ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査委員会は29日、メディアへの規制について勧告する報告書を提出した。

 報告書では、盗聴などを行った一部メディアの行動について「もっての外だ」と非難するとともに、法に基づいてメディアが自主規制するための第三者機関が必要との見解を示した。ただし、言論弾圧につながる可能性があることから、法によるメディアへの直接的な規制には言及しなかった。

 英政府はこの報告書をもとに、メディア規制のあり方について検討することになる。キャメロン首相はメディアに対する規制には反対する意向を示しているが、労働党の党首であるミリバンド氏は一定の規制は必要との立場だ。ただ保守党も一枚岩ではなく、クレッグ副首相は報告書に賛成している。またメディアの過剰取材に対する世論はかなり厳しいことから、最終的には何らかの規制がかけられる可能性が高い。もちろん当のマスコミ業界はこれに反対している。

 英国のマスコミは、高級紙とタブロイド氏に分けられる。タブロイド紙の報道姿勢はすさまじく、潜入取材や暴露情報を駆使して、芸能人や政治家のスキャンダルを徹底的に暴くことで有名。警察の指示でしか記事を書かない日本のマスコミとは大違いで、犯罪者の実名報道など当たり前だ。
 品位のカケラもないとの批判がある一方で、民主主義を底辺で支える影の功労者との見方もある。少なくとも、スキャンダルや腐敗を下劣なユーモアで笑い飛ばすことによって、英国の社会をより厚みのあるものにしていることだけは間違いない。

 だがタブロイド紙も近年はネットの普及によって部数低下に悩み、取材が過激になってきている。米メディア界の帝王と呼ばれるルパード・マードック氏がタブロイド紙を買収したことで、過激な取材にさらに拍車がかかるようになった。一般人への盗聴事件が発覚するに至って、法による規制が議論に上るようになったというわけである。

 今後は報告書が指摘している通り、直接的な規制の対象にはならないものの、法に基づく自主規制組織を立ち上げるという形で決着する可能性が高くなってきている。
 それにしても、過剰な報道をどう規制するかという点で議論している英国と、すべての大手マスコミが、政府や芸能事務所の垂れ流し記事しか書けず、中国や北朝鮮並みのヨイショ報道が横行する日本とではあまりにも状況が違いすぎる。
 日本人から見ると英国人は実に贅沢な悩みを抱えているといえるだろう。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

yamatoyusei
ヤマト運輸と政府のバトルが再び勃発。郵政上場でも、まったく状況は変わらず

 郵便事業をめぐるヤマト運輸と政府のバトルが久々に復活した。ヤマト運輸は2015 …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

motegi
訪米した茂木経産相が電力会社主導の新しい原発安全対策組織の設立を表明

 連休中にアメリカを訪問した茂木経済産業大臣は5月3日、ワシントンでポネマン米エ …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …

rensen
台湾の国民党名誉首席が習近平総書記と会談。台湾をトラブルメーカーと自称

 台湾の与党国民党の名誉主席で元副総統の連戦氏は25日、中国・北京を訪れ、人民大 …

no image
Amazon課税包囲網が完成。だが日本の出版業界は暗い顔。その真意とは?

 米国カリフォルニア州において、インターネット小売業者(Amazonがターゲット …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

nouchi
コメ農家の平均的な農業収入はわずか年50万円。減反廃止以前に農業は崩壊している

 政府与党は11月25日、コメの生産調整(いわゆる減反)の見直しを柱とする農政改 …