ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イランの核開発能力が倍増というIAEA報告書は出来レース?

 

  IAEA(国際原子力機関)は、イランが核兵器開発に必要なウラン濃縮の能力を2倍に増強させているという報告を行ったことから、イスラエルが専制攻撃に踏み切るのはないかとの見方が出てきている。欧米のメディアでは、イスラエルが戦争体制に入っているというトーンの報道が相次いでいる。

 だが一方で、この報告書は一種のヤラセではないかとの見方も出てきている。

 最近のイスラエルの立場は微妙だ。最大のパートナーであるアメリカからも厄介者扱いされてきている。このままでは中東ではもちろんのこと、国際社会においても孤立してしまう可能性がある。今回の報告書はイスラエルがキレて暴発しないよう、一種のガス抜きのために行われたという。

 共和党のロムニー候補は、米国のユダヤ人票の獲得のため、イスラエルに急接近中。イスラエル側もロムニー候補指示を表明するなど親密ぶりを強調している(イスラエルが米国の特定候補者や特定政党の支持を表明するのは異例中の異例)。

 だがロムニー氏のスタンスもあくまで選挙向けのもの。もしロムニー氏が当選した場合には、同じスタンスを維持するのかは保証の限りではない。

 イランの核開発疑惑だけでなく、シリア内戦など、中東は表面的にはキナ臭い状況が続いている。だがその実態は思いのほか安定しているのかもしれない。

 

 

 

 - 政治

  関連記事

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

Kissingershukinpei
習近平主席が米国のキッシンジャー元国務長官らと相次いで会談。進む米中関係の再構築

 中国の習近平国家主席が、米国の政界を引退した親中国派の大物政治家と次々に会談し …

zenjindai02
中国の政府機構改革案。太子党利権である鉄道省は解体、尖閣対策に海洋局を強化

 中国国務院(政府)は10日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)に、 …

nobelprize
批判などどこ吹く風。臆面もなくEUにノーベル平和賞を贈る北欧人のしたたかさ

 ノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で開かれた。今年 …

beinakicho02
ベイナー米下院議長が突如辞任。共和党の分断が加速し、大統領選挙にも影響か

 米共和党が混迷の度合いを深めている。予算案の取り扱いをめぐってベイナー下院議長 …

hatoyamagoten
鳩山元首相が引退を正式表明。巨万の富を持つ「クリーンな」政治家の功罪

 民主党の鳩山由紀夫元首相は21日、北海道苫小牧市で記者会見し、政界を引退するこ …

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

chinaoillig
中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた …

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …

ozawasinnenakai
小沢氏が恒例の新年会を開催。総数は80名を超えるも議員は13名と寂しい正月

 生活の党の小沢一郎氏は1日、世田谷区にある私邸で恒例の新年会を開催した。挨拶に …