ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が自民改憲案の年内提示を表明。9条の「加憲」なら一気に進む可能性も

 

 安倍首相が自民党の憲法改正案を年内にまとめる意向を示した。党内調整を経ないやり方に一部から反発の声が出ているが、首相が期限を切ったことで、憲法改正の議論が一気に進む可能性が高まってきた。

abekaken

  安倍氏は5月3日に開催された民間主催のフォーラムにビデオメッセージを寄せ、2020年に新憲法を施行したいと述べた。具体的な改憲項目としては、憲法9条の1項と2項を残し、新たに自衛隊の存在を明記する3項を付け加えるとした。続いて安倍氏は21日に出演した番組で、憲法改正案を年内にまとめる意向を明らかにしている。

  自民党ではこれまで憲法改正を視野に、独自に「憲法改正草案」を作成している。しかし、この内容は「法の支配」の原則や「個人の権利」を無視した、あまりにもお粗末な内容で、現代の民主社会において、到底、受け入れられるものではなかった。

 一方、安倍氏のプランは、現憲法の枠組みを残しながら、自衛隊を成文法の上でも合憲化するというもので、現実に即したものだ。
 憲法9条そのものの改正に限定した場合、支持する人はそれなりの割合と考えられるが、個人の権利制限など、民主主義が後退するような内容を伴った場合には、急激に支持率が低下する可能性が高い。安倍氏としては9条部分に的を絞り、憲法改正の実現を最優先したものと思われる。

 半ば独断的な動きに対して党内からは反発の声も上がっているが、実際に期限を切らないと議論が進まないのも事実である。今回、具体的なスケジュールが出てきたことで、憲法改正の議論が一気に進む可能性が高まってきた。

 もっとも安倍氏にとっては、こうしたやり方は一種の賭けとなる。独断的な動きに反発して、安倍氏の総裁三選を阻止する動きが活発化しない保証はない。今後の政治日程としては、憲法改正案をまとめる年内と、来年7月に予定されている自民党総裁選の2つが大きなヤマ場となるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

doruen201412
円高要因が見当たらない?。市場ではすでに1ドル=120円以後の展開に注目

 ドル円相場が1ドル=119円台後半まで下落したことで、市場はすでに120円突破 …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

seiyujo
経済産業省が石油業界に合理化を要望。「上からの改革」はうまくいくのか?

 経済産業省は石油元売り各社に設備の統合を促す方針を固めた。日経新聞の報道による …

romuni02
米大統領選挙のTV討論会第3回(最終回)が終了。今回もオバマ大統領優勢か?

 米大統領選挙の第3回TV討論会が22日終了した。これで大統領選挙のTV討論会は …

abehobei
TPPに対して満額回答だというマスコミ報道は果たして本当なのか?

 日米首脳会談を終え、安倍政権はTPPへの参加問題について「関税撤廃の例外品目が …

patten
香港最後の総督パッテン氏が、香港民主化をめぐり中国政府と英国政府を批判

 英国統治時代における最後の香港総督として世界的に有名な英国のクリストファー・パ …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …