ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍政権が世論最優先のスタンスに転換。党内の力学バランスに変化か?

 

 与党内の力学関係に変化の兆しが出てきた。安倍首相が現行の憲法9条を残した形での改憲案を打ち出すとともに、天皇陛下の退位をめぐる特例法では、女性宮家の検討について与党が譲歩するなど、世論に配慮する傾向が顕著となった。安倍首相が在任中の憲法改正を最優先するスタンスに舵を切った可能性がある。

abekenpo

 安倍氏は今年5月、憲法9条の1項と2項を残し、新たに自衛隊の存在を明記する3項を加える形で2020年までに憲法を改正したいという意向を明らかにした。
 自民党では憲法改正を視野に、独自に「憲法改正草案」を作成していたが、自民党の草案には、9条の改正以外に、個人の権利を後退させるような時代錯誤的、非民主的な改正項目が多数、盛り込まれていた。

 実際に国民投票となった場合、自衛隊の合憲化だけであれば、多くの賛成票を得られる可能性があるが、民主主義を後退させるような内容の場合、賛成票を得るのは極めて難しくなる。安倍氏は憲法改正の実現を最優先し、現実的なスタンスに変更した可能性ある。

 こうした動きは天皇陛下の退位問題にもあらわれている。退位をめぐる特例法については、民進党が女性宮家の検討を盛り込むよう強く求めていたが、自民党が譲歩し、民新案を受け入れる方向で調整が進んでいる。

 現在の国会の情勢を考えると、民進党の影響力は限定的であり、自民が譲歩したのは与党内の力学関係の影響が大きいと考えられる。

 これまで安倍氏は自身の支持層である保守強硬派の主張をできる限り受け入れる形で政権運営を進めてきた。だが、こうした保守層と一般的な国民の感覚には相当の乖離があり、現実に憲法を改正する場合、これが大きな障壁となるのは確実な状況であった。

 天皇陛下の退位問題については、天皇陛下ご自身が、女性天皇の可能性も含め、国民的な議論を望んでいたにもかかわらず、政府は保守強硬派に配慮するため、陛下の意向を無視する形で拙速に議論を進めてきた。こうしたスタンスは確実に政権にとってマイナスとなる。

 安倍氏は憲法改正という自身の悲願のために賭に出た形であり、それは与党内のパワーバランスが変化しているということでもある。憲法改正問題が政局の引き金を引く可能性も出てきたかもしれない。

 - 政治 , ,

  関連記事

okada01
岡田副総理が事実上領土問題の存在を肯定。中国側はこれを着地点とみなしている

 「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実」との岡田克也副総理の発言が中国 …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …

bukkajoushou
2%の物価目標は射程距離内。輸入インフレでも脱デフレは脱デフレ?

 総務省は9月27日、8月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

chinausa
深まる米中同盟?米軍と中国軍がソマリア沖で相互に武器を交換する訓練を実施

 米海軍と中国海軍は2013年8月24日から2日間の日程で、アフリカのソマリア沖 …

cameron2
EU首脳会議、中期予算の減額でようやく合意。英国リスクが今後の焦点に

 欧州連合(EU)は8日首脳会議を開催し、2014~20年のEU予算について合意 …

abekaken02
安倍首相の加憲案に保守派の言論人が猛反発。憲法改正は流動的に?

 安倍首相が提示した、現行の憲法9条に自衛隊に関する項目を付け加えるという、いわ …

caperay
シリア化学兵器の最終処理は何と洋上。川崎重工製の輸送船がプラントに早変わり

 シリアの化学兵器引き渡しに関する最終期限が迫っている。国際機関はシリアからすみ …

no image
これが大統領就任式の雛壇席に招待された、米国政界のVIP達だ

 21日にワシントンで行われたオバマ大統領の2期目の就任式。会場となった議会前の …

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …