ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国士気取りの銭ゲバ・インサイダー官僚が保釈。こともあろうに公判では無罪を主張

 

 経済産業省幹部のインサイダー取引事件で、金融商品取引法違反に問われていた前資源エネルギー庁次長、木村雅昭被告について、東京地裁は保釈を認める決定をした。保釈金は1000万円。

 木村被告は、2009年当時半導体業界を担当する商務情報政策局の審議官をつとめていた。木村被告は、半導体大手のエルピーダの救済プランをまとめる責任者の立場であったことを利用して公表前に株を売買、不正に利益を得た疑いが持たれている。同様に半導体大手のNECエレクトロニクス(現ルネサスエレクトロニクス)株についてもインサイダー取引をしていたとみられる。不正に得た利益は約230万円。

 政府(経産省)主導による日の丸半導体救済策は、公平性や透明性の観点から数多くの批判にさらされている。こともあろうに、その責任者である官僚が、インサイダー取引で不正利益を得ていたというのだから開いた口が塞がらない。
 本人は「オレが(救済プランを)まとめた」と周囲に吹聴し国士気取りだったという。1500万円程度の年収にもかかわらず、全身をブランド物で固め、なぜか1000万円もするベンツを乗り回していた。いずれ知事選に出ると話していたとも伝えられる。

 木村被告に対する公判は今月始まったばかりなのだが、何と本人は「違反はしていない」と無罪を主張している。検察側は、被告が証券取引等監視委員会の強制調査の際に「取引は妻の判断で行った」と弁解していた点に着目。妻がやったことにするため、妻に投資情報誌の関連記事を覚えさせるなどの証拠隠滅を図ったと見ている。

 本来刑事被告人は推定無罪の原則が適用されるべきなのだが、このケースはそういう次元を超えている。そもそも国家主導で大企業の合併を進めている真っ最中である。いかなる理由があろうともその責任者が関連株を売買することなどあってはならない。それだけでも十分な背信行為である。インサイダー取引の要件に合致するかなどもはや瑣末な問題だ。この男はとことん腐っている。

 こういった官僚の不祥事が起こるたびに、モラルの問題が指摘される。だがこういった腐敗の発生は国民にも大きな責任がある。
 そもそも、公務員試験というたった一回のペーパーテストで高級官僚の適性を見極めることなど、どう考えても不可能である。しかも一旦入省してしまえば、外部との一切の競争に晒されずに昇進が約束される特権待遇である。腐敗しないわけがないのだ。
 民間にはいくらでも人材はいる。高級官僚など、産業界で実績を上げ、人物的にも評価を得ている人を必要に応じて登用すればよい。公務員改革を実施しない政治家にホイホイ票を入れ、こういった腐敗官僚を間接的に支援しているのは、ほかならぬ我々自身なのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

no image
中国版イエズス会?中国語を世界に普及させる「孔子学院」が米国を席巻!

 中国語や中国文化の宣伝や普及を目的とした中国の教育機関が米国の教育界を席巻し、 …

kishidaputin
一筋縄ではいかない日露交渉。プーチン大統領は意図的な遅刻で日本側を翻弄?

 岸田文雄外務大臣はロシアのプーチン大統領らとモスクワで会談し、今月に開催される …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

tosho05
年金運用の株式シフトが急加速。すでに買い出動を始めている可能性も

 公的年金の運用における株式シフトが一気に進みそうな状況となっている。背景には足 …

nichigin02
マイナス金利政策になって突然、金融政策の効果が剥落した理由

 日銀のマイナス金利政策が逆風にさらされている。本来であれば、金融機関は融資拡大 …

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

dokushogakusei
大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活 …