ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国内に動揺が広がっている。民主国家のメリットを100%享受しているはずの在独トルコ人の多くがエルドアン大統領による権力強化に賛成票を投じたからである。民主主義と保守主義の狭間で揺れ動くトルコ人の心情は日本人にも通じるものがある。

erudoan

 トルコのエルドアン大統領は、近年、独裁主義的な傾向を強めており、反対勢力やメディアの弾圧を行っている。エルドアン氏は自身の権限をさらに強化するため、憲法改選を目論んでおり、国民投票の実施に踏み切った。

 半ば民主主義の否定につながる今回の憲法改正案については民主派を中心に反対の声が大きく、当初は否決される可能性が高いともいわれていた。だが結果は賛成が51.3%、反対が48.7%と僅差でエルドアン氏の勝利となった。

 この結果に驚愕しているのがドイツである。その理由は、ドイツに移住し民主的で豊かなドイツ社会に馴染んでいると思われていた在独トルコ人の過半数がエルドアン氏による独裁強化に支持票を投じたからである。

  ドイツ人は民主的で豊かなドイツ社会での生活を経験すれば、どんな人でも民主的な精神を身に付けられると考えており、これが世界の民主化に貢献すると考えている。そうであればこそ、国内で摩擦が生じることが分かっていながらも移民を積極的に受け入れてきた。

 ところがフタを開けてみると、参政権を持つ在独トルコ人の過半数が、エルドアン氏の独裁強化に賛成票を投じてしまった。しかもその中にはドイツ社会で成功した裕福なトルコ人も多数含まれている。一部のドイツ人は、こうした在独トルコ人に対して、民主主義の恩恵を100%享受しておきながら、母国における非民主的な動きを支持するのは好ましくないと厳しく批判している。

 こうした一種、矛盾した言動は、成功したトルコ人ですらドイツ国内では疎外感を味わっているという現実を如実に表している。ドイツで豊かな暮らしをしているトルコ人は、自身の矛盾には気付いているだろうが、心情的には欧米流の民主的な価値観を100%受け入れることができない。そうなるとドイツは何のために移民を受け入れてきたのか分からなくなってしまう。

 こうしたトルコ人のアンビバレントな感情は欧米流の民主主義と保守的な価値観との間で揺れ動く日本人にも共通したものといえる。

 民主主義を標榜する人は、多くが経済的・社会的に成功した人であり、彼等はどんな人でも民主的な価値観は身に付くものと考えている。だが、全員がそれを実現できるとは限らない。豊かで民主的な欧米型社会とそれ以外の社会との断絶は想像以上に大きいのかもしれない。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …

ishiba
日銀法改正で安倍総裁に牽制球。「次」を狙う石破幹事長のしたたかな戦略とは?

 自民党の石破茂幹事長は17日、テレビ東京の報道番組に出演し、日銀法改正について …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …

sakuranomiya01
桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

goa
アルジャジーラが米国のTV局を買収。創設者はゴア元副大統領で政治的匂いがプンプン

 カタールに拠点を置くテレビ局アルジャジーラは2日、米国のテレビ局であるカレント …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

no image
細野豪志環境相が代表選出馬見送り。特に驚きはなし

 民主党代表選への立候補を検討していた細野豪志環境相は出馬を見送る意向を固めたと …

e6kei
新幹線がさらにスピードアップ。だが高速化はそろそろ限界に達しつつある

 JR東日本は21日、来年3月のダイヤ改正を発表した。東北新幹線の「はやぶさ」が …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …