ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

金融庁の強い意向で毎月分配型投信の販売が減少。それでも顧客は毎月分配型を望む?

 

 投資信託の販売が急速に落ち込んでいる。アベノミクスによる株価上昇が一段落したことが主な要因だが、「顧客本位」の行政を打ち出す金融庁の厳しい姿勢も影響している。

kabuka

 日本には約6000本の公募投信が存在しているが、市場規模に比べて本数が多いという特徴がある。投信の純資産残高は100兆円程度だが、ここに6000本の商品がひしめき合っている。ちなみに米国は2000兆円以上の残高があるものの、本数は1万本程度しかない。つまり日本の投信は1本あたりの資産が米国の12分の1しかなく、運用効率が悪い。

 日本の投信会社や販売を担当する金融機関は、次々と新商品を投入することで手数料を稼いできたわけだが、2016年の投資信託の新規設定本数は595本と前年比で16%も減少した。一方で償還される投資信託の数は378本とこちらは前年比で40%も増加している。

 投信の販売が落ち込んでいるのは、アベノミクス相場で新規設定が続出したことの反動だが、理由はそれだけではない。金融庁が「顧客本位の行政」を打ち出し、金融機関に対して厳しいスタンスで臨んでいるからだ。

 現在、金融庁の長官を務める森信親氏は異色の官僚といわれており、長官に就任すると、顧客のためにならない商品やサービスについて厳しく批判。金融機関は震え上がり、いくつかの商品については販売を自粛しているという。

 最初のターゲットになったのが毎月分配型の投資信託といわれている。毎月分配型の投資信託は、収益の一部を毎月分配するタイプの投資信託で、毎月お金が振り込まれるという「安心感」から大ヒット商品となっていた。

 だが、運用について少しでもかじったことがある人なら理解できるはずだが、株式や債券など、投資先から得られる本当の収益は、四半期に一度や1年に一度の頻度でしか分配されない。それにもかかわらず毎月投資家に資金を分配しているということは、場合によってはタコ足配当(投資すべき自身の資金を配当してしまうこと)になる可能性があり、投資家にとっては不利な商品といえる。

 こうした質の悪い商品が排除されることそのものはよいことだが、最大の問題は、この不利な商品を顧客が強く望んでいるという現実である。日本人にとっては「安心感」がすべてであり、自身にとって不利かどうかはあまり考えない。その結果が毎月分配投資の大ヒットにつながっている。

 金融庁がどれだけ厳しいスタンスで臨んだとしても、顧客がそれを強く求めている以上、本質的な解決にはならない。日本の株式市場にとって本当に必要なのは、商品の販売を自粛させることではなく、金融リテラシーの向上ということになる。

 - 経済 ,

  関連記事

jack ma
アリババが上場後初の決算を発表。市場拡大を取り込み業績は順調

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2014年11月4日、2014年7~ …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

ieren201409
FRBが量的緩和終了をあらためて確認。利上げによる円安が加速か?

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年9月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

anansi
これぞ知識産業!草野球ツアーで観光客を誘致する阿南市の画期的な取り組み

 多くの自治体が観光客の招致を目指して各種振興策を立案しているが、お役所のセンス …

detroit
米自動車産業は奇跡の復活を遂げたのに、なぜデトロイト市は破綻したのか?

 GM(ゼネラル・モーターズ)やフォードなどが本拠を構える自動車の街、米デトロイ …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

capitolhill
米国議会が予算と債務上限をめぐるチキンレースを繰り返せる背景とは?

 米議会下院は9月29日、オバマ大統領が推進する医療保険改革法の実施を1年遅らせ …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

officebuiding
とうとう不動産市況が上向く?都心部のオフィス空室率が低下したが・・・・

 不動産仲介の三鬼商事は7日、東京都心におけるオフィスの空室状況を発表した。1月 …