ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ政権が思わずホンネ?核を放棄すれば北朝鮮の体制を維持するとのメッセージ

 

 米軍がアフガニスタンにMOAB(モアブ)と呼ばれる強力爆弾を投下した。あくまでアフガンに展開するIS(イスラム国)を掃討することが目的だが、政治的には確実に北朝鮮に対するメッセージとなる。一方でトランプ政権は、北朝鮮に対して核を放棄すれば体制変更は求めないというサインも送った。トランプ流の危うい交渉術は吉と出るのだろうか。

kitachosen

 米軍は2017年4月13日、通常兵器としては最強の破壊力を持つといわれる大規模爆風爆弾(MOAB)をアフガニスタンに投下した。イラク戦争前後に開発されたといわれているが、実戦で使用されるのは初めて。
 MOABは爆風に力点を置いた特殊な爆弾で、IS戦闘員が掘ったトンネルや地雷などを破壊することを目的に投下された。このところ、北朝鮮に対する攻撃リスクが高まっており、MOAB投下は北朝鮮空爆を意識したものという解釈が一般的だ。

 実際に米国が北朝鮮に対して攻撃を行う場合、地中深くまで貫通して爆発するバンカーバスターの使用が適しており、MOABが用いられる可能性は低い。だが政治的には確実に北朝鮮に対するプレッシャーとなるはずであり、当然、トランプ氏もこれを意識している。

 トランプ流の交渉術の一貫ということになるが、一部からは今回の爆撃とその後のメッセージは拙速だったとの見方も出ている。

 米国は他国に対する攻撃に例外はないとの立場だが、現実は違う。これまで米国は核保有国を攻撃したことはなく、北朝鮮にとってみれば、核さえ保有してしまえば体制の維持が保障される。
 トランプ氏はMOAB投下の後、北朝鮮に対して核を放棄すれば体制の転換を求めないというサインを送った。これはまさに米国のホンネであり、北朝鮮としては有益な交渉カードを得たとも解釈することもできる。

 独裁政権における最優先事項は自らの体制維持なので、普通に考えれば北朝鮮は何らかの譲歩を見せてくる可能性が高い。だが、とにかく核の開発さえやめてくれれば体制の維持も認めるというサインを出してしまったことは今後の交渉を難しくする可能性がある。

 - 政治 , ,

  関連記事

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

abetoruko
トルコとの原子力協定に疑問の声。理論的にはトルコ独自の核武装が可能に

 政府がトルコと結んだ原子力協定の内容が波紋を呼んでいる。日本側が同意すればトル …

jinminnippou
中国がとうとう沖縄の領有権まで主張?。米国への危険なラブコールか?

 中国共産党の機関紙である人民日報は5月8日、「沖縄の領有権についてはまだ解決し …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

orando
秘密主義のフランスでとうとう閣僚が資産公開へ。フランスも世界標準にようやく近づいた

 フランス政府は4月15日、エロー首相以下、全閣僚が保有する資産を公開した。フラ …