ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日、同社を実質的に支配するアルノー家が、クリスチャン・ディオールを完全子会社にすると発表した。
 LVMHは支配構造が複雑で、市場からは資本関係の整理が求められていた。ガバナンスをシンプルにするとともに、ディオール事業をLVMHに集約し機動的な体制にする。

aruno

 アルノー家は現在、LVMHの株式の約47%(議決権ベースでは過半数)を保有しており、実質的な支配者となっているが、アルノー家が直接保有している株式は約6%と少ない。残りの41%はクリスチャン・ディオールを通じて保有しているが、アルノー家が保有するディオール社のシェアは約74%となっている。

 今回は市場から残りの株式を買い付け、アルノー家がディオール社を100%所有するとともに、革製品などを扱う事業子会社クリスチャン・ディオール・クチュールをLVMHの子会社とする。香水などはすでにLVMHの傘下になっていたが、今回の株式移動でディオール事業のすべてがLVMHに集約される。

 LVMH傘下のブランドには、それぞれオーナーがいたが、不動産業界出身のアルノーが半ば強引な買収でひとつのグループへの集約化を進めてきた。この過程で各オーナーの利害が複雑に絡み、資本構成が複雑化していた。

 今回、資金を投じて資本関係を整理したことで、同グループに対する不透明感はかなり払拭されることになる。長期的に見てメリットは大きいだろう。
 アルノー家は今回の株式買収に現金に加えてエルメスの株式も用意している。エルメスの買収はすでに断念しているが、株価が上昇していることをうまく利用し買収資金として活用した格好だ。

 - 経済 ,

  関連記事

toyotausa
円安にも関わらず自動車メーカーが次々と国内生産を縮小。空洞化は最終段階へ突入

 円安が進行しているにも関わらず、自動車メーカーが国内生産を縮小させている。トヨ …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

gasstation02
原油の大幅安でも国内のガソリン価格がそれほど下がらない理由

 原油の大幅安が米国の消費を活気づけている。ガソリン価格の下落によって米国の新車 …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

uschinadialog2014
6回目の米中戦略・経済対話が北京で開催。ケリー国務長官とルー財務長官が揃って参加

 米中両国が、安全保障問題や経済問題について話し合う第6回米中戦略・経済対話が2 …

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

toshiba201405
東芝が新経営方針を発表。原発依存リスクからは脱却か?

 東芝は2014年5月22日、経営方針説明会を開催し、2017年3月期に売上高7 …

seiyujo
経済産業省が石油業界に合理化を要望。「上からの改革」はうまくいくのか?

 経済産業省は石油元売り各社に設備の統合を促す方針を固めた。日経新聞の報道による …