ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成立を断念した。重要法案の成立に躓いてしまったことは、今後の政権運営に大きな影響を及ぼしそうだ。

obamacaretrump

 トランプ大統領と議会下院共和党は2017年3月24日、医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の代替法案の成立を断念した。トランプ氏は当初、オバマケアについては必ずしも反対というスタンスではなかった。だが共和党の正式な候補となってからは、共和党の保守派と歩調を合わせる形でオバマケア廃案を主張してきた。

 政権誕生後は、不法移民対策、オバマケア廃止、減税・インフラ投資というロードマップが組まれており、オバマケアが廃止できるかどうかは、トランプ大統領の指導力に対する試金石にもなっていた。

 政権側は、オバマケアの内容を一部残す代替案を提示。制度全廃を望む保守派と、保険未加入者の増加を懸念する穏健派とのバランスを取ろうとした。しかし、オバマケアが全廃できないことに対して保守派が強く反発。一方、穏健派は低所得層が保険に入れなくなる事態を懸念し、慎重な姿勢を崩さなかった。結局、ホワイトハウスと議会指導部は両者をうまく取り持つことができず、十分な賛成票を確保できなかった。

 トランプ氏はこれまで、数多くの反対意見が寄せられても、ツイッターの発言など自身のカリスマ性を使ってこれを押し返してきた。だが肝心の法案採決で十分な票を集められなかった現実は大きい。今後、抑制されてきたトランプ批判の声が共和党内からも高まる可能性は否定できない。

 政治的にオバマケア代替法案は重要な意味を持つが、市場が気にしているのは、今後、打ち出させる減税と巨額のインフラ投資の方である。今後、政権が経済政策に注力すれば大きな問題は起きないだろう。
 だが今回の失敗が、政権運営全体にマイナスの影響を及ぼすことになれば、経済政策に関する不確実性も高まってしまう。これまでの期待が大きかっただけに、市場の動揺は思ったより大きくなるかもしれない。

 これまで勢いで進んできたトランプ政権にとって、今回は初めての大きな挫折となる。トランプ氏はツイッターで「このままではオバマケアはパンクしてしまう」と新たな制度の構築に意欲を示しているが、実現の見通しは立っていない。一般に、大統領就任後100日間はハネムーン期間とされるが、100日を待たずしてトランプ政権は大きな試練を迎えようとしている。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

abetokku
日本の成長戦略はどう進めるべきなのか?フランスの失敗から学ぶことは多い

 経済活動に対して政府が強く関与するなど日本との共通点が多いフランスの経済政策が …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

nisinnsu
韓国政府ハッキング対策チームによるIPアドレス勘違い事件から学べることとは?

 韓国のTV局や金融機関が大規模なハッキング被害に遭った問題で、韓国の官民軍合同 …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

obamasyria
オバマ大統領がシリアへの軍事介入について議会承認を求めたことの本質的意味

 オバマ米大統領は8月31日、ホワイトハウスで声明を発表し、シリアに対して軍事介 …

no image
チベットで中国に対する抗議の焼身自殺相次ぐ。当局は大金を積んで買収工作に奔走中

 共産党大会が開催されている中国で、当局によるチベット弾圧に抗議する焼身自殺が相 …

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …