ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイナス金利以降、タンス預金がさらに増加。将来への不安を反映?

 

 マイナス金利の導入以降、タンス預金が増加していると言われてきたが、その傾向に拍車がかかっている。世界的には電子マネーの普及で非現金化の流れだが、日本は完全にガラパゴス状態となっている。

tansuyokin

  2016年末の現金通貨の残高は94兆8100億円で、この金額はGDP(国内総生産)の約17%、マネーストックの約7.4%を占めている。GDPに対する現金の比率は米国では8%程度、ユーロ圏では10%程度なので日本の現金比率は先進国としては突出して高い。
 日本ではクレジットカードなど現金以外の決済手段があまり普及してないので、日常的な現金決済比率が高いという特徴がある。だがこれに加えて現金のニーズとして増加しているのがタンス預金である。

 マネーストックに対する現金の比率はマイナス金利が囁かれ出した2015年頃から増加しており、2016年末も前年を超えた。現金通貨の増加分の何割かはタンス預金に回っている可能性が高い。これは2016年1月にマイナス金利が導入されて以降、家庭用の金庫の売れ行きが拡大したことからも裏付けられる。

  マイナス金利政策は、理屈上はマネーを預金として眠らせず、設備投資などに回るようにする政策なので、インフレ期待を高めるためのものである。インフレ時に現金を保有することは危険なので、本来ならタンス預金は経済合理性に反する行為ということになる。
 それでもタンス預金が急増しているのは、日本の金融政策や経済政策について不安視する層が増えていることを示している。

  このことは、日本において量的緩和策があまり効果を発揮しないことと表裏一体と考えてよい。中央銀行がいくらインフレ期待の醸成を試みても、国民が経済の先行きについて強く不安視する状況では、モノの購入や投資にお金を回さない。神経質な人は、不安心理が大きくなり現金保有に走るものと思われる。

 特に大きいのは社会保障に対する信頼感だろう。年金や医療などの社会保障制度は、大きな資産を持たない層にとっては最後の砦となる資産だ。この部分で安心感が持てない場合、マインドはどうしても後ろ向きになってしまう。

 量的緩和策は汎用的な理論であり、どのような経済環境においても一定の効果が期待できるものとされている。だが現実の政策として有効に機能させるためには、それだけでは不十分な場合がある。

 日本の場合、社会保障システムの改革を同時に進めないと、消費者のマインドが改善せず、量的緩和策の効果が半減してしまう可能性が否定できない。タンス預金の増加は日本市場がガラパゴス化しているということよりも、不安心理が台頭しているサインと解釈すべきだろう。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

bukkajoushou
物価上昇率はとうとう1%割れ。だが確実にインフレ期待は醸成されている?

 総務省は2014年11月28日、2014年10月の消費者物価指数を発表した。代 …

gasstation
浪費時代に逆戻り?原油価格の下落で変わる米国の消費市場

 省エネ志向から小型車に人気が集まっていた米国の自動車市場に異変が起きている。燃 …

kokuzei
政府・与党が保険金への相続税軽減を決定。庶民には関係なく、富裕層のみが恩恵

 政府・与党は、死亡保険金にかかる相続税を軽減する方針を固めた。これまでは「相続 …

piketishasin
ピケティが主張する資産格差拡大は日本でも発生しているのか?

 フランスの経済学者トマ・ピケティが話題となっている。ピケティの著作である「21 …

keizaizaiseihakusho
日本企業は効果の薄い新技術ほど導入に積極的?

 政府は2017年7月21日、2017年度版「経済財政白書」を公表した。今回の白 …

googlecar02
日本企業は新規事業に極めて消極的。革新的事業に至っては米国の5分の1

 コンサルティング会社のデロイト トーマツ コンサルティングは17日、日本企業に …

factory01
製造業の就業者が減少との調査結果。だが減っているのは製造業だけではない

 総務省は2月1日、2012年12月分の労働力調査の結果を発表した。それによると …

jutaku
米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが …