
観艦式で野田首相が領土問題を念頭に訓示。だが主役の海保は忙しくて参加できず

 海上自衛隊観艦式が14日、神奈川県の相模湾沖で開催された。野田佳彦首相は、尖閣 …

iot
IoTに関する産学官協議会が米国勢に合流。最悪のガラパゴスは回避したが・・・

 あらゆるモノをインターネットにつなげる「IoT」の分野において、日本勢が米国勢 …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

usakoyoutoukei201702
良好な米雇用統計で、3月利上げの確率がさらに高まる。資産縮小論の可能性も

 米労働省は2017年3月10日、2月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非 …

takeshima
朴槿恵氏の大統領就任で韓国経済や日韓関係はどうなるか?

 与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補が大統領に選出されたことで、韓国はどのよ …

keidanren2015teigen
経団連が8年ぶりに総合的な政策提言書を作成。かくしてその中身は?

 経団連は2015年1月1日、2030年までの国家ビジョンを示す政策提言「『豊か …

interviewposter
結果的に宣伝に?北朝鮮ハッカー攻撃を受けたソニーの映画が一転して公開、大盛況に

 北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を題材にしたコメディ映画「ザ・インタ ビュー」 …

pwr
原発再稼動が進み始めているが、三菱重工と日立の原発事業統合はどうなる?

 安倍政権が原発再稼動に向け着々と布石を打っていることから、電力システム部門の統 …