ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

高齢者には過度に抗がん剤を使用しないという流れに。厚労省がガイドライン

 

 高齢者におけるがん治療が大きく変わろうとしている。状況によっては抗がん剤の効果が不明瞭となるケースが散見されており、抗がん剤を使用しないのもひとつの選択肢となりつつある。厚生労働省では本格的な調査を行い、高齢がん患者の治療に関するガイドラインを策定する。

kouganzai

 抗がん剤は特定のがんには非常によく効くが、効果がはっきりしない部位もある。また副作用も多いことから、全身の状態が悪い高齢者に対しては慎重な投与が求められる。しかし、高齢者の抗がん剤治療に関する明確な基準はなく、主治医の裁量に任されているというのが現実だ。

 国立がん研究センターが2007~2008年にかけて実施した調査によると、肺がんの場合、75歳未満では抗がん剤治療をした方が、生存期間が長いという結果が得られているが、75歳以上の場合には、抗がん剤を使わなくても生存期間に大きな差は見られなかった。

 この調査はサンプル数が少なく、詳細な結果を得るためにはもっと大規模な調査が必要だが、高齢者に対する抗がん剤治療の一部は効果的ではないことを示唆する内容といってよい。厚労省ではこうした状況を受け、本格的な調査を実施するとともに、ガイドラインの策定に乗り出す方針を固めた。

 医療の世界ではQOL(クオリティ・オブ・ライフ)と呼ばれているが、もし大規模調査で同じような結果が得られた場合、高齢者のがん治療は、過度に抗がん剤を使用せず、QOLを重視するという方向に変わっていく可能性が高い。

 また抗がん剤治療には多額の費用がかかることから、財政に関する議論にも一石を投じることになりそうだ。
 2014年度における日本の医療費(医科診療)は約29兆円だが、がんの治療費は約4兆円と全体の14%を占めている。QOL重視で抗がん剤の使用が抑制されれば、医療費が大幅に減る可能性も見えてくる。

 - 社会 , ,

  関連記事

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

kakusaoecd
OECDが世界の格差に関する報告書を発表。日本の課題は所得の再分配機能

 OECD(経済協力開発機構)は2015年5月21日に発表した格差に関する報告書 …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

sanpeter
中国がバチカンに台湾との断交をあらためて要求。なぜ両者は対立しているのか?

 ローマ法王庁(バチカン)と断交状態にある中国政府は、新しくローマ法王に就任した …

nihonyuseiibmjinkochino
日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサ …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

saiteichingin
最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢

 最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を …