ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

胡錦濤氏が江沢民氏を中南海から追放。中国の権力中枢「中南海」とは?

 

 中国共産党指導者の執務室が集中する北京の中南海から、江沢民前国家主席が自身の個人執務室を引き払ったことが明らかとなった。30日の日経新聞が伝えている。

 同誌よると、江氏は14日の党大会後、中南海のオフィスを引き払い自身の出身地である江蘇省揚州市周辺に拠点を移した(一部では17日という噂もある)。今回の党大会では、新しい指導部の多くが江沢民派で占められ、胡錦濤グループは劣勢に立たされている。胡氏は江氏の影響力がこれ以上継続しないよう、自身の役職をすべて返上することと引き換えに、江氏に対してに中南海の執務室を引き払うよう求めたものとみられる。

 中南海とは中国共産党と国務院(中国政府)の本部機能や高級幹部の自宅がある北京中心の特別なエリア。紫禁城の西側に隣接しており、明王朝の時代から広大な池をめぐって宮殿が立ち並んでいた。革命後は共産党がこの施設を利用してきており、まさに中国における国家権力の中枢となっている。
 党や政府の高級幹部は、ここに弁公室とよばれる個人執務室を構えている。弁公室には専用のスタッフが多数配置され、党務(共産党の仕事)と国務(政府の仕事)が同時に処理される。

 かつては党幹部の自宅も兼ねており、毛沢東氏は新潮時代から続く由緒ある建物を自宅件執務室にしていた。当時の国家主席で文化大革命の犠牲にもなった劉少奇氏に対する凄惨な拷問もこの中南海の自宅で行われた。

 つまり中南海は党や政府という枠組みを超えた権力の象徴であり、現在の肩書きがどうあれ、ここに執務室を持つということは中国において絶大な権力を持っていることを意味している。逆にここから退出する江沢民氏は、今後、確実に影響力が低下してくることになる。

 自身のポストの放棄と引き換えに江沢民氏を追い出した胡錦濤氏は、まさに江氏と刺し違えたわけだが、この戦略が功を奏するのは未知数だ。江氏の影響力を排除し、自身の院政が可能となるのか、それとも江沢民派として幹部入りした習近平氏らが漁夫の利を得るのか、その結果が分かるのはしばらく先である。

 - 政治

  関連記事

keidanren2015teigen
経団連が8年ぶりに総合的な政策提言書を作成。かくしてその中身は?

 経団連は2015年1月1日、2030年までの国家ビジョンを示す政策提言「『豊か …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

7thfleet
米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とし …

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …

no image
中国漁船団襲来で注目を浴びる、AIS(船舶位置情報システム)界のGoogleは中国企業

 尖閣諸島問題における日中対立である中国企業がちょっとした話題になっている。   …

no image
米国議会が日本は尖閣諸島の行政権のみを保有と表明。だが特に目新しい話ではない

 朝鮮日報が、日中が領有権を争う尖閣諸島について、米国が日本に対して領有権ではな …