ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成立を断念した。重要法案の成立に躓いてしまったことは、今後の政権運営に大きな影響を及ぼしそうだ。

obamacaretrump

 トランプ大統領と議会下院共和党は2017年3月24日、医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の代替法案の成立を断念した。トランプ氏は当初、オバマケアについては必ずしも反対というスタンスではなかった。だが共和党の正式な候補となってからは、共和党の保守派と歩調を合わせる形でオバマケア廃案を主張してきた。

 政権誕生後は、不法移民対策、オバマケア廃止、減税・インフラ投資というロードマップが組まれており、オバマケアが廃止できるかどうかは、トランプ大統領の指導力に対する試金石にもなっていた。

 政権側は、オバマケアの内容を一部残す代替案を提示。制度全廃を望む保守派と、保険未加入者の増加を懸念する穏健派とのバランスを取ろうとした。しかし、オバマケアが全廃できないことに対して保守派が強く反発。一方、穏健派は低所得層が保険に入れなくなる事態を懸念し、慎重な姿勢を崩さなかった。結局、ホワイトハウスと議会指導部は両者をうまく取り持つことができず、十分な賛成票を確保できなかった。

 トランプ氏はこれまで、数多くの反対意見が寄せられても、ツイッターの発言など自身のカリスマ性を使ってこれを押し返してきた。だが肝心の法案採決で十分な票を集められなかった現実は大きい。今後、抑制されてきたトランプ批判の声が共和党内からも高まる可能性は否定できない。

 政治的にオバマケア代替法案は重要な意味を持つが、市場が気にしているのは、今後、打ち出させる減税と巨額のインフラ投資の方である。今後、政権が経済政策に注力すれば大きな問題は起きないだろう。
 だが今回の失敗が、政権運営全体にマイナスの影響を及ぼすことになれば、経済政策に関する不確実性も高まってしまう。これまでの期待が大きかっただけに、市場の動揺は思ったより大きくなるかもしれない。

 これまで勢いで進んできたトランプ政権にとって、今回は初めての大きな挫折となる。トランプ氏はツイッターで「このままではオバマケアはパンクしてしまう」と新たな制度の構築に意欲を示しているが、実現の見通しは立っていない。一般に、大統領就任後100日間はハネムーン期間とされるが、100日を待たずしてトランプ政権は大きな試練を迎えようとしている。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …

trumpkanzei
トランプ氏が国境税に言及。米国は超大国なので意外と効果を発揮する可能性も

 トランプ次期大統領は2017年1月11日、選挙後初の記者会見を開催した。各国の …

nenkintecho
国民年金納付率が向上。だが実態は督促の強化と、給付対象者の減少

 厚生労働省は2014年6月23日、2013年度の国民年金の納付状況について公表 …

senryomap
福島原発80キロ圏内外の放射線量マップ。1年で40%の減少は多いのか少ないのか?

 文部科学省は3月1日、東京電力福島第1原発から半径80キロ圏内外で測定した昨年 …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

obamasensei
オバマ大統領が宣誓にリンカーン大統領とキング牧師の聖書を用いるワケ

 昨年の大統領選挙で再選されたオバマ大統領が20日正午(日本時間21日午前2時) …

kyositu01
「いじめ」に関して事件化するケースが増加。だが「いじめ」がなくならない本当の理由

 いわゆる「いじめ」問題への対策として、加害者が何らかの罪状で逮捕されるケースが …

basuke
一連の体罰問題。内容は全く違うが、社会的な構造はインドの「あの事件」と類似している

 大阪市立桜宮高校で男子生徒が自殺した事件に端を発した体罰問題は、全国各地で告発 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …