ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国内に動揺が広がっている。民主国家のメリットを100%享受しているはずの在独トルコ人の多くがエルドアン大統領による権力強化に賛成票を投じたからである。民主主義と保守主義の狭間で揺れ動くトルコ人の心情は日本人にも通じるものがある。

erudoan

 トルコのエルドアン大統領は、近年、独裁主義的な傾向を強めており、反対勢力やメディアの弾圧を行っている。エルドアン氏は自身の権限をさらに強化するため、憲法改選を目論んでおり、国民投票の実施に踏み切った。

 半ば民主主義の否定につながる今回の憲法改正案については民主派を中心に反対の声が大きく、当初は否決される可能性が高いともいわれていた。だが結果は賛成が51.3%、反対が48.7%と僅差でエルドアン氏の勝利となった。

 この結果に驚愕しているのがドイツである。その理由は、ドイツに移住し民主的で豊かなドイツ社会に馴染んでいると思われていた在独トルコ人の過半数がエルドアン氏による独裁強化に支持票を投じたからである。

  ドイツ人は民主的で豊かなドイツ社会での生活を経験すれば、どんな人でも民主的な精神を身に付けられると考えており、これが世界の民主化に貢献すると考えている。そうであればこそ、国内で摩擦が生じることが分かっていながらも移民を積極的に受け入れてきた。

 ところがフタを開けてみると、参政権を持つ在独トルコ人の過半数が、エルドアン氏の独裁強化に賛成票を投じてしまった。しかもその中にはドイツ社会で成功した裕福なトルコ人も多数含まれている。一部のドイツ人は、こうした在独トルコ人に対して、民主主義の恩恵を100%享受しておきながら、母国における非民主的な動きを支持するのは好ましくないと厳しく批判している。

 こうした一種、矛盾した言動は、成功したトルコ人ですらドイツ国内では疎外感を味わっているという現実を如実に表している。ドイツで豊かな暮らしをしているトルコ人は、自身の矛盾には気付いているだろうが、心情的には欧米流の民主的な価値観を100%受け入れることができない。そうなるとドイツは何のために移民を受け入れてきたのか分からなくなってしまう。

 こうしたトルコ人のアンビバレントな感情は欧米流の民主主義と保守的な価値観との間で揺れ動く日本人にも共通したものといえる。

 民主主義を標榜する人は、多くが経済的・社会的に成功した人であり、彼等はどんな人でも民主的な価値観は身に付くものと考えている。だが、全員がそれを実現できるとは限らない。豊かで民主的な欧米型社会とそれ以外の社会との断絶は想像以上に大きいのかもしれない。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

wavii
マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29 …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …

seifusaimu
政府の借金が10倍の8000兆円になる?財務省ビックリ試算の中身

 財務省の財政制度等審議会は、政府が現在の財政健全化目標を達成できたとしても、そ …

noma
「世界一のレストラン」で食中毒。だが顧客にまた食べたいと言わせる料理の中身とは?

 世界最高のレストランとして有名なデンマークの「NOMA(ノーマ)」で、ノロ・ウ …

sheruidemitu
経産省の主導の「上から」の再編にノー。出光創業家が昭和シェルとの合併に反旗

 石油元売り大手である出光興産の創業家は2016年6月28日、同社の株主総会にお …

obamaairforce1
オバマ大統領が来日。その後は韓国、マレーシア、フィリピンを訪問

 米国のオバマ大統領は2014年4月23日、国賓として日本を訪問する。滞在は25 …

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

ishiba
石破幹事長の出番がない!TPP参加は政府に一任で、反対派はいとも簡単に陥落。

 それなりの抵抗が予想されていた自民党のTPP反対陣営がいとも簡単に落城した。安 …

kurinton
選挙まで10日というタイミングで突然FBIがクリントン候補への捜査再開という不可解

 クリントン候補優勢の状態で投票日を迎えると思われていた米大統領選挙の行方が不透 …

no image
米国でヘルシー給食に反発の声。やっぱりジャンキーでないとダメ?

 米国で勧められている学校給食のヘルシー化に反発の声が高まっている。ヘルシー給食 …