ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日、同社を実質的に支配するアルノー家が、クリスチャン・ディオールを完全子会社にすると発表した。
 LVMHは支配構造が複雑で、市場からは資本関係の整理が求められていた。ガバナンスをシンプルにするとともに、ディオール事業をLVMHに集約し機動的な体制にする。

aruno

 アルノー家は現在、LVMHの株式の約47%(議決権ベースでは過半数)を保有しており、実質的な支配者となっているが、アルノー家が直接保有している株式は約6%と少ない。残りの41%はクリスチャン・ディオールを通じて保有しているが、アルノー家が保有するディオール社のシェアは約74%となっている。

 今回は市場から残りの株式を買い付け、アルノー家がディオール社を100%所有するとともに、革製品などを扱う事業子会社クリスチャン・ディオール・クチュールをLVMHの子会社とする。香水などはすでにLVMHの傘下になっていたが、今回の株式移動でディオール事業のすべてがLVMHに集約される。

 LVMH傘下のブランドには、それぞれオーナーがいたが、不動産業界出身のアルノーが半ば強引な買収でひとつのグループへの集約化を進めてきた。この過程で各オーナーの利害が複雑に絡み、資本構成が複雑化していた。

 今回、資金を投じて資本関係を整理したことで、同グループに対する不透明感はかなり払拭されることになる。長期的に見てメリットは大きいだろう。
 アルノー家は今回の株式買収に現金に加えてエルメスの株式も用意している。エルメスの買収はすでに断念しているが、株価が上昇していることをうまく利用し買収資金として活用した格好だ。

 - 経済 ,

  関連記事

orbital
日本の宇宙開発は、中韓との消耗戦を強いられている電機業界と同じ運命を辿る?

 日本では新型固形燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功が話題となったばかりだ …

airasia
エアアジアが就航わずか4ヶ月で社長交代。日本でLCCがうまくいかない本当の理由

 全日空系の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンは17日、岩片和行社長が辞 …

brics2014
新興5カ国がBRICS開発銀行と外貨準備基金の設立で合意。世銀とIMFに対抗

 インドや中国など新興5カ国(BRICS)は2014年7月15日、ブラジルで首脳 …

nichigin
マネーストックの伸びが5カ月連続で減少。だが追加緩和の議論は下火に

 日銀は2014年7月9日、6月のマネーストック(マネーサプライ)を発表した。主 …

fxkisei
金融庁が規制強化へ。ハイリスクなFX投資がここまで普及している国は日本だけ

 このところ金融業界に対する指導を強化している金融庁が、今度はFX(外国為替証拠 …

no image
FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。1 …

amazonbooks
アマゾンがリアル店舗の本格展開を検討中?本当なら書籍市場に大きな変化が

 米アマゾンが、全米で300~400の実店舗の展開を計画しているとの噂が広がって …

iwata02
日銀岩田副総裁によれば期待インフレ率は上昇しているというが・・・・

 日銀の岩田副総裁は、経済紙とのインタビューにおいて、日銀の金融政策として実質金 …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

verizon
早まった?それとも大チャンス?ベライゾンのM&Aでソフトバンクに再び世界が注目

 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる超大型買収が実現したことで、ソ …