ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が自民改憲案の年内提示を表明。9条の「加憲」なら一気に進む可能性も

 

 安倍首相が自民党の憲法改正案を年内にまとめる意向を示した。党内調整を経ないやり方に一部から反発の声が出ているが、首相が期限を切ったことで、憲法改正の議論が一気に進む可能性が高まってきた。

abekaken

  安倍氏は5月3日に開催された民間主催のフォーラムにビデオメッセージを寄せ、2020年に新憲法を施行したいと述べた。具体的な改憲項目としては、憲法9条の1項と2項を残し、新たに自衛隊の存在を明記する3項を付け加えるとした。続いて安倍氏は21日に出演した番組で、憲法改正案を年内にまとめる意向を明らかにしている。

  自民党ではこれまで憲法改正を視野に、独自に「憲法改正草案」を作成している。しかし、この内容は「法の支配」の原則や「個人の権利」を無視した、あまりにもお粗末な内容で、現代の民主社会において、到底、受け入れられるものではなかった。

 一方、安倍氏のプランは、現憲法の枠組みを残しながら、自衛隊を成文法の上でも合憲化するというもので、現実に即したものだ。
 憲法9条そのものの改正に限定した場合、支持する人はそれなりの割合と考えられるが、個人の権利制限など、民主主義が後退するような内容を伴った場合には、急激に支持率が低下する可能性が高い。安倍氏としては9条部分に的を絞り、憲法改正の実現を最優先したものと思われる。

 半ば独断的な動きに対して党内からは反発の声も上がっているが、実際に期限を切らないと議論が進まないのも事実である。今回、具体的なスケジュールが出てきたことで、憲法改正の議論が一気に進む可能性が高まってきた。

 もっとも安倍氏にとっては、こうしたやり方は一種の賭けとなる。独断的な動きに反発して、安倍氏の総裁三選を阻止する動きが活発化しない保証はない。今後の政治日程としては、憲法改正案をまとめる年内と、来年7月に予定されている自民党総裁選の2つが大きなヤマ場となるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

onoderahagel
小野寺防衛大臣とヘーゲル国防長官が会談。諜報分野での日米連携強化で合意

 小野寺防衛相は4月29日、米国防総省でヘーゲル国防長官と初の会談を行った。尖閣 …

komei
連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。 …

obamadenwa
オバマ大統領が4月訪日決定。日本側が求めている国賓待遇が微妙なワケ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2014年2月12日、オバマ大統領が4月下旬、日 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

girishazaimusho
革ジャケットを羽織って交渉の場に現れたギリシャの財務相。果たして会議は踊るのか?

 債務問題をめぐるEU(欧州連合)とギリシャの交渉が始まったが、双方が立場を譲ら …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …