ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

高齢者には過度に抗がん剤を使用しないという流れに。厚労省がガイドライン

 

 高齢者におけるがん治療が大きく変わろうとしている。状況によっては抗がん剤の効果が不明瞭となるケースが散見されており、抗がん剤を使用しないのもひとつの選択肢となりつつある。厚生労働省では本格的な調査を行い、高齢がん患者の治療に関するガイドラインを策定する。

kouganzai

 抗がん剤は特定のがんには非常によく効くが、効果がはっきりしない部位もある。また副作用も多いことから、全身の状態が悪い高齢者に対しては慎重な投与が求められる。しかし、高齢者の抗がん剤治療に関する明確な基準はなく、主治医の裁量に任されているというのが現実だ。

 国立がん研究センターが2007~2008年にかけて実施した調査によると、肺がんの場合、75歳未満では抗がん剤治療をした方が、生存期間が長いという結果が得られているが、75歳以上の場合には、抗がん剤を使わなくても生存期間に大きな差は見られなかった。

 この調査はサンプル数が少なく、詳細な結果を得るためにはもっと大規模な調査が必要だが、高齢者に対する抗がん剤治療の一部は効果的ではないことを示唆する内容といってよい。厚労省ではこうした状況を受け、本格的な調査を実施するとともに、ガイドラインの策定に乗り出す方針を固めた。

 医療の世界ではQOL(クオリティ・オブ・ライフ)と呼ばれているが、もし大規模調査で同じような結果が得られた場合、高齢者のがん治療は、過度に抗がん剤を使用せず、QOLを重視するという方向に変わっていく可能性が高い。

 また抗がん剤治療には多額の費用がかかることから、財政に関する議論にも一石を投じることになりそうだ。
 2014年度における日本の医療費(医科診療)は約29兆円だが、がんの治療費は約4兆円と全体の14%を占めている。QOL重視で抗がん剤の使用が抑制されれば、医療費が大幅に減る可能性も見えてくる。

 - 社会 , ,

  関連記事

korusika
まるでマフィア映画!コルシカ島の首領が相次いで殺害。それでも観光客が訪れる理由

 地中海に浮かぶフランス領の美しい島、コルシカ島で、マフィア映画さながらの連続殺 …

kannsimaera
ドイツで告知なしの監視カメラ導入が禁止に。日本国内の議論はあまりにも低レベル

 ドイツの連立与党は、職場での監視カメラの使用を制限する方針を固めた。従業員に告 …

powerball
賞金470億円!夢の米国宝くじ。それに比べて日本の宝くじのお粗末さときたら・・・

 1等賞金が史上最高額となり全米の注目を集めていた宝くじ「パワーボール」の抽選が …

kazoku
出生率に関する内閣府の研究結果。伝統的価値観は出生率向上にあまり寄与せず?

 内閣府は8月30日、家族の価値観と出生率に関する研究結果を発表した。伝統的な家 …

rojinkaigo
認知症JR事故、家族には賠償責任はないとの最高裁判決。ようやく当たり前の社会に

 認知症の高齢者が列車にはねられ、鉄道会社に損害を与えた場合における家族の賠償責 …

shukinpei07
中国が今後の改革における主要項目を発表。あまりにも多い日本との共通点

 中国共産党は、党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会) …

obamacaretrump
トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成 …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

noma
「世界一のレストラン」で食中毒。だが顧客にまた食べたいと言わせる料理の中身とは?

 世界最高のレストランとして有名なデンマークの「NOMA(ノーマ)」で、ノロ・ウ …

koumuinshukusha
公務員宿舎の賃料アップは当初予定の2倍から1.5倍に後退。その理由は?

 財務省は、民間より割安だと批判されている国家公務員宿舎の家賃について、全体の値 …