ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日、同社を実質的に支配するアルノー家が、クリスチャン・ディオールを完全子会社にすると発表した。
 LVMHは支配構造が複雑で、市場からは資本関係の整理が求められていた。ガバナンスをシンプルにするとともに、ディオール事業をLVMHに集約し機動的な体制にする。

aruno

 アルノー家は現在、LVMHの株式の約47%(議決権ベースでは過半数)を保有しており、実質的な支配者となっているが、アルノー家が直接保有している株式は約6%と少ない。残りの41%はクリスチャン・ディオールを通じて保有しているが、アルノー家が保有するディオール社のシェアは約74%となっている。

 今回は市場から残りの株式を買い付け、アルノー家がディオール社を100%所有するとともに、革製品などを扱う事業子会社クリスチャン・ディオール・クチュールをLVMHの子会社とする。香水などはすでにLVMHの傘下になっていたが、今回の株式移動でディオール事業のすべてがLVMHに集約される。

 LVMH傘下のブランドには、それぞれオーナーがいたが、不動産業界出身のアルノーが半ば強引な買収でひとつのグループへの集約化を進めてきた。この過程で各オーナーの利害が複雑に絡み、資本構成が複雑化していた。

 今回、資金を投じて資本関係を整理したことで、同グループに対する不透明感はかなり払拭されることになる。長期的に見てメリットは大きいだろう。
 アルノー家は今回の株式買収に現金に加えてエルメスの株式も用意している。エルメスの買収はすでに断念しているが、株価が上昇していることをうまく利用し買収資金として活用した格好だ。

 - 経済 ,

  関連記事

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

bukkajoushou
消費税の便乗値上げはあったのか?4月の東京都区部の消費者物価指数は2.7%上昇

 消費増税後、初の物価統計として注目されていた4月における東京都区部の消費者物価 …

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

chokinbako
家計の貯蓄率が初めてマイナスに。最終的には経常収支と国債消化余力に影響

 日本の家計貯蓄率がはじめてマイナスとなった。貯蓄率の低下は、最終的には国債の消 …

index2015
インデックス創業者の落合夫妻が揃って逮捕。転落のきっかけは自社の株式?

 東京地検特捜部は2014年5月28日、コンテンツ制作会社「インデックス」の創業 …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

googlecar
グーグルが持ち株会社制への移行を発表。新規事業はいよいよ収益化へ

 米グーグルは2015年8月10日、持ち株会社「Alphabet」を設立し、傘下 …