ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

賞金470億円!夢の米国宝くじ。それに比べて日本の宝くじのお粗末さときたら・・・

 

 1等賞金が史上最高額となり全米の注目を集めていた宝くじ「パワーボール」の抽選が行われ、とうとう1等当選くじが出た。

 1等の賞金は約5億8000万ドル(約470億円)で、アリゾナ州とミズーリ州で販売されていたことが判明している。1等が2つ出ているので、賞金は半額ずつに分けられることになる。
 当選者名はまだ公表されておらず、アリゾナとミズーリではその話題で持ち切りだ。特にアリゾナでくじが販売されたことが確認されているエリアは人口500人に満たない小さな町。ガソリンスタンドが1ヶ所しかないようなところだ。町はお祭り騒ぎになっている。

 米国の宝くじは、賞金の高さが目を引くが、購入者への還元率も高い。米国では購入金額の60%が賞金として購入者に還元されている。一方、日本の宝くじは、購入者に賞金として還元されるのはわずか45%程度。残りの40%は都道府県などの収益に充てられる。問題は15%もの経費である。
 日本では宝くじは1兆円以上の売上げがあるが、1500億円も販売経費がかかるわけがない。多くが各種財団法人などいわゆる天下りの受け皿となる法人に還流している。実際の運営はみずほフィナンシャルグループの関連会社が請け負っており、ここは同グループから大量の天下り社員を受けれている。

 宝くじに対する社会的な受け止め方も大きく異なっている。米国では当選者が堂々と名乗り出て、メディアで感想を述べることは珍しくない。気前よく寄付する人も多い。一方、日本では当選者を公開しない仕組みになっているにも関わらず、どこからか当選者名が漏れ、陰湿な嫌がらせが殺到する。寄付行為も妬みの対象となるので多くが匿名だ。

 金銭に関する妬みは、金銭に対する激しい欲望の裏返しでもある。日本では宝くじも含めて何から何まで利権の巣窟となっているわけだが、妬みを背景にした社会風土は不透明な利権の温床となる。
 良識ある一部の国民は不透明な構図に苛立っているが、こうした構図はいつまで経ってもなくならない。不透明でアンフェアな仕組みを改善することよりも、自分もその利権にあやかろうする人の方が多ければ、事態が改善される可能性は極めて低くなってしまうのだ。

 外国の宝くじを国内で買うことはできないが、渡航すれば問題なく購入でき、賞金を受け取ることができる。閉塞感を打破したい人はチャレンジしてみてはいかがだろうか?

 - 社会

  関連記事

no image
中国版イエズス会?中国語を世界に普及させる「孔子学院」が米国を席巻!

 中国語や中国文化の宣伝や普及を目的とした中国の教育機関が米国の教育界を席巻し、 …

francisco1
排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランス …

zakabagu
ネットで集合知は成立しない?偽ニュース問題でフェイスブックが大揺れ

 フェイスブックが偽ニュース問題の対応に苦慮している。基本的にニュースの選定には …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

dental
米国の歯科医院でAIDS感染が発覚。日本の衛生基準はどうなのか?

 米国オクラホマ州で、不衛生な状態で運営されていた歯科クリニックの患者が、C型肝 …

sugaku
OECDの学力調査。ゆとり教育見直しの結果、順位は上昇したが・・・・

  OECD(経済協力開発機構)は12月3日、世界65カ国(地域)を対象とした2 …

gendergap2014
世界男女平等ランキング。これまで下位をうろついていたフランスが順位を上げた理由

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは2014年10月28日、世界男女平等ラ …

kouganzai
高齢者には過度に抗がん剤を使用しないという流れに。厚労省がガイドライン

 高齢者におけるがん治療が大きく変わろうとしている。状況によっては抗がん剤の効果 …

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …