ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

胡錦濤氏が江沢民氏を中南海から追放。中国の権力中枢「中南海」とは?

 

 中国共産党指導者の執務室が集中する北京の中南海から、江沢民前国家主席が自身の個人執務室を引き払ったことが明らかとなった。30日の日経新聞が伝えている。

 同誌よると、江氏は14日の党大会後、中南海のオフィスを引き払い自身の出身地である江蘇省揚州市周辺に拠点を移した(一部では17日という噂もある)。今回の党大会では、新しい指導部の多くが江沢民派で占められ、胡錦濤グループは劣勢に立たされている。胡氏は江氏の影響力がこれ以上継続しないよう、自身の役職をすべて返上することと引き換えに、江氏に対してに中南海の執務室を引き払うよう求めたものとみられる。

 中南海とは中国共産党と国務院(中国政府)の本部機能や高級幹部の自宅がある北京中心の特別なエリア。紫禁城の西側に隣接しており、明王朝の時代から広大な池をめぐって宮殿が立ち並んでいた。革命後は共産党がこの施設を利用してきており、まさに中国における国家権力の中枢となっている。
 党や政府の高級幹部は、ここに弁公室とよばれる個人執務室を構えている。弁公室には専用のスタッフが多数配置され、党務(共産党の仕事)と国務(政府の仕事)が同時に処理される。

 かつては党幹部の自宅も兼ねており、毛沢東氏は新潮時代から続く由緒ある建物を自宅件執務室にしていた。当時の国家主席で文化大革命の犠牲にもなった劉少奇氏に対する凄惨な拷問もこの中南海の自宅で行われた。

 つまり中南海は党や政府という枠組みを超えた権力の象徴であり、現在の肩書きがどうあれ、ここに執務室を持つということは中国において絶大な権力を持っていることを意味している。逆にここから退出する江沢民氏は、今後、確実に影響力が低下してくることになる。

 自身のポストの放棄と引き換えに江沢民氏を追い出した胡錦濤氏は、まさに江氏と刺し違えたわけだが、この戦略が功を奏するのは未知数だ。江氏の影響力を排除し、自身の院政が可能となるのか、それとも江沢民派として幹部入りした習近平氏らが漁夫の利を得るのか、その結果が分かるのはしばらく先である。

 - 政治

  関連記事

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

seigadai
韓国政府が若者の海外就職と海外起業を推奨。一部では「棄民政策」との声も

 韓国の朴槿恵次期大統領は11日、ソウルで開催されているグローバル就業博覧会を訪 …