ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港行政長官選挙は予想通りの出来レースで親中派女性候補が勝利

 

 香港トップである行政長官を選ぶ選挙が行われ、中国政府の支持を得た前政務官の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏が7割近くの票を押さえて初当選した。行政長官選挙をめぐっては普通選挙を求める民主派と親中国派との間で激しい対立があり、香港内部は分裂している。

hongkongramu

 香港の行政長官選挙は間接選挙制となっており、事前に中国側の承認を得た候補者を選挙委員会の投票で選出する仕組みになっている。選挙委員会のほとんどは親中派が占めるため、民主派は事実上、行政長官になれない状況が続いてきた。

 今回の選挙に向けて香港内部では民主的な選挙を求める声が高まり、中国政府は選挙制度改革を進める方針を明らかにしていた。
 だが、中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)常務委員会は2014年8月、選挙制度の改革案を全会一致で決定したが、その内容が実質的に民主派の立候補を制限するものであったことから学生や民主派が猛反発。結果的に大規模なデモに発展した(雨傘運動)。結局、制度改革は行われず従来と同じ形で今回の選挙が実施された。

 林鄭氏は雨傘運動の際、政権ナンバー2としてデモと対峙。市民側の要求をすべて拒絶したことで、中国政府から高く評価された。間接選挙を行う選挙委員会のメンバーは中国本土と関係が深い実業家で占められているが、林鄭氏は、親中国派の政財界人の支持を固め、他の候補を大きく引き離した。次点となったのは前財政官の曽俊華氏だが、世論調査で曽氏の支持率は林鄭氏を上回っていたとされる。

 ただ曽氏は林鄭氏と同様、前政権の幹部であり完全な民主派というわけではない。一時期は中国の習近平国家主席と近い関係にあると批判されたこともある。ただ、中国側は曽氏を強く警戒していると言われており、中国が認める長官候補は林鄭氏であるというメッセージを送り続けてきた。その意味では、中国に対する反発が曽氏の支持率を高めていただけであり、出来レースという点では同じといえる。

 行政長官の任期は5年で、当面は中国からの強い支持を得た林鄭氏が香港の実権を握ることになる。だが普通選挙を求める民主派の反発は根強く、政権運営は容易ではないだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

kaisan
大義なき解散という批判は妥当なのか?首相の解散権に関する考察

 衆議院の総選挙が2017年10月10日、公示された。希望の党が誕生したことで、 …

hasimoto2
橋下氏が公務員批判のボルテージをアップ。そろそろ基本的な論点整理が必要なのでは?

 日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹氏が公務員批判のボルテージを上げている。 …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

marines
日本の軍事費は世界第5位に。だが自衛隊の「質」はどの程度なのか?

 スウェーデンのシンクタンク・ストックホルム国際平和研究所は4月15日、世界の軍 …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

gun
米国で思いのほか銃規制が進まないのは、実は米国が安全な国になっているから

 米国コネティカット州で起きた銃乱射事件に関してオバマ米大統領は16日、再発防止 …

ichimanen
政府が中長期的な財政収支見通しを発表。最後は歳出の大幅抑制しかない?

 政府は2015年2月12日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。前回の …

euro02
キプロスが早くも資金不足。だがEUの官僚たちはそんなことは百も承知?

 総額100億ユーロ(約1兆3000億円)にのぼるユーロ圏からの支援が決定してい …

narogo01
ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ) …