ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

地域の所得格差がじわじわと拡大。株価が上昇するとさらに格差が広がる

 

 地域による所得格差が拡大している。もっとも所得が高い自治体と低い自治体では平均所得に5倍以上の差がある。今後は人口減少に伴う都市部への集約化が進む可能性が高く、こうした傾向がさらに顕著となるかもしれない。

minatoku

 総務省が発表した2016年度「市町村税課税状況等の調(しらべ))」によると、住民1人当たりの課税対象所得がもっとも高かったのは東京都港区で1111万円だった。2位は千代田区の916万円、3位は渋谷区で772万円だった。

 もっとも所得が低かった自治体は198万円なので、港区の住民は5.6倍の収入がある計算だ。昨年の調査では格差は5.2倍だったので格差は拡大しているが、6.5倍もあった2014年と比較すると格差は縮小している。

 格差がこれほど上下するのは、所得が大きい自治体の住民の所得にブレがあるからだが、その理由は株式や不動産の売却益である。課税対象所得には株式の売却益や配当なども含まれるため、株価が上昇すると港区などの所得が急上昇する。
 アベノミクス相場以前の港区民の所得は943万円しかなく、もっとも低い自治体との格差は4.9倍しかなかった。つまりアベノミクスによる株高が格差を拡大させたことになる。

 では株価とはあまり関係しない給与所得で見ると格差はどうなっているだろうか。給与所得だけを対象にした場合、1位となったのはやはり港区で893万円だった。もっとも所得が低い自治体との格差は4.5倍だが、2010年は4.2倍、2014年は4.3倍、2015年は4.4倍と、格差は年々拡大している。

 結局のところ地域による所得格差は確実に進行しており、株価の水準でその値が上下するというのが実態である。高額の所得があると、余剰資金を投資に回しやすく、ここに株高が加わると所得が大きく伸びるというメカニズムだ。

 地域格差は同一自治体の中でも発生している。東京23区の中でもっとも所得が低かった足立区は335万円となっているので、港区の3分の1以下ということになる。23区で物価はそれほど変わらないことを考えると、所得が低い区では苦しい生活を余儀なくされる。

 - 社会 ,

  関連記事

seisansei
あまりにも低い日本の生産性。労働経済白書が示す衝撃的な現実

 厚生労働省は2016年9月30日、2016年版の労働経済白書を公表した。日本の …

pekindaigaku
中国で大学入学試験が終了。だが無事入学、卒業しても厳しい就職難が待ち受けている

 受験競争が激しい中国では、大学の入学試験は一大イベントとなっている。6月8日に …

no image
ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中 …

tosho05
日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかにつ …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

rikenchousakekekka
STAP細胞疑惑の最終報告。やはり科学的真実は分からずじまい

 理化学研究所は2014年4月1日、新しい万能細胞である「STAP細胞」の論文問 …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …

sakuranomiya
桜宮高校バスケ部の自殺問題はルール不在という日本社会の不透明性を象徴している

 大阪市立桜宮高校バスケットボールの男子生徒が自殺した問題で、学校側が自殺の4日 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …