ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港行政長官選挙は予想通りの出来レースで親中派女性候補が勝利

 

 香港トップである行政長官を選ぶ選挙が行われ、中国政府の支持を得た前政務官の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏が7割近くの票を押さえて初当選した。行政長官選挙をめぐっては普通選挙を求める民主派と親中国派との間で激しい対立があり、香港内部は分裂している。

hongkongramu

 香港の行政長官選挙は間接選挙制となっており、事前に中国側の承認を得た候補者を選挙委員会の投票で選出する仕組みになっている。選挙委員会のほとんどは親中派が占めるため、民主派は事実上、行政長官になれない状況が続いてきた。

 今回の選挙に向けて香港内部では民主的な選挙を求める声が高まり、中国政府は選挙制度改革を進める方針を明らかにしていた。
 だが、中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)常務委員会は2014年8月、選挙制度の改革案を全会一致で決定したが、その内容が実質的に民主派の立候補を制限するものであったことから学生や民主派が猛反発。結果的に大規模なデモに発展した(雨傘運動)。結局、制度改革は行われず従来と同じ形で今回の選挙が実施された。

 林鄭氏は雨傘運動の際、政権ナンバー2としてデモと対峙。市民側の要求をすべて拒絶したことで、中国政府から高く評価された。間接選挙を行う選挙委員会のメンバーは中国本土と関係が深い実業家で占められているが、林鄭氏は、親中国派の政財界人の支持を固め、他の候補を大きく引き離した。次点となったのは前財政官の曽俊華氏だが、世論調査で曽氏の支持率は林鄭氏を上回っていたとされる。

 ただ曽氏は林鄭氏と同様、前政権の幹部であり完全な民主派というわけではない。一時期は中国の習近平国家主席と近い関係にあると批判されたこともある。ただ、中国側は曽氏を強く警戒していると言われており、中国が認める長官候補は林鄭氏であるというメッセージを送り続けてきた。その意味では、中国に対する反発が曽氏の支持率を高めていただけであり、出来レースという点では同じといえる。

 行政長官の任期は5年で、当面は中国からの強い支持を得た林鄭氏が香港の実権を握ることになる。だが普通選挙を求める民主派の反発は根強く、政権運営は容易ではないだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

suzukimuneoototake
ベビーシッターをめぐる鈴木宗男vs乙武の論争は、日本社会の映し鏡

 埼玉県でベビーシッターに預けていた男児が死亡し、シッターの男が逮捕された問題で …

monhiru
公的年金の損失5兆円は株価を考えれば妥当だが、本当にリスク運用でいいのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年7月2 …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

tenanmon
中国がネット検閲に加えて、利用者の実名登録を法制化。言論弾圧を強める

 中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)常務委員会は28日、インターネット …

rensen
台湾の国民党名誉首席が習近平総書記と会談。台湾をトラブルメーカーと自称

 台湾の与党国民党の名誉主席で元副総統の連戦氏は25日、中国・北京を訪れ、人民大 …

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

amari
まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを …